「やる夫と学ぶ教科書(略)」5つの補完ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





   / ̄ ̄\
 / ノ  ⌒ \
 |  (●)(●) |  「新左翼の歴史」
. |  (__人__)  |  補足その9 XII篇だ。
  |   ` ⌒´  ノ      
.  |         }      
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


IIIIIIIVVVIVIIVIIIIXXXI


登場人物紹介はこちら









_____________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         Révolution française
              (フランス革命)

          Première République
                (第一部)



              Chapitre XII
                (第XII話)


                Jacobins

               (ジャコバン派)

_____________________________
》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《》《
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄










          _,,,,,_
   _ξ__ `γ ^ヽ/___
   |(◎)   ヾゝーノテ    |   
   |         (/     |
   |     /\      !/ξ .|
<⌒。ー-、  /X /\   (( ))⊂ー、
 |  〔|〉 ̄ / x/  \ ┌──γ⌒7
<,__ ゚ノi  /タ \  /  |i !|ii|||(〈  〕|   公安委員会
  `ヽ⊃ ζ /  /  └── ゝ-、!
    | (◎) o /       ⊂ノ  
   n    \/     (◎)   |
   /~〉‐‐、η__ ,-- 、∩_|
   ゝ   フ)ノ     (~~__)ノ
      ̄       `ーー´




         ̄
  /          ヽ
 /
                    !
|       ――≧ ―-|
        匸Τ  匸Τ !  ジロンド派を追放したとはいっても、
.∧          丶  彼らはフランス各地に散らばっていますよ……。
 ∧             ´ !
.  ∧__           _  /
   〉 : ≧    ニ  /                :::.....
 √ ̄ ̄≦! ≧ー >        __      .:::::
, へ   /  ヒ 〈 Y  ≧-、  r / ≦ニニエコ.::
  \`^   |ー '´У       /  ´ ̄_ >
   \ !   \ _〃     i /     ´ ,´ !
     ヽ    Y      ,''     イ- ´
      λ    |       /  ̄ V ´
      ∧   !    /ー 、  〉
:..       ∧  i!   イ    У
 \        \_ /      /
   \      y'      /




          ______
        /         \
       /            \
     /      ,   、,,.-='、'、 \
    /  `┬;;;:::┬′   ゙.゙、;;;;::',ノ  \
  /    ⌒゙''''''´"    `''''''"  u   \  内に奴等とヴァンデの反乱、
  |    U                  |  外に対仏同盟と革命戦争、
  |                       |  にっちもさっちもどうにも(ry
  \                     /
    \                  /




           -‐  ̄ ̄ ̄  ‐ 、
         ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
     /::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::、:::::ヾ:.、
     ':::::/:::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::ヽア
   /:/:::/:::::::::::::::::::i::::::::::::l:::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::ヽ::::i
   /イ:::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::ハ:::::i::::::}:::::,.::-‐-、:::ハ::}
   i:{:::::i:::::::::::::::l::::::i:::l::斗┼-!::::ハ:i::::ハノjハ:::::::|::!
   jハ::::l:::::!::::::::|:::::::|::i:ハ::i jノト::::! リjf芹テミ}::::::jノ
     V|::::i::::/^|:::::::l/ィf笊卞 jノr=、 ヒソ イ::::l::!  パリを追放されたジロンド派は
.     jハ::::!::ト i:::::::八弋ソ __ノ  ゝ-‐〈::::::jノ  「連邦主義者」を名乗り、リヨン、トゥーロン、
       j八从`!:::::::i  ̄      '  人:::::!   マルセイユなどで反乱を扇動していた。
          ∧:::::ト     ー ' ,.イ  ヽj
        /:.:.:.:.ヽj  ≧ ., __,. イ、
       /ニ三三ミ、ヽ  /ヽ:.:.:.:.:.}:lハ
     /イ´     ヽ:.:i   /}:.:.:.j/ }
     / /!       V|`   i:.:.:./ _ト,
.    {7{|     ヽ }:ハ   ト:.// \._
     !|i       } !:.:.匸二ソ///::/
     i∧{       V:.:.:.V////:::::∧
     { ∧      ヽr‐、{rく//::::::::/ ヽ
.     i  ヽ       ト `ヽ ヽ::::::::::/__ 、
     !  ∧        }_   ` V´ ̄     〉
     |   ',      ハ     ヾト、    /
     イ     ,      /ト、     ヽ}〉  ,イ
    〈     ∧         `ー─‐‐ア/  }
   /{ヽ     ',        \_/:/__ノ
 /:.:.:K∧     ,        イ| ̄´
.´:.:.:.:.:.:.ヽ:.:\    \     ,. イ::|::!




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ー-、  . - リ| l │ i|
         レ!小l`○‐     从 |、i| そして南部はスペイン、サルデーニャ、
          ヽ|l⊃ 、_,.. ,○‐'  |ノ│  東部、北部はプロイセン、イギリスに、
        /⌒ヽ__|ヘ   .しii    j /⌒i !  国境を脅かされていたにょろ!
      \ /:::::| l>,、 _,ij イァ./ /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




                  _____
                /         \
               /            \
             /     \,      ,/     \  とにかく、まずは体制の立て直しこそ喫緊の課題ですからお、
                /  /:::::::`ヽ   /´:::::::`ヽ  \  国家の根本、憲法から整備していくお!
          /    (:::::::::::::・ l    l ・::::::::::::::)    \
          |     ヽ::::::::::::ノ   ヽ:::::::::::ノ     |
          |    ''"⌒'(    i    )''⌒"'     |
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |




          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)  6月24日に採択されたこの憲法を、
        |      (__人__) 「1793年憲法」という。
       |     `⌒ ´l 「ジャコバン憲法」、「山岳派憲法」ともいうが、
      |         }  草案自体を作成したのはジロンド派なので注意してほしい。
      ヽ        }
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|




          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"  この憲法は権利宣言35条、本文124条からなる。
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./   「国民主権」、「男子普通選挙制度」に加え「労働権」、
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/   「教育を受ける権利」、「幸福を追求する権利」、「社会福祉」など
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i   様々な内容が盛り込まれ、国民の圧倒的な支持を受けた。
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ..   /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  政府に対する「蜂起権」も認められる、
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│  めがっさ民主主義的な憲法にょろ!!
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ソ
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'ノ




                    _____
                  /         \
                 /            \
               /   -一'     ゙ー-   \
                  /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \  ……とは言っても今は非常時、
            /    (   ● l    l ●   )    \  この憲法の施行は「平和の到来まで」
            |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |  延期しておくお。
            |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
             \       `ー ─'^ー 一'       /
              \        ー一        /
              /                 \
             /                     ヽ
              |                         |
             |    i                   i    |
                  |    i               i    |
           , -‐┴-、__,i                  ゝ、ー┴‐--、
     ̄ ̄ ̄ ̄く / / ァ- ,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (, -r ヽヽ 〉 ̄ ̄
           `ー' ー´ ̄                    ̄`ー 'ー´




                  , ノ  、 、
.                l(● ●)l   当時として極めて革新的なこの憲法も、
.                | (_人_) | これから触れる革命の激化を受けて、
.                _ヽ     ノ__  遂には施行されずに終わった
           ,、ィ''" ̄  /};';||;';|V  "''=x、
          /  ̄ ̄77三X三77 ̄ ̄ ̄ \
         {____//'─介ー{,{_____}
          | ̄ ̄| |  || ||    | | ̄ ̄|
          |    |/ ̄ ̄ ̄\.:V| |    |
          |.  /         ∨| |    |
          |/   ,、==x     |:| |    |
          /    |   |、    :|:| |    |
            /    /|   |ハ_   / :|    |
         {    /}:|   |ニ二彡ヘ/   ./
        ∧___,/ニ|   | ̄ ̄ ̄「    /
        / ¨¨ラ ̄ ̄!|   |_____,/
       {_/   .:|   |
               ∨¨∨
               {_言|
                `="




        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\  ……ということは、
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\  平和の訪れはまだ先になる、ということだおね。
   |       `'ーnl^l^l  |
   \         l   っ/
             (   ゝ
              i   \




