「やる夫と学ぶ教科書(略)」5つの補完ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ,,,,,,,_
 .r''~~゙|   ゙゙゙̄"''''─ー--、、、、,,,,,,,,,,__
    |                  ̄~~''''''ー―----、、、、、
    |                              | |
    | .|    市街地名画座___               | |
    | .|  | ̄ ̄| ̄ ̄|`ー───`    _____ | |
    | .|  |\\|\\|\\|\\|   [:| iyou-re2:::| | |
    | .|  |__|__|__|__|..   [:|::::ΛΛ::::::.....| | |
    | ,| [l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l]    [:|::::(・ω)丿;;;;;| | |


「やる夫と学ぶ教科書に載せられるけど載ってないぶらり途中下車の名画座まいり」

            第1話「フィルムセンター」


    | :|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, [:|'''゚y''''゚y'''''゚y'リ | |.r"゙'゙`‐、,,rー、,,
    |  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄|   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ | |:゙;:":;:゙::`゙;:":;:゙::`‐''、
    | .l ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄ll ̄~~|','|________|: [: :]┌───┐| |゙l ゙;:":;:゙::`゙;:":;:゙::`_;:
    | .l // ll  //  ll / |','|[チケット]|  |l:| l,,,,,上映中,,,,,l、|゙'''''''゚゙“ : : ` ___
    | [ニニニニニニニニニニニニ]' |━━━l|  |l:| l  l:l: : : l:l   l | | ──,,_  |:←:|
    | [:::::::::::ll ̄l ̄ll:::::::::::::]',',|l (~) (~)||  |ll| l  l:l: : : l:l,,,,,,,l | |       ̄|..P..|
    | [:::::::::::l| ゚l゚ |l;;;;;;;;;;;;;]',',| ̄ ̄ ̄l|  |ll| ゚゚゚゚゚゙  ̄,,',,, ,, ,,,,|,,|      """""
 ---、ヽ[---ー''''''"~゙_,,,,,,,,,、 ̄---ーー┴''''''""~゙ ̄:   : ._,,,,,,,,,,、、、ー''''''"゙゙゙~ ̄
    ―ー''''''"゙゙゙~ ̄:       : .__,,,,,,,,,、、--―''''''"゙゙゙~ ̄
      : _,,,,,,ー''''''"゙゙゙~ ̄~゙~`
ー''''''"゙゙゙~ ̄












   / ̄ ̄\
 / ノ  ⌒ \
 |  (●)(●) |  初めにお断りしておくが、
. |  (__人__)  | ここで紹介するミニシアターは 
  |   ` ⌒´  ノ   旧作上映の多い劇場のみだ。
.  |         }      
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







          (~).  
        γ´⌒`ヽ
        {:i:i:i:i:i:i:i:i:}.        
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \  ……というわけで、今日は
    /   ///(__人__)/// \  みんなと待ち合わせだお!!!!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ:::::::::::::::::::::::::::〆ヽ
    /,ノヾ ,>::::::::::::::::::::::::ヾ_ノ,|
    | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::|´ |






    / ̄ ̄\         
   /   _ノ  \    
  |    ( ●)(●   よぉやる夫、予告通りの
  |      (__人__) しまむらファッションだな。
  |        ノ   
  |      ∩ ノ ⊃  ……まぁ俺ら、AAだと
 /     ./ _ノ    ほとんど全裸だけど。
(.  \ / ./_ノ │     
 \  “ /___|  |    
   \/ ___ /)、     





            ______
         _.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /.:/.:/ ヽ:.:.:i:.:.:.:.:.:.ヽ
       {:.:/:./     l:.:.j:.:.:.:.:.:.:.  やあやあやる夫くんやらない夫くん、
       ∨!/  ⌒  |:./:.:|:.:.:.:.:    今日はめがっさどんどん
        |′  ● jイ:.:.:.|__:.:.:     名画座回るにょろ!
        |! r‐‐v (_) |:.:.:.| }:.:.
        ハヽ ノ   |:.:.:.|ノ:.:.:
        (` = -r-rム:.:.:|:.:.:.:.:
        ト、  | / | |:.:.∧:.:.:.:
        |:.:.:T7_/_,j .|:./  ヽ:.:.