             -―― 、
              '
           |         i
           | _.ノ 、_.|
           | (●)(●)|ヽ、__   まぁしかし憲法については、採用されなかったからこそかえって、
        .... -ヘ.(_人_)|::.Y.::::.:.`ー..、   「理想的」ともされる程の高い評価を得ることになった、
         ,ヘ:.:.:.:.:.;.ヘ. ´ ` ,.イ.:.:.l.:.:.:...:._._:_.:ハ   民主主義の真髄を説いた名文として知られている。
       Уヽ:.;:'.:.:.:.:il`ー .':.:.:/.::.:..:厶イ:.:.:.{
      _/.:.:j_j.:.:.:.:.:.:.|ヽ、 /;.:.: 7.:: . 斗'´.:.:.:.ヽ
     `,V ,'`;、_:.:.jヘi. ソi:.: /.:.:.::::.::.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      /:У_.′' ハ  j´_.|:./_:_:_:;:イ、.:.:.:.:.:.:.:.:l
    厶イヽ、_ー'゙    ̄ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′
   /.:.:.::ハ、ー三___jri.:.:.:.:.:.:.:.:. ; -―-.、:.:. /
  ,.イヽ、__ フハ.:.:.:.:.:.:.| ヽ!:.:.:.:..:_:_/.:..:..:..:..:.:.辷ヽ、_
 /.::..:.:.:.::\レ'⌒ヽヽ、  `´ ̄ヽ/.:.::.::..:..:..:.、:.丶´.:..ヽ
 i:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::.\_____i'i:.;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.: }、ーヘ
 i:.:.:::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽハ:.、:.:.
 |:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;i:::::i::.::.N
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:::::|:::::::.l
 `:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ::::::.ヽ、::ハ
  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V.:::::::::::..\i




      ::::::::::::::::::::::::::::::\
        ::::::::::i:::::::::::::::::::ヽ
         ::::::il:::::::::::::::::::::::ヽ
           l !:::::::::::::::::::::::::::l
           l l::::::::::::::::::::::::::::l
     /⌒`   l l::::::::::::::::::::::::::::l::  そして理想は理想、我々は腑抜けのジロンド派と違って、
       _,,∠l ト、__::::::::::::::l;   しっかり現実にも対処していきますお!
 ノヽ (  ̄ ̄` 弋! lフ' ̄:::::::::::::::::::l
           l l::::::::::::::::::::::::::::::l
           .!l:::::::::::::::::::::::::::::/   それが「公安委員会の改組」ですお!!
        、,,,、::il::::::::::::::::::::::::::::/
 J     .....::::l::    :::::::::::::::::/
  ゝ、,,,,,,,;;;;;;;;;ノ     ::::::::::::::/




                      . r .‐. ―. .、 _
                        イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
               ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
               // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                   //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
              |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |
                   |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从
                   |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ
                    |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|  「公安委員会」は先に触れた通り、
                    |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//    9名で組織された。この時はダントンを中心として
            |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、   「ダントン委員会」とも呼ばれた。
           ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ
        __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}
       //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'
      //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /    第1次公安委員会(ダントン委員会)
       | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//    ※は山岳派、他は平原派
      | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉
     │ 丶,.ヘ  l:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.| `ー'゙/.:/ //      ジョルジュ・ダントン(首班)※
   _  !__/ .. ..ヾ i ,'.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.`´ ̄.:.:.:.〈//     ベルトラン・バレール・ド・ヴューザック(監察)
  /\_`ヽ|.:.:/. .. .. .. .ゝ.:.:.:.:.:.:.イ`ー.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ィ      ジャック=フランソワ=ベルトラン・デルマ(陸軍)
  !  |.:.:7 !.:{. .. .. .. .. . `┐´.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:._:.斗匕´ /.:|      ジャン=ジャック・ブレアール(海軍)
  ヽ V /.:j.:.:ヽ、_. .. .. .. ..i.:.:.:.:.:.:. ィ ´     _ .xイ.:.:.:.:j    ピエール・ジョゼフ・カンボン(財務)
   \ \.:.:.:.:.:ト、ゞ . .. .. >ィ´/ー一 ' ¨´:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ     ジャン=バプティスト・ロベール・ランデ(食糧、通信)※
     ヽ、`¨^フ `¨>Xニィ i´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ |     ルイ=ベルナール・ギュイトン=モルヴォー(内務)
      ` ̄´  //\! lヘ :.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/│|     ジャン=バプティスト・トレヤール (海軍)
            //   | ト、__>----‐一 ´   │|     ジャン=フランソワ・ドラクロワ(陸軍)※
         .<./    │|             │|
                   │|             │|




        ,r== -
       /'´    ヽ、      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |      ヽ     /: : :            \
       |       ヘ   /: : : :            \
       V        t /: : : : : :              \ だがダントン一派にも、事態を打開する力はないですお!
       ヽ       !: : : : : : : ..                \
        ヽ       |: : : : :  ,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,        l   ダントン自身、経済統制に反対しているし、
   .     /ヽ     ∧: ::;; ( (・) ) ノヽ ( (・) );;:::    |  今や政権中枢から退くべきですお!!
   .   r'⌒      '  \ :  ´"''"        "''"´       l
   .   |    ヽ      \: . .(     j     )      /  そして我々が、戦時非常体制を整備し
     丿      <\ |   l:: : >ー-‐'=ー-ー<    /     現状を打破していきますお!!
     (   、     ィ_.ノ    |: : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     /    \   /´     l: : : : :``ー- -‐'"´      \
     \ `\ `ー{,    -―`. : : . : : .                \
      \  ` ー `ー ´




          __Ω___
        /|;;;;;;;;;;;;;;;;|\
        |__|;;;;;;;;;;;;;;;;;|__|___
         |i! |i! |i! |i!
        ノ L____
       ⌒ \ww/\
      / (◎) (◎)\   Oh, shit! Goddamn!!
     / :: ⌒Y__人__Y⌒:\  Fuckin’ son of a bitch! Motherfuckers!!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  Damned!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●) 「訳:あぁ、何と呪わしい者共よ。
.   |     (__人__)  甚だ不快なるうんこたれのおまえのかあちゃんでーべーそ」
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ  /つ━・
    /     \ / /
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||              ||




               -―─- 、
           /         \
         ′ ノ     ‐-   ,
          i  /・\ /・\  i  上品に訳しようがないわけですね、分かります。
          |   ⌒(__人__)⌒  l
         、     `⌒´   . '
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/










              ,. -─────────‐- .、             ノ
             /  \  ::::::::::::::::::::::::  /  \           ヽ'
           /     \ :::::::::::::::::::::::: /     \         `)       第2次公安委員会
          /     _  \:::::::::::::::::/   _    \        <
        /   / /::::::\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::://:::::\\  \       )     マクシミリアン・ロベスピエール(首班、一般政策)
       /    |  |:::::::::::::::| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |::::::::::::::| |    \    <  ルイ・アントワーヌ・ド・サン=ジュスト(監察)
     /      \ \::::::// :::::::::::::::::: \\::::://     \    `,   ジョルジュ・クートン(首班補佐)
    /    ../ ̄ ̄\ ̄ /   ::|::   \  ̄/ ̄ ̄\..   \  <   マリー=ジャン・エロー・ド・セシェル(外務)
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ  >  ベルトラン・バレール・ド・ヴューザック(外務)
  |               |      |      |              | <  ジャン=マリー・コロー・デルボワ(内務)
  |               \__/\__/               |  `,   ジャック・ニコラ・ビョー=ヴァレンヌ(内務)
  |                |       |               |  <   ピエール=ルイ・プリュール・ド・ラ・マルヌ(地方監察)
  |                |r─‐┬──、|                |  >  ラザール・ニコラ・マルグリット・カルノー(軍事)
  ヽ                |/   |    |              /  <  クロード=アントワーヌ・プリュール・ド・ラ・コートドール(軍事)
    \              \      /             /    ノ  アンドレ・ジャンボン・サン=タンドレ(海軍)
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /      `,




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////      ∨::、::::::::::::、  ここでは第1次から唯一留任した
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l  平原派のヴューザック以外、
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|  全員がジャコバン派にょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ




               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |  この公安委員会の改組により、
            (__人__)      | ../}  ジャコバン派の独裁体制が固まったと言える。
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ




         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  今までのジャコバン派とジロンド派みたいな
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  派閥同士の対立がなくなり、いよいよ
  |     |r┬-|     |  一枚岩となって革命が進むんだおね!!
  \      `ー'´     /











   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )
. |:::::::::::   (__人)   ………………。
  |::::::::::::::  `⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
.  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
   ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
   /:::::::::::: く         ,ふ´..
   |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ







            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|
    | !    | (__人___)   |  ところで「ジャコバン派独裁」と言えば、
    | !    |  ` ⌒ ´    .|  「ロベスピエール独裁」と同一義だと思われることもあるが、
    | !   ,.-,|          |  あくまで民意に基づき、公安委員会を中心とした
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /     「集団指導体制」だったことには、注意してほしい。
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |




        ___
     /      \
   /⌒   ⌒   \   つまりロベスピエールが好き放題やれるわけじゃなく、
  /(● ) (● )   \  委員会の同意の元に政策が実施されるってことだおね。
  | ⌒(__人__)⌒      |  
  \   `⌒ ´     /
    /            ⌒ヽ
  / _        /  |
  '、__ヽ (  ̄ ̄ _/
  /   \  / ̄ ̄ヽ  .|
  |   、   |      |
  、   \__|    | /
   \_  |  | _ /~´
   (__/  (__)




          / ̄ ̄\
        /   ⌒  \
      |    (● )(● )
      |.      (__人__)そういうことだ。まぁ、
      |      ` ⌒´l ロベスピエールがリーダーだったことは、
      |          }  間違いないけどな。
      | _        }
     ,l(  ゙)    ,ノ )
     |/   |`ー一"  |
      ヽ  /    ヽ ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




               ___
              /      \
            /   ⌒   ⌒\
         /   ( ●) ( ●)\  けど、委員会はほとんどジャコバン派だし、
          |      ⌒(__人__)⌒ |  同じ志を持った集団なら、別に問題なさそうですお?
        \     ` ⌒´   /
          /⌒           ヽ
       |   ヽ__     _ ',
          :、_     )  ( ̄ _丿
          |   /  ̄`i  / ̄  `i
          |      |     ,    |
         ∧ |     |__/     /
        `ーヽ _ |   |  _/
          (__)  、__)




               ., ──‐、
           /     \
          /  ヽ、_    |
         (●) (● )    |  まぁ公安委員会はさておき、
    ⊂ー―- , (__人__)     |  問題はジャコバン派にも色々ある
    . ̄ミ_と ) (`⌒ ´      |  ってことだ。
       |   |゙ {           |
       |   |. ヽ       人
        |   ト─、,ト      ⌒\
      .ヽ__ ゝ       ヽ  ヽ
            |      ヽ  ヽ




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (○)  (○)  \  ジャコバン派にも……、色々……?
    |     (__人__)    .|
     .\     ` ⌒┃   ,/













.      _Ω___
.    /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|\     ジャコバン右派
.    |_.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|___  通称:寛容派(ダントン派)
.   /   ⌒ww⌒  \
. /   ( ◎)  (◎)   \  中心人物:ダントン
. / ∵∴⌒Y__人__Y⌒∵∴  l    主張:恐怖政治批判、反革命派への寛容政策を主張。
. |      }r┬-{       |  諸外国との妥協、キリスト教信仰の重視。
 \      `ー'´      /  支持基盤:ブルジョワジー
  /            /
  |     \/⌒) /⌒)     主要人物:ダントン、デムーラン、カルノー
  |    \   /|,,.__ノ
  |     \/}
  /   /⌒\ ./
 |        \
 \___ノ\  l
  ノ  ノ   ) ノ    .
  レ´ ^    レ´




         _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ
        / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|  公安委員会メンバーでは、ランデも寛容派のシンパだった。
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ  
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/   彼は後に「バブーフの陰謀」にも関わりを持つ。
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/   
            \! V厶|>ー <レ_'/ //
              , '´/ノ      L、 /
               ,.-'   | ___._   | `ー、
         _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、_






     /.: ̄ ̄  ̄ ̄ \
    /: : :             \   ジャコバン中道派
  /: : : :            \  通称:ロベスピエール派
/: : : : : :              \
: : : : : : : :.._        _      \  中心人物:ロベスピエール
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   主張:三頭政治、理想主義、反革命派弾圧。
====( ̄ ̄ ̄)=ノヽ=( ̄ ̄ ̄)=====.|  支持基盤:市民
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . . (    j     )      /  主要人物:ロベスピエール、サン・ジュスト、クートン
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . :                   \




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| 「ロベスピエール派」はジャコバン内部では
         レ!小l●    ● 从 |、i|  「中道」にょろが、ジャコバン派自体が
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  国民公会では「左派」で中道は「平原派」なので、
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   「ジャコバン中道左派」とする学者もいるにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |











   ジャコバン派         平原派              旧ジロンド派など
┝━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━┥     国民公会
│           \
│             \
│               \
│                 \
│                   \           ※イメージ図
│                     \
│                       \
│                         \
│                           \
│                             \
│                               \
┝━━━━━━━━┿━━┿━━━━━━━━━┥                      ジャコバン派
     矯激派     中道派     寛容派









             ∧Y/ \
      _       / 0)(0 ) ヽ      ジャコバン左派
   (^ヽ{ ヽ  / ⌒`´⌒    ヘ     通称:矯激派(エベール派)
 ( ̄ ヽ ヽ i  .!) ___  ( -、 .|
(二 ヽ i i |,r‐i |r┬ー|    | |     中心人物:エベール
  ヽ   /  人 l | ./     /      主張:キリスト教排除、革命激化、暴動扇動。
   i   {   イ―丶ニ__  -‐<          支持基盤:サン・キュロット
   ヽ. `ー '/          ヽ. r‐、__   主要人物:ヴァンサン、ショメット
     `ー '  ̄ i         .',`´ ┬┤
            l           i  _匸}
            }         ├゙ー '
             /'           l、
         /    _      ヽ
       /    /  ヽ、     i       ※「矯激(きょうげき)」は「過激、急進」の意味。
      _/     /     /     >_
     /       ヾ       }    ´  `ヽ
    {        〉     〈         〉
    ヽ____ ィ       ー‐'` ー―一'







               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/  公安委員会ではデルボワ、ヴァレンヌが矯激派シンパだ。
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ  ただし他の公安委員会メンバーのように、
   l       // ./   無党派ともいえるジャコバン派メンバーは多数いて、
.   ヽ r-‐''7/)/    むしろ数の上ではこの無党派層が最も多かった
    / と'_{'´ヽ    「ジャコバン派内無党派」って、言葉として破綻してるけどな。
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|




          ___
.       /     \
    / ─     ─ \  ジャコバン派内部にも派閥があるとか……。
   /    ・    ・    \  何で一丸となって動けないんだお……。
.  |     (__人__)     |
   \      l__l      /
    /            \




         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)    |
      .(__人__)      .| こと公安委員会に関しては、
       l` ⌒´      | 特定派閥への偏重が見られないこともあって、
       {          | ある時期までは一枚岩となって動いていた。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|  この辺も「集団指導」とされる理由だ。
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        ___
      /      \
   /          \  ということは、今の時点では
  /   ⌒   ⌒   \  みんなで革命に邁進してるんだおね!
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ




         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)    | そうだ。前にも言ったように、
      .(__人__)      .| 「革命の進展こそ至上命題」として、
       l` ⌒´      | 公安委員会の強力なリーダーシップの元、
       {          | フランスは非常時に立ち向かっていく。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/   ちなみに12月29日には、エロー・ド・セシェルが
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/   秘書のスパイ容疑で逮捕され、以後の公安委員会は
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/    11人体制で活動した。
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、