          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"  ……回るべき劇場は10館以上、
         レ',`'';  i     , `'' / /  私たちは一刻も無駄にしている暇はない……。
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./  
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/   早く移動して……。
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  ゆ、有希ちゃん本編と
 |    ( ○)(○) 性格違ってないか!?
. |  U  (__人__)                     ___
  |     |r┬-|                 /  ノ   \  今頃になって作者がハルヒ(漫画版)
.  | ι   `ー'´}                /  ( ○)}liil{(○)   読んだ効果かお!?
.  ヽ     u  }              / u.    (__人__) \
   ヽ     ノ                  |     ヽ |!!il|!|!l| / |
   /    く                  \  u.   |ェェェェ|  /
   |     \               ノ           \    ※ただし3巻までに限る
    |    |ヽ、二⌒)          /´               ヽ









            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  こまけぇこたぁいいんだよ……。
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/   
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー-?―r--  ?'ア´        ト
       , -‐''´       `             ' |





 -、
(  ヽ
 ヽ,_ \
 /゙i、`゙""゙ヽ           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/   `'i   ゙、       / /" `ヽ ヽ  \
l,  _/ヽ  .入      //, '/     ヽハ  、 ヽ
 ヾ、   / .ノ      〃 {_{\    /リ| l │ i|  それじゃまずは、
   `ー'く /.\.     レ!小l●    ● 从 |、i|  こちらの劇場から
         \\_. ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ│  ご紹介にょろ!
            ( __ノヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
.             \\::| l>,、 __, イァ/  / │
              /\\ | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧. |
.             `ヽ<\\  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |








             r'''~`i`''、
              i,,,,r'''i'''ュ,i_    フィルムセンター
          ._,,r''' ,,r'''i.||'|  ''‐,,
        ,,,r''' .,,r'''i,,r'''i:||'| []. : |
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'|  .:.::| 所在地:東京都中央区京橋3-7-6
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'| []. : |  最寄り駅:東京メトロ銀座線「京橋」徒歩1分
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'|  .:.::|  キャパシティー:310席(大ホール)、151席(小ホール)
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'| []. : |  入場料:一般500円
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'|  .:.::|  入れ替え:有
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'| []. : |  
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'|  .:.::|  上映作品:名作邦画中心
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'| []. : |
        l ''´ r''´] ''´.:||'|  .:.::|









    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●) 何はともあれ
  |     (__人__) まずはここから始めるべきだろ、
   |     `⌒´ノ  常識的に考えて……。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|







     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |  お?
/     ∩ノ ⊃  /  何がそんなに凄い劇場なんだお??
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







          ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||     
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ      
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/    ……フィルムセンターは元々、
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//     東京国立近代美術館
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/   映画部門として設立されたの。
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′          
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7    名称でも分かる通り、ここは
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /    国立の映画機関。それは日本で唯一。
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ






           _____
          /        \
        /           \
       /   ‐-、      ,.-‐   \  
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \   こ、国立の映画機関かお!!
    /     ( (℃) l    l i℃) )    \   
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |  しかも唯一! そりゃすげーお!!
    |     "⌒(____人____)⌒゙       |
.    \         |,/⌒'⌒ヽ|       /
      \       l     j     /
       /      `ー--‐''´    〈





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ 
 |   ( ⌒)(⌒) ははは
. |     (__人__) .だが驚くのはまだ早いぞ。
  |     ` ⌒ノ
.  ヽ       }
   .ゝ_,.   ノ_
 -(___.)-(__)