             _r‐v‐-、
           ,r┤_⊥⊥___「下>、
         / y'/" `ヽ ヽヾユ/ヽ
         //, '/     ヽハ  、 ヽ/」  
         〃 {_{       リ| l.│ i| 
         レ!小l'´     `ヽ从 |、i| 
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ セシェル自身は、貴族出身で王党派から
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j |   |  ジャコバン派へ転じた、珍しい経歴の人物にょろ。
          | l>、 __, イァ| |   | 
.         /| |  |\_/| | | ヽ. |
         〈 l l┌|/ \|-l |   〉|








            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ  公安委員会は戦時非常体制ですがお、
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }   まず治安維持と内政改革の
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |  政策を打ち出していきますお!!
     \       ゙ー ′   ,/   /
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |




     ,r=ヽ,
     l   ヽ
    |    .',        ゝ´ ̄ `ヽ
    l     |.     /r ヽ  r ヽ \    7月17日
    ヽ    ハ.  /  |━|  |━l  \
   r‐' `   ノ ヽ/   `´   `´     \  「封建制度の無償廃止」を宣言するナリ!!
  ノ  ヽ. 、 i  ヽ/ //(_人_)// //   l
 (  、  ` ヽy'  |   |:::::::::/        /
  〈_ .、_ヽ- ;ィ´ ..,_ノ   `ー´     ./     これで1789年8月4日の「封建制度廃止宣言」が
   \`'¨ ^‐(  ..ノ          イ\     名実共に実現したナリ~~!!
     .\_  ` ̄              ヽ
       `'ー‐'i              l




        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
      /: : : :            \     十
    /: : : : : :               \.          |    *
  / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \.     _人_     8月23日
 |:::: : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l      ̄`Y´ ̄
 |:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |         |
 |:: : :: : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l         「大徴用令」を発令するお!
 \ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /   +   これは所謂「国家総動員法」、
   \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/     「30万人徴用令」と違って身代わりもなし、身分差もなし、
  /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ     約100万人の軍隊を再編しますお!!
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ




           .:::::::::::::::|
  "ー--、    ,.--‐':::::::::::|   ,.-────-
  ( ○ ) :( ○ ):::::::::::|  /
         ::  .::::::::::::::,!. / 
  (     j::.   ):::::::::|./   そして9月17日、
   `,ー-‐'´`ー-、' ::::::::/.|  
、    ̄二二 ̄::::::::::/ |    「疑わしい者たちに関する法令」
:ヽ    ..:::::::::::::::::::/   |  
::::丶    :::::::::::::/\ .ヽ   が発令される。「反革命容疑者法」ともいう。
.|::::::\____/|::::::::\ ,ゝ
::| ::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::/  
:::!  :::::::::::::::::::/:::|::::::/:/  
:::丶  .::::::::::::/::://.::::::|  
::::::::ヽ:::::::::::://.::::::::::::::|  




         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \    何だか聞くからに恐ろしげな法令ですがお、
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \ これは一体何をするんですお?
    |      (__人__)     |
     \    ´ニニ`    ,/
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ




      i::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/
     ヽ:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/
      冫、_::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::i
      i::::::`ー-、_:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_j
      !::::::::::::`:::ー:-:、_:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::_; -':i
     ,':::::::::::::::::::::::::::ノノ` ー - - - -::‐::'::´::::::::::!
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /  この法令は、「公民証書」という身分証を持たず、
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!   監視委員会に身元を証明できない者を逮捕する、という内容。
        :::l ハ: lヽ、       ,.-1:./
     :::::::::::::::::::|ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/  「反革命的」として証書の発行を拒否されたり、亡命から帰国した場合など、
    :::::::::::::::::::::/:::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::i:!     スパイ容疑や不穏分子とされる人を次々に逮捕した。
    :::::::::::::::://:::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'::j::|
   :/-::-;';;´;;;/::::/、_::::::;;;;;;;;;;;;;;;::_ノヽ:リ_
.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::i;;;;;;`;ー;ii-ii;-;;;;';;´;;;;;;;;,::::ヽ




                            //^7\
                           //||//:::::::::\.、
                          ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
        ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
      ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|
     ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|
   ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i / /        | :::::::::::|:|   けど問題は「疑わしい」の定義が
   / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|   めがっさ曖昧なことで、ほとんど誰でも
    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /          | :::::::::|:|  「疑わしい者」として逮捕される恐れがあったにょろ……。
     \:|l ●三三●  |  i.、 / /           | :::::::::|:|
       |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /            | :::::::://
       | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://
       /λ.|三-'//// / /\            | :::://
       | | \─/ /  / /  \          / :://
      / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
     /        / / 彡ミ、|     |\    //
    /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
   /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
   |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
   |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
   |   V     / /  |   \_,ノ      /
   λ       ,/ /   |  /          /




             ____
           /      \
         /           \ そ、そんな……。
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \  また自国民の粛清じゃないですかお……。
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \




              / ̄ ̄ \
           _,ノ ヽ、,__   \
           (●)(● )    | まぁな。けどこの法令は、
             (_人___)   U  | 国内外の波乱に危機感を持った
              '、       │ 「国民の要請」で制定されたんだよ。
       <二ニヽ        |
       ./-‐   `i 、 ___,. イ
     {/´、     ',┐    \
      しrヽ    V      ヽ
        ヽ、_   ヽ   ィ  }
           \  \ ノ  i




          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \  確かに非常時には秩序維持が大事だがお、
      |      (ー)  (ー)  |  国民が国民の監視を望むのかお……。
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /




    / ̄ ̄ ̄\
  /         \
  /ノ  ヽ、_      ヽ
 ( ●)( ●)      |  この法令に限らず、ジャコバン派の政策は
  | { .!  )        |.  民意を反映してのものが多い
  |. ¨´ `¨´      l.
.  |          /.   「独裁」という言葉から受ける印象とは、
  |          /   必ずしも実態が一致しないことに、気をつけておいてほしい。
   \__      (
     _)_ ===\
    /          \
   /            ヽ
   |    ,        i
   |     |        l.|
   |     l         | |
   |     |.        |. l
   l    |       |.│
  /    ノ        | |




         ___
        /     \
      /          \
    /  \ , , /     \  若者は総動員で戦場へ、
     |  (ー)  (ー)     |  市民は相互監視で疑心暗鬼へ、
    \  (__人__)      ,/  それもこれも非常時ならばやむを得ない、かお……。
     ノ  ` ⌒ ´       \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐          ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /




         ,イ  ̄ ̄ ̄ `
          ,'           \
          ,'               ヘ
       l              ヘ
       |              ヘ   だが民衆の望んだこの法令が、
          ',                   ヘ  民衆の望まない「恐怖政治」の扉を開けたのは、
        ∨ /           \  何とも歴史の皮肉としか言いようがない。
          \ yイ´           \
             ヘ           l.      \
              〉  、      ,'        \
              弋___ノ    ,イ.l          \
             ヽ   / .|     γ     \
                 弋_,,イ` 、 |      |       \
                      Ⅵ         /     \
                     γ´ ̄ ̄´   ̄ ̄
                ,'
                  l         γ´




         ____
       /   u \
      /  /    \\  い、一体「恐怖政治」とは
    /  し (○)  (○) \  どのような政治なのですかお?
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /




     |                 ゙
     i!、                  i
      |! \    i!           |
     ! 、_ヽ  人、__,x≦_        |
     ,:  ̄ミヘ !,彳¨弋_ソ )        |
     |     i  `¨ ゛ '';:.:': .        !  それは少し後回しにして、
    ハ (   !     、  : :;     ,  ジャコバン派による改革の進展を見てみよう。
    r‐ ヘ ー ゝ ___.ノ, ゛ 7   リ !
    人  ` 、- 、`    i!  l   .イ/
    ハ    ` -.、   |   } / /  {    _
     l          ̄    |´ /  ≠´  ̄~ |
    }            i! ムイ      /
.    {              j ´        /
     )              /      _ -―-` 7
    ヽ_             /     〃      {
       `ヽ          /     ´         \
      ,、  `l _ -- _ i!   /               `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!