────── -、=|! !             ||_, -──────
============、ミ/!:::|| |            ||_|ヽr============
[|]_|_|」|_|,j_|_|_|_|]||::||=|| |            ||_||::|||_|_]」_|_|_|_|_|_|」]
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||::||=|| |            ||_||::||!|_]」_|_|_|_|_|_|」」
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_| |_|]」_|_|_|_|」]_i||::||=||/                ヾ||::||i[l| |_|]」_|_|_|_|」]_
三三三三三三]||::|| ̄              ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||/                 ヾ:||:|_|_]」_|_|_|_|_|_|」」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







 __,/|  /______________________/|  /______
 [[|| |  |[[[[[[[[l[l::::::::::::[l!::::::::::[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[|| |  ||::::::::::::[[[[[[l:::[[[[[[
 [[|| |  |[[[[[[[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::::[[[[[l::[[l::::::[l::[l[[[[[[[[[[[|| |  |[[[[l [l!:::::::::[l!::::::[[[
 _____________________[[[[l:::[l!____________
 _;;__;;_________________;;_/|[l[[l/;;___________;,_
 [l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[|| |:[[[l|[[[[[[[[[[[[[[[l[[[[[[[[l::::[l::[l:[l:::::[l::[[[[   4F 図書室
 [[[[[[[[[[l [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l::::::::::::[l::::::[[[[[[[[[[[[|| |[il]l;|[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
 [[[[[[[[[l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[|| |[l[[i||::[l!:[[[[[[[[[[[l::[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
 [[[[[[[[[[[[[l[[[[[[[[[[[[l::[[[l[[l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[|| |l[l[ll|[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l:::::[[[[[[[[
 [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l[[||,メ|[i]l[|[[[[[[[[[[[[[l:::::::::::::::::::::::::[l!::::::::::::::[l!::








:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...... .
───────────‐ ゙:::::::::|:||:|   |   :|:   |   |:||:|:::::` ───────────‐
| | | || | | | | | | | | | | || | | | | |::|:::::::::| |[e==e==e]|[e==e==e]| |:::::::::|::| | || | | | | | | | | | | || | | | | |
___________ | |::|:::::::::| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |:::::::::|::| | ___________
.. ..: : : : : : : : : : : : : : : : :/|三]|:::::::::| | |   |   :|:   |   | | |:::::::::|[三|\: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
──────── ゙: : : :|:| | |:::::::::| | |   |   :|:   |   | | |:::::::::| | |:|: : ` ─────────
: | | | || | | | || | | | | | |: : : :|:| | |:::::::::| |[二二二二|二二二二]| |:::::::::| | |:|: : : :| | | || | | | || | | | | || |::
_______ | | | |: : : :|三]|:::::::::| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |:::::::::|[三|: : : :| | | _______
: : : : : : : /|三]|: : : :|:| | |:::::::::| | |   |   :|:   |   | | |:::::::::| | |:|: : : :|[三|\: : : : : : .
────‐ ゙ : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::| | |   |   :|:   |   | | |:::::::::| | |:|: : : :| | |:|  ` ─────
:| | ||:| | | | | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[e==e==e]|[e==e==e]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : |:| | | | | | || |
___ ::| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::::::| | | ̄ | ̄ :|:  ̄|  ̄| | |:::::::::| | |:|: : : :|[三| : : |:| | |___
   ,/|三]| : : |:| | |: : : :|:| | |:::::::::|:||:|   |   :|:   |   |:||:|:::::::::| | |:|: : : :| | |:| : : |[三|\
─‐゙   .|:| | | : : |:| | |: : : :|三]|:::::::::| |[三三三三|三三三三]| |:::::::::|[三|: : : :| | |:| : : | | |:|  ` ──‐
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|:| | |:::::/ ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄´..\:::::| | |:|: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : : :|__|/                    \|__|: : : :| | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |:| | |: : : :|                            |: : : :| | |:| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |三]|: : : :|                            |: : : :|[三| : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |:| | |: : /                              \: : | | |:| : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | | : : |__|/                            \|__| : : | | |:|   |[三
:| | |   |:| | | : : |         7F    展示室                 | : : | | |:|   | | |:
:| | |   |三]| : : |                                    | : : |[三|   | | |:
三]|   |:| | |  /                                      \  | | |:|   |[三
:| | |   |__|/                                          \|__|   | | |:
:| | |   |                                                  |   | | |:
三]|   |                                                  |   |[三








         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚  な、何だおこの展示資料の
        ≦`Vヾ       ヾ ≧      数々は!!
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。







    , '´ ̄ ̄` ー-、
  /   〃" `ヽ、 \
/ /  ハ/     \ハヘ  人
|i │ l |リ\    /}_}ハ `Y´
|i | 从 ●    ●l小N   このフィルムセンターは運営趣旨として、
|i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  「内外の映画フィルム及び映画関係資料の
|  i ノ、      ノi|    収集・保存・復元とこれらについての
|  l  x>、 __, イl |   調査・研究」があるんだにょろ!
|  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
|  l( ⌒ )..::::V::/( ⌒ )





     _,. --─- ,_
   -''テ''´  _     ヽ   
  ,r'ァ' ,r// , ,     `!   
´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ   ……だから少なくとも、
  l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   |  日本では他に考えられない規模の
  〃 l lュ}  ', -、.V/ / |    映画フィルム・資料類が保管されているのは
  l| l  '   5iツ  ノ ハ|  もちろんのこと……、
  ヽトlヽ`   /,.-シイ″  
      `¨仁'-'ユ、       
      ,r=ニ.ヽ、  l
 _,.. イ   ヽ`、 ヽ





     / ̄ ̄\
   /   ノ  ー  
   |   ( ⌒) ( ⌒)
   |     (__人__)  こうしてその時々のテーマに沿った、
   |      `i  i´ノ  資料の展示がなされているんだ。
   |   .   `⌒ }    
   ヽ       .}    さながら「映画の博物館」だな。
    ヽ     ノ
   /      ヽ
  /         ヽ  まぁフィルム自体は相模原の分館で保管してるが。
  /  /      }  |
 .|  .{.      .|  |







            / ̄ ̄ ̄\
          /─    ─  \   映画に関する資料は7Fの展示室と
         / (●)  (●)   \    4Fの図書室で閲覧できるお。
        |   (__人__)      |      
        \   ` ⌒´     /   1F入口、2Fが劇場、他フロアは事務所だお。
       ▼/ ̄      ̄ ̄)____
     〃(⊥) ´/    / ̄/ /   〃 ⌒i
  __i /⌒\./    /   し' __|;;;;;;;;;;i






          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)
        |      (__人__) 展示室は入場料が一般200円だが、
       |     `⌒ ´l   ここで映画を観ていれば半券提示で
      |         }   100円になるぞ。
      ヽ        }
       ゝ     丿  
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|







          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \   
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ  
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j  展示室では「展覧会 映画遺産」と題した
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{   日本映画の誕生から戦後までの
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ  貴重な資料を集めた常設展と、
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\   時々の特集にあわせた企画展が行なわれている。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/  
       r=<    V三|:::::::::| |/:/  
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│






   _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  \   / /" `ヽ ヽ  \ 
  <  //, '/     ヽハ  、 ヽ   この常設展、20世紀初頭の
  / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  映画製作に用いられていたキャメラの
     レ!小<●>::::::<●>从 |、i|   実物などがめがっさ展示されているにょろ!
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
      |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
      | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
       | /  /::|三/:://  ヽ |









    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /" `ヽ ヽ  \
//, '/     ヽハ  、 ヽ
〃 {_{        リ| l.│ i| ちなみに映画業界では、 
レ!小l\    `ヽ 从 |、i|  カメラのことを「キャメラ」と呼ぶのが
 ヽ|l >   ●  | .|ノ│  一般的にょろ。 
  |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
  | /⌒l __, イァト |/ |  「カメラマン」も「キャメラマン」と
  | /  /::|三/:://  ヽ |   言うんだにょろ。
 | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