               , -―――- 、._
    / ` ヽ、     /           `ヽ、
`丶,ィ'    ヽ  /                 \
  /   ,ヘ  |, '                     ヽ      9月29日
  /  /  し/, ヘ                      ゝ
. /   i   /   ヽ                   ヽ
    \/     ト 、       ,-='、':'       ',    「最高価格法」を発令するお!
    /   ,ィヽ _ :':;;;;;,:i      .゙、;;;;::',ノ         i
        ト、_ 〝'''''′       `''''''"          l     全ての商品の最高価格を制限し、
           ヽ                      ノ   狂乱物価と商人の暴利を抑え、人々に
       /7_ ,ノ  (    j     )          /   物品を行き渡らせますお!!
       / 丶      `ー-‐'´`ー-‐'′       /
      /     >     ``ー- -‐'"        く
     /    /                     ヽ




            / ̄ ̄\
         /  `ヽ   \
         (●)(● )   |  この法令で、統制価格による
          | |         |  粗悪品が市場に出回り、
          l __`___       |  一定の効果はあっただろ……。
.          { `ー'´      l
          {        ./
    γ⌒ヽノ   ヽ     ノ
    (  ⌒ )    ノ     ヽ
    ゝ_ イ   /      |




     , ´  ̄ ̄ ̄`丶、
   /        ヽ \
  /  / //〃"" `ヽ ヽヽ ヽ
 / //l l /u    ヽハl l l
 li l l ll l,.ィ \   `─刈〃
  い.l lVト ーtッ‐'  ーtッー/   けど良品を自由価格で取引する闇市が横行し、
.  Ylヽ{ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   抜本的な解決にはならなかったお。
  レレノレヽ.       ノ    =3  
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
  |  \::::::::::ヽ/::::::::::: r" l





               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ  次の改革だお!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |  かつての「聖職者基本法」にまつわる騒ぎを見ても、
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /  そもそもキリスト教が邪魔なんですお!
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \




          ゝ ―‐ 、
         /       ヽ
        /.   r‐、 r‐、 \  だから我々はキリスト教を破棄し、
.    /    l━l l━l  \   自由で新しい、平和の共和国を創るナリ!!
    (      `‐´ `‐´    )
     \  // (__人__).///
      \    ヽ_/  /
       /       r ´
       /  丶. i  |
      ./ 丶、_)|_ノ|_
      .|  ̄ヽ._  ´  ヽ
      ヽ、 _/´`ヽ   /




              ――――――― 、
           /              \
          /                \       10月5日
        X            / `          \
         / ゞ _丿   ゝ_ノ              ヽ
      / /:::ヽ ヽ    / /:::ヽ   ヽ           i
      ゝゝ- ' ノ   ゝゝ‐ '  ノ            |   キリスト教由来のグレゴリオ暦を廃止し、新たに
      |. / / /  人   ヽ  / / /           |
      |/ / /ゝ _ノ ゝ __ノ / / /         l
  ./^Y^Yヽ      )      )              ノ     「  革  命  暦  」
 /^ヽ |  ! ヽ._  /     /    ____   ゝ
 {  | `ヽ `ヽ `i ` ー―´   ´           `    ヽ 
 ヽ  `ヽ }  }  } ー┬―‐/            ヾ   i     を制定しますお!!
  `i   | ヽ ヽ ハ   l   l              l  |
   {          〉   |   |               |   |






.           .:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:.:.`丶
.          .:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.ヽ:.`丶__,
          /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヾ¨¨¨´
       ′:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,|:.:.:.:./}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.|、:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:∧
       ハ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:|:.:.:./ .|:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:ハ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:l :.:.:. |/:.∧
.      {:.:.:.: ′:.:.:.:.:.:.:.:/ _|__/ _|:./!:.:.:.:./ |:/ _L__;ハ:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.: |:.:/|ハ
.      |:.:.:.:′:.:.:.:.:.:/:.厂 |/ ̄ .}/ .|:.:.:./ }厂 }/ ̄}イ:.:.:.:.:′:.:.:.|:.:. |マ|
       V:.:.|:.:.:.:.:.:.: |レ'_.. zzzミ、  .|/ ./   __  }:.:.:/:.:.:.:.:.:.′:.| ,j
       V:.|:.:ハ:.:.:.:.|≦た示ミ”       ≦た示ミ,:./:.:.:.:.:.:.:.′:.:|
.          V|/:.:ヽ:.:.|`” マぅ_::」         ヒ:::/り ”:./:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:′
.          V1:.:.:.ヽ{                ̄ ̄ ムイ:.:.:.:.:.:.:/|:/    「革命暦」はグレゴリオ暦1792年9月22日を元日とし、
         } |:.:.:.:.:ハ、          i:        ハ:.:.:入{ |/   更に100秒を1分、100分を1時間、10時間を1日、10日を1週間、
            `|:.:.:/:八                   /:.:.}イ   /   30日を1月とする十進法も採用した。
          |:.ト、/:.∧       廴  ア       /:.:.:.:.:.|
          V:.:ト、:.:.:.:ヽ       =-      .ィ′:.:.:.: l
             ヽ:.:.:.|> .         . イ .|:.:.:.:.:ハ/
                .Y:/   | > .   .  ´ }  .|:.:.:./
               }' r--:!    `¨´   .厂\!/
.             _> '   |        ./   >
     __xr-`‐´      {リ        .「1      `ー-rzx__
.   /}  i斗         .!  _  -ー-、  .|         }斗 }`丶
   /:::|  マム         レ'´      \ .}          ムマ .|::::::::\
  ./:::八.  マム         V´ ̄ ̄ ̄`ヽ  7          ムマ  .}:::::::::::::ヽ





 ワッショイ        (ヽ  ヽノ/ノ
           ( ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄)  ワッショイ
            | ●   ●  ヽ|
           |/___l   ▲\
           (__ 。--。 __ )    |
             / (( ̄))ヽヽ\■ |
         //, '/  ̄   ヽハ \ |
      _  〃 {_{\    /リ| l │|_  それぞれの月は、
    く 祝 >!小l--   --- 从く 祝 >  シーズンにちなんだ自然色豊か
     \/ ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃/ \/   名称で呼ばれたにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j/ /⌒i
      \   | l>,、 __, イァ//  /
..       \▼| |          \
         \| | ■      ■   \ ワッショイ








     /.: ̄ ̄  ̄ ̄ \
    /: : :             \    11月19日
  /: : : :            \
/: : : : : :              \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   エベール派の圧力で「理性の祭典」が実施されたお。
====( ̄ ̄ ̄)=ノヽ=( ̄ ̄ ̄)=====.|
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  キリスト教の神殿を「共和主義の神殿」に作り替え、
: : : : : : . . (    j     )      /  宗教そのものを破棄しようとしたのだお。
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . :                   \




                , -‐――― 、
                /        \
                /   ゝ::::::::::ノ    \
.             /    /⌒ヽ:::::::/⌒ヽ    \
.             /      |〓〓|.::::.|〓〓l   U  \  ……と言っても「ヴァンデの反乱」の教訓もあったので、
          /      ヽ___/  ヽ____/        \ 公安委員会は宗教弾圧には否定的だったナリ。
         /   U    /       ヽ          ヽ
       l         ヽ____人____/         l
       ヽ.          |!i!i!i!i!i!i!i!|   U       /
          \.          l!i!i!i!i!i!i!i!|           /
            \.        l!i!i!i!i!i!i!i!|      /
             \     l!i!i!i!i!i!i!i!|      /
            、ゝー    ー――‐ '   イ
          /                 \
         /                   ヽ
         ∧                       ∧
         |                       |
         |                       |






                      _____
                            \
                   '゙
                  ,
              /                    ,
                  ′                 ′
                :
               }             ̄        ,
              ___      ー━    __彡一       ′
             ⌒ヾー        芹V┼ツ⌒
               __芹ミメ、   ノ ‐‐一^
               } Vツ                 i
                ^~ /        }           |  なおこの時期には、我々日本人にも馴染み深い
                〈         ノ         !
                  __ >─≦-く            ;    「  メ  ー  ト  ル  法  」
                   ー。‐ _゜ノ
                        `¨¨            ,  も採用されている。1790年3月に建議され、
                                 ′   6年以上もかけて整備された度量衡の単位だ。
                  \                {
                       )≧=─       --~ヘ
                  ̄ ̄  > /  --  }
          / __   ___      く   /   } ⌒)
        厂 ̄  ̄ __彡 /    ′  ir~
          i | | l (⌒ ‰    /    八
          | | | | 厂 ん      .′




           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\ 6年もかけてハカリを作るなんて、
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  お手数なことですお!
       |     |r┬-|     |
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |




                    -――--――-
           。: ゚ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゚: 。
            / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : \
        :゚: : : : : : :.:.:./: : : : : : :.:.:l : : : : : : : \: : \
       。゚: : : : /: : :.:/: : : : : : /:.:.:|: : : : : : ヽ: : : : : : \
       ./: : .:.:.:./ : : :/: /: : : //: :.:.:|: : : :l: : : : : : : : :\:.:.゚。
      //: : : : : .:.:.:./: /: : : //|: : : :|: : : :|: : : :l: : : : : : : : : : \
.     //:/ : : .:.:|: :.:.| /: : : /l|:.:|: : : :|: : /.}: : : :|:l : : :.:.\ : :.: ⌒\
   .//:/ .:.:.:.l: :| : : /: : : / |:|: : : :|: / |:|l :.:.|:l:.:.:.| : : :.|l .:.:i
     .:/ : :.:.:.:|: :|: :.┼―ァ - |:.:|: : : :|/ -|:|―l|‐ : :| |.:.:.:|| :l:.|
     .i : : :.:.:.:|: :|./:.:|: :/}__, 从|: : : 八 ,ノ八:/|:| : : : : : :|| :| |
     从:.:./:.:.|: :|: : ィ斥云ミx ノ : :/  x云乏ミ:|:| : / | / ||:人!
.      ∨:.:.人 : : : |{ |::{r'}::| //   |::{r'}::| }|:| / : | .:.八 .|
      .人:.:| |: \ |゚辷,,ツ       .辷,,ツ。从: : : |:|/
          }|: : : : :.:.| |        i      /∧}: : :从  この時期のフランスが「メートル法」を整備したのは、
        |:从: : :.:| |               /:.:/:.:./ :|  国内の度量衡が地域ごとに不統一で、
        |′}.:.:.:乂>.、    ´`    。く:.:/:.:./人|  商業の発展に支障を来していたこと、が一つ。
          .八: :.:.|:/\}> 。   . 。イ、  } :.:./   .|
            .゚。.:.| /|         .| :\|:/
              ∧:|/ .ノ       八{  |:ム__
       .   /  }| .:{――-  -―‐}  |{ \ \




                ,. . . : : : : : : : : : : : :. .
             .//: : : /:/: : : : : : : : : :\
            /: /: /: :., ;:/_:.≦;:ミ、: : : ヽ:.ヽ
           ./: /: /: :/       ヽ: : : : :ハ
         /: /:/:{: /           i: :i: :.i: : :.
         .:.:': :i: :トi‐‐- ..        i:.λ:.i:|: :i
           ':.:':.:.ヽ:| `   `    ´ ̄レ'ミ/: i:.:.i
        i: |: :i: : ト. __ヾ    ,.   イ: i: |: :|
        i: |: :i: : |.ゞ'⌒ヾ    z=ニミ |: :!:.|: :|  そしてもう一つは、革命の理念と共に
         i:.:|: :i: :ハ     ’       /:.:.i: i: ::
          i:.:|: :i: :.|ヘ   ‘ 一   /: :.:.i:.′i   「世界に通じる理想の実現」という信念にょろ!!
        .i: :|: :i: :.|:.:.:へ     . ィ/i: : : |:i: : |
       /:_:.|: : :.:.|-‐'´| ` ー  ´i ヽ.:.|: :.:.:|:': :.:i
      /、i:i |: : :.:.| i ´      i   i: : : |::7ヽi
       / i i:i i: : :.:.| | ‐-、_,..--.| ./: : :/:/ / ヽ
     .i   i i:i.|: : :.:| |‐ ´.  `ヽ/ ./: : : :}/ /  i
     .|  .ヾ.|: :.:.:.i |-‐ ⌒ ー/ .}/: : : i ./  λ
     .λ    .|: : : :i i-‐ ⌒ ー.′./: : : : i/    ハ
     .ハ   .i: : :.:.| i     /  ,': : : : /   /: : '.
     /: :.{   .ヽ: : :i . |   / /:::i: : : :/   ./: : : :',
   /: : : |',    ',:.:.| .i   ./ /::/|: : :/    /i: : : : :.\




       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。 \: せ、「世界に通じる」って……、
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:  んな大げさな……。
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /    /:





                > ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            /ニニ弋   .t⌒ト | | ト,     -──-
           /ニニニニニ`辷_ `ー ' | j }   ハ /`    ヽ
         /ニニニニニニ/  `ヽ ` 7<ノ   l`  ⌒
         へヽミ=====イ      ` ーゝイ   ( ゝ-く       }  だがこの「メートル」という単位は、
       / / ヾ}     |             azzzz〉⌒7   「パリを通る子午線の1/4(北極点から赤道まで)の1/1000万」から生まれた。
       /    ノ   ム - 、               | 辷彡    イ Y   その計算に時間がかかったわけだが、
       ハ   /    /   `ヽ、   ___    l       /__l_.|             r──'㍉
     〈    弋___彡イ       V`ヾ: : : : : `ヽ__ >ー--一く: : :.} |            _|::>''´__ ',
        `<       弋     |: : : : : : : : : : : : : : : : \ :ヾ: :/人              (_人_/ ,  ',
         `ゝ、    `ー===-从: : : : : : : : : }: : : ヾ、:__:.ヽVム: : ヽ.    _      ヽヾ::Y´   ',
             ミヽ      ∧: : : : : : : : : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :辷チ: : : : : `丶   `ヽト--て ',
             \   /: : : : : : : : : : ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ: : : : >ハ、   ト    〉    つまり「地球が基準」なんだ。
                ` <: : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : Y/: :  ̄`≧、. }ニilニニl
                  `¨¨T㍉\\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : /     Vニ リニニ
                     { 込_: : : ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: 〃      / V   .j
                     : : : : : : : : : : ミ=ー--: : : : : : : : : : : : : : : : 从ハ/    /   }   ハ
                         ': : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : ミ辷_: : ィ代l{ ゝ--く {   /  .ル
                       ': : : : : : : \: : `: : : : : : : : : : : : : : : : : | ヾ、     人 __./   ハ
                          \: : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :从  `¨丶、       ム′






         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ○)  (○)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・




                      , -───-= 、
                   /         \
          、    /             \
           ,   /                ヽ
        _ ノ   i                    ',
         ( (   l     、              l
         )   l  _ノ'′  `、             |
           ,、,、  .i .(● )    "ー--        /
         \\ l         (● )      /   ス   それこそが「いつの時代の、どんな人にも」
          \\ /) j               /    ウ   使ってもらいたい、というフランス人の執念なんだよ。
          ,.、 -‐>、丶/)-、    )     /
         /.:.:.:./,.=゙''"/'⌒`ー-一'′    /、
        /.:.:.:.:.:.i f ,.r='"-‐'つ         /ノ.:.\
     /.:.:.:.:.:./   _,.-‐'~          ,//.:.:.:.:.:.:.\
    ./.:.:.:.:.:.:,i   ,二ニ⊃ -= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\




            ヽ.
            .〉 __  _
      , ' ´:Y^´:.:.`ヽ`ヽ`ヽ.
      /.:.::: : .:i .:.::、:.  :.  :.  ヽ
.   / ,'.:.:.: . .:.:i .:.::::i:. i:. :i:. : :: :.:ヘ
  / /.:.; ,':.,':. :.!、:.:.::ハ:ハ:.:i:.:.i:.:::.:. ..:.:、
   /.:./ .{.:.!.:.:.i{ ヽ:.::i、i__ハ:ノi:.!:. :.::.;:ヽ
    j /.:.:.:i.::!ハ人  )' >"_`ヽj:!:.: :. ト:.:}  その執念は実り、1875年の「メートル条約」で
  ノ/i .: .:ミメ,ニニミr={{ `''⌒゚`} !:.: ::. !从   「メートル法」は世界の多くの国が採用することになった。
   ! )人.::Y ,ィT) i 、 ー‐‐ " ノ:ノ:.:::!
        ).ト゚-‐."/i^i\~゙゙ ,.'::,イ:ノ
.        从`゙゙/  | .!  \ノイノ     ……フランスと歴史的に不仲のイギリスでは、
        /   | :!   \′    今も「ヤード・ポンド法」を採用してるけど。
      ___| :.:. :.:./V´}  i::::.::| ____
     ,.'´::ヽ:| ::.:.::/ / /、  i:.:.:.:|´.:.:.:://`ヽ
    /.::.::::::::::!,,彡i .′'r ):ミト、:::i.:.:.:.://:::::::::i




                , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
           {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |  なので近代イギリス発祥のスポーツ、
           |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!   ゴルフや競馬、そしてボクシングなどは
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l  世界的に「ヤード・ポンド法」で
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !  競技が行われてるにょろ!
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ   例:プロボクシングのミドル級=154ポンド(69.853kg)以上160ポンド(72.575kg)以下。
   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \
 〈     { /  /  \__,jイ/  /  /  !`ヽ、   ≠、ヽ
  ヽ   V  /  {  ̄i{}7  /  イ  i   >'´   /
   \  / //`个tト-イ/  / _/   i l/    /




        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \ そんなに崇高な理念だったかお、
   |       (__人__)    |  そりゃ御見それしましたお。
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ




          ,ノ        ,,   -‐
        /     _  -‐
     ,/    ,  '´
    /   ,/
   /  /                      , -───-= 、
   /  /.       __               /         \
   l  ノ.       / .ヽ          /                \
  / /        l.   ',         /                   ヽ
 ./ /     .,-‐、 l _ _ }           i                     丶
 ; /     ∠,,,,,.」 -‐、  !        l     、              l
  !;_,, -‐''"", .-‐'⌒ヽT  l           l  _ノ'′  `、          |
  ゞ-‐''"/   __ノ l   !        i .(● )    "ー--        /
    γ   / !      ',        l         (● )     /
    ヽ   ´L_⊥ -―---' - 、       ;     j           /   そして、革命はまだまだ続く。
     l       i      ,) _,.、 -‐'  ヽ-‐'"ヽ.    )     /
     ゝ   , -― ' ´ ̄ ̄  ̄ ヽ:.:.:.:..:.:. j  ` ー-`ー-一'′    /、
      ノl         _ _, イ.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘヾ               /ノ.:.\
    /.:.:.!l、  _ -‐' ´ ! /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. iヘ             ,//.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.l l \.´  !    j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /`i  -= -     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\









                      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                     /: : :             \     10月10日
                   /: : : :            \
                 /: : : : : :               \    「フランス政府は和平達成時まで革命的である」
      r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i .   |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、  この強権発動宣言により、
    i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /  大臣、公務員、将軍たちは
    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l    .l      `i´   )) 公安委員会の監視下に置かれたお。
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : : . . (    j    )      / r -、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー-‐'′   /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ヽ,    ノ    /





               _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
               |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
                r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
              〈 〈]  ゚,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
               ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ  ナリ!
           , ‐――― 、
.          /          \
      /             \     12月4日
     / o.//⌒ヽヽ //⌒ヽヽo \
.   / O  | |〓〓|.| | |〓〓l |  O \   「国民公会は、政府の政策が発動される唯一の中心である」
 /     ヽヽ___// ヽヽ____//     \  
/      ⌒ /       ヽ ⌒      ヽ
l    // // ヽ____人____/ // //    l
ヽ.          |r‐┬‐-.|            /  この宣言で中央集権は強化され、
 \          |  |  |        /   地方組織も公安委員会の監督下に、
   \        |  |  |       /   民衆運動も政府の指揮下へ入ることになったナリ!!
    \       |  |  |       /,. -- 、
    、ゝー.     |  |  j     イ /    __,>─ 、
   /       ``ー‐''     `/          ヽ
  /                 {            |__
  ∧                    }  \       ,丿 ヽ
  |                    /   、 `┬----‐1    }
  |                    /   `¬|      l   ノヽ
                    /    、 !_/l    l    /  }
                  {       \     l   /  ,'
                  \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                   \     ヽ、\ __,ノ /
                      ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/






         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) | こうしてジャコバン派独裁は完成。
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  | 公安委員会の任務が、
        |        }  非常に膨大なものになるという事態を生んだ。
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄





  ; ' +      __  ' ,:‘.  , .. .
       / ̄     `ヽ  ; 冫;."
\\/ /     /_  ヽ ゚:。:+
.  > //ヽl r==、   ` 、    !    .||   全国の地方組織には指示を出し、
/   i ィ彡'   、_ノ☆  ノ __||__    国家の内政、外交の全てを担ったお!
    !   (__ノ- ' ,   /l.   ̄ ̄|| ̄ ̄
     ヽ      ̄      l   |  ||
 +゚+。o _ー--, ー  , ‐、 l  ̄| ̄  ++
   r-、/ /  /   /   } l    *::。
   j   {  /  /     l
   {    `ー-- '   /   l \\//
   `ー-、__     /     l  .>  <  \/
  *::。   T ー-‐'        l//\\/\
       /            l




         ゝ´ ̄`ヽ
       / r ヽ  r ヽ\
      /  |━|  |━l  \  労働時間は1日16~18時間
.   /    `´   `´   \ 平均年齢が30代前半という、
   l  // //(_人_)// // l / )    若さの賜物だったナリ!!
    ヽ      |,‐‐、/    / /
     \    `ー´   / /
  ( ̄ ̄ ̄ ̄        |/
    ̄ ̄ ̄ヽ、       |
         |        /
         |     _/
          /  /  /
       /  / l  /
.      ヽ_/  し´



       ____
   /::::::─三三─\
 /:::::::: (   )三(  )\
 |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  | 「1日16時間労働」て、
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |  どんだけブラック企業だお……。
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
 |:::::::::::::::::::::: |ililililil|:::::  |
  \:::::::::   |r┬-|  ,/
  ノ::::::::   `ー'´  \




               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |  企業じゃねーだろ企業じゃ……。
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ  こうして体制整備を終えた革命政府は、
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /  内乱の鎮圧に乗り出す。
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ




          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{  先に触れた「連邦主義者」や「ヴァンデの反乱」など、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ  当時のフランス国内83県の内、
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\   実に60県に反乱が波及していた。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹'´      // l !
        |∧ 〃     /Y」_│',
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ




    /   ´7         ´-´~ヽ,      i‐、 )
―‐´   , -´             !      ノ  ´    ;
     !__、-、           /     /--‐―‐ヽ、''
        _二っ       く´_,,    ,/,,,,,;''''"''';,,,,,; i、
      i`´  _  _       ノ ,,- ‐;´,,,      ,,; ヽ,
    /´-、 i´ `‐` ~`´~~~~~´  |     "';,,,     "; ヽ,
    ~`´  `´          _,,ノ       ;,,,;';  ;'';  `‐-、
            i--、   /´           "';,,,;,,,',;    )
             `i "‐-´                "''''''''/
     ,-―‐~~ヽ,,,--!                       /
     つ                             i
     `‐`‐i_                          |_,,,,-、,,,,,,
          ヽ,,,                       ;''''"    (
           )                      ,;"    ,,-‐´
           \,_                    ,;"
             )                ◎ ;''"';,,
             |                リヨン  ';",
             |                     ,,,;'
             |                     "';    ,,,
             !                      ;,,,  ,i´ ~`‐ -,
―、,,_    ,,     ノ                2.トゥーロン ,-"‐´      `i
   ` ―´ ` ‐--,,ノ,              ,,/`―‐、1 2 /´
            ";,,,           |´     ` ‐‐´
              "''';,,,,,,,,,;''';,,,,,,   {     1.マルセイユ
                     "'''''"'}




    , '´ ̄ ̄` ー-、
  /   〃" `ヽ、 \   
 / /  ハ/     \ハヘ   特にトゥーロンは連邦主義者と王党派が合流、
 |i │ l |リ ヽ   /}_}ハ 更にスペインとイギリスが反乱に加わり、
 |i | 从 ●    ●l小N  めがっさ激しい抵抗を続けたにょろ!!
 |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ                .ri                   .ri
 | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)/――――――─-r| |                   / |
 | ヽ  ヽx>、 __, イll,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/_|/_  _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 | ヾ_:::ッリ :::∨:/ / _/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"




              / ̄ ̄\
            /   へ   \
           (●)(ー )   |
            | |         ! けど「大徴用令」で強化された軍隊は、
            l __`___     | 各地の反乱軍を叩き潰していくだろ!!
.            {        l
           {       /    最後まで抵抗を続けたのは、
         _/⌒ヽ、-- ./      リヨンとトゥーロンだろ!!
          |   イ    ` ̄ヽ
         ヤ/‐<__ ,..、   ヽ.
          |        ゝ、   ゙.
             ',         |ヽ, トヘイ´>
              ',            |ヘトイ「」"´
           ヤ        {〉、<"
              j         トメヽ>
          /            |
         . イ./          |
      イ  ,.イ.            |
   . イ  . イ´ /         /  |
  ト、_ イ   /      /´l"    |
         /       /  |    |




               , -―――- 、._
    / ` ヽ、     /           `ヽ、
`丶,ィ'    ヽ  /                 \
  /   ,ヘ  |, '                     ヽ      10月
  /  /  し/, ヘ                      ゝ
. /   i   /   ヽ                   ヽ
    \/     ト 、       ,-='、':'       ',
    /   ,ィヽ _ :':;;;;;,:i      .゙、;;;;::',ノ         i   リヨンを平定したお!
        ト、_ 〝'''''′       `''''''"          l
           ヽ                      ノ  最早「リヨン」なる街は存在せず、
       /7_ ,ノ  (    j     )          /  これからは「ヴィル・アフランシ(仏: Ville- affranchie)」(解放都市)
       / 丶      `ー-‐'´`ー-‐'′       /   と呼んでやるお!!
      /     >     ``ー- -‐'"        く
     /    /                     ヽ




       / ̄⌒\
     /      \
      / Θ  Θ    \  最後に残ったトゥーロンは、
    l ""(_人_) ""   |  イギリス、スペイン連合軍に
     \  し゛      /  占領されていたナリ!
      \       〈
   /⌒`  ̄ `    ヽ\_
  /           i ヽ \
  ,'              }  i  ヽ
  {             j   l    }
  i   ヽ    j   ノ   |   } l
  ト、    }   /  /   l  | .|
  ! ヽ      |  ノ    j  ' |
  { |     } |      l    |
  ヽ |     i  | \    l    /|
   { |     l   |     |   / |








      ヽ     Y´ ̄ ̄`Y   /!   この街を攻略するには……、
      !.ヽ   ゝ __ノ   ./ |へ、  対岸のレギュイエット岬を奪取し、
    / !  ヽ          / .| ヘ `ゝ  そこから砲台で敵艦を蹴散らせば良いだろ……。
.   /   |    ゝ   _ _  ノ  .|、/  ヽ





                    / ̄ ̄\
    m n _∩     / _ノ  ヽ、_ \      ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)       | (●)(●)   |      ( _⌒二⊃
     \ \.       |  (__人__)  .|     / /
       \ \.    |   `⌒ ´    |    / /  この作戦は見事的中し、
        \ \.  |           |.  / /  12月19日には遂にトゥーロンも平定、
           \ \. ヽ       / / /   内乱は大部分が鎮圧された。
           \ \ヽ  _   / /
             \  ̄`  , ' ̄ /
             /          /




                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/   「トゥーロン港攻囲戦」の指揮官は
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/  功績を高く評価され、
              V: :lヽ、   _     /j/!/     24歳の若さで将軍に抜擢された。
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l
.   ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l




               (( i'⌒i
                  (・(・!  にょろーん
     , '´ ̄ ̄` ー-、    ∋  ∈
   /   〃" `ヽ、 \    i  | ))
  / /  ハ/   u \ハヘ  ノ ノ
  |i │ l |リ\    /}_}ハ / /  「ヴァンデの反乱」で触れたように、
  |i | 从 ● u   ●l小N. |  |  降伏した人々にも苛烈な報復
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ |  |  為された例は多いにょろ……。
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´





         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\  そうは言っても平和の訪れはめでたいお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、 24歳でそんな作戦を指揮したなんて、
     \       `ー'   しE |  大した軍才の将官がいたんだおね!!
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ




             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)
.             |    (___人__) そりゃそうだ。彼こそは、
             |        ノ 世界史上稀にみる軍略の天才として、
              .|        | その名を今日にまで留めている「英雄」だからな。
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ






       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \
  /   ///(__人__)/// \  そんなスゴい人が出てきたのかお!
  |   u.   `Y⌒y'´    | 一体どちらさんなんだお?
   \      ゛ー ′   ,/
    /      ー‐    ィ




         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)    |
      .(__人__)      .| そう、彼こそは……。
       l` ⌒´      |
       {          |
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    / ///(__人__)/// \   彼こそは?
     |     `Y⌒y'´     |
      \     ゙ー ′   ,/
      /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ
      rー'ゝ       〆ヽ .)
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ























                   ‐―――‐
                     ′        `

                   i              i
                   |  、_,.ノ ヘ,__,  |      ナポレオン・ボナパルト
                   |  ( ● ) ( ● )  :!
                        r   i   、         (1769~1821)
                  ハ ㇏ .人  ノ /
                  _f(゙ヽ. ̄´_` ̄ /i丶____
           ,×ZZ≦ノiヘヽ\   /_.ノ /\ー ≧zx
          ≠< / ∧ハt   ̄_,ハ _/   \   ,イ⌒ヘ
       /⌒`ヽ、  >´  {`  `ヽ {  ´ j   <  /   ヘ
         i     ヘ ヽ  .∧   {r/   i   /  i/    ∧
         l      ヽ \ .∧   { {   /  /二二i/∠/
         N!   ゝ、 }i.  \.∧  i i   / /   .,イ      ,'
       ! ゝー 、. _c- 、._  \N i_.i_,.> ヘヘ   j        ,'
       ヘ   ≧ヒ三ミ ≧=-<´      l! :i`ヽ/        ,'
        } > ¨´ ̄ ̄  ____       l l_r<___    ,'
        |  i/     /´ ゙ 、 >、  __,.ノ,イ ハ     /
        | /      /       \ ><     j ヽ    j
        |      /        \ 人         /i
        ___ゝーz―‐/ ヘ j      \ \<______,./ |___
     ///////<  /   V人         \ \\  V r<////ヽ
   //ヘ////,/ /   /´\ 丶         \ \ ヽヽ i////////,\
  //////,\/,/ /  ./ / ーヘ        \ \ .ヾiゞ/////////\
 f:i:if////////,\/ ./ /  i ーヘ            \ \ j/,\/////////l
 i:i:ii///////////V  ノ   \  >、            \ \///\ZZZZ>









      / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |    ( ●)(●) じゃ、ここでインターミッション。
.      |     (__人__)                         / ̄ ̄ ̄\
      |     ` ⌒´ノ                    /⌒    ⌒  \
      |         }                     /(●)  (●)    \ 革命もいよいよ終盤ですお。
.     ヽ       |                     |   (__人__)///    |
   _/⌒ヽ     ィ                       \          /
  i'⌒゙l |   l       \                    / ̄         ̄ ̄)___
  |  |. |   |       ト \                    / //        /'./ / 〃 ⌒l.
  |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、 _____/⌒\./         /   し'_|;;;;;;;;;;;;|
  |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ .l'⌒゙l  ( ゙̄^  ヾ  /⌒ l\ /   |⌒゙|;;;;;;;;;;;;;|
  |        l  .| y  |_ィ   |  .| |  |──=`──‐/  /────|   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |  .|.|   |  |  |   | |  |         ノ_  /       |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |        |   |___|  |__|  | |  |        iヘ__ソ         |   |;;;;;;;;;;;;;|
  |_______.|___(__゙)__{___゙)_|__|__|_______ ̄_______.|__|;;;;;;;;;;;;;|





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。