       ___
       /    \
.    /          \  けどさすがに、やる夫みたいに
.  /    ―   ー  \  映画の歴史なんか何も知らん人間が見たら
  |    (●)  (●)  | 意味不明の嵐だお。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  まぁそれは否定できんが、
. |     (__人__)   丁寧な解説パネルもついてるので
  | u   ` ⌒´ノ   読むのが苦痛じゃない人はじっくり
.  |       nl^l^l  観て読んで勉強してほしい。
.  ヽ      |   ノ  
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \






         ____        
       /      \    お!
      /  ⌒  ⌒ \    五所平之助や溝口健二、
    /    (●)  (●) \  田中絹代といった巨匠たちの
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __  私物まで公開されてるお!
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     / NFC/    /   これはレアだお!!
    i\  \  ,(つNレター!/   ⊂)   
    .|  \   y(つ    /,__ /   
   






                 ______________,,
              _.-'´ ̄::::::::::::::::::::\、
            /´::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          ノ´ノ// 从''// ::\::::::::::::::::::::::::\
        //:/::/:::iv「i―〃 ヽ、  介'''''''''''''ヽ
        ///::::/:/::::|/::::/`    ̄ノノ ::::,,,,,,,,,,,,}  溝口健二は「祗園の姉妹」(1936)、「残菊物語」(1939)、
        " {::::/|:|:::::/r‐-、|~`;;......:::::::::. |つ::::|::::|::::::}  「元禄忠臣蔵」(1941)、「西鶴一代女」(1952)、
         {::::|.|:::|:::|〈,`三ン|‐;;;:::::: ::::::::  | c|:::|::::::|、 「雨月物語」(1953)、「山椒大夫」(1954)などで
         {:::| |::::ヽ{|"""":::|-: __ ⊂ニ〈:::|:::|::::::|ヽ、 世界的に著名な日本映画の巨匠。
         .{:| |:::::::∧r===ヲl厂==='"   | /)-、:::}
         ヾ. {:|{:::::{|  ̄::::| :::.......   |/) .):::/  
           {:|ヽ:ヽ|   ::::Y:::::::::::: 」  |/::/.ノ/|/ 
           ヾ ヽ: l  rr''''''lフ:::::   //:/::|ヽ/    
            i:::|ヽ、ヽ. `;;;;;;::::::::  /ソ:::|ヽ:| '
             ヽ |/ ヽ、__ /:::: }::| ヾ   ここには、彼の死に際して制作された
                ノ´ ̄|:::::::::::::/ヾ、    デスマスクも展示されている。
        彡-------っ'~::/:ヽ、::::/::::::::::(ヾ\
      / --'´二~つ / /  /      ξヾ、 ヽ--、
    /~   -彳っ   / ./  ノ      ./\_    \
   /    γ--'´.}   / ./ ./     ./⊂二、     \
  /;|    ノ´~丿/;;|;;} /   /     /;;//;;;;\







                            //^7\
                           //||//:::::::::\.、
                          ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
        ,_,,----‐‐、,,_          ,/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ../ "       `ヽ、       / /
     ''"´___       \     / /
    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /
   ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i / /
   / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.  作者は溝口組の美術監督、
    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /  水谷浩にょろ。彼は溝口をめがっさ慕っていたので
     \:|l ●三三●  |  i.、 / /    これを作ったんだにょろ。
       |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /
       | l>,、 __, イァ/// /   現在、ここでは溝口と水谷自身のデスマスクが
       /λ.|三-'//// / /\     仲良く並んで展示されているにょろ。
       | | \─/ /  / /  \
      / |   У  /  | 彡ミ、   λ
     /        / / 彡ミ、|     |\
    /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
   /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \
   |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
   |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
   |   V     / /  |   \_,ノ      /
   λ       ,/ /   |  /          /
    \     / / _/  |          ノ
      |\_ / /      /        /








   /  ̄  ̄ \    
  /  _ノ  ヽ、_  \ 死んでもなお一緒の監督とスタッフ、
/  |⌒|  |⌒|   \   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
|   | (__人__). |    | _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
\  | `|⌒|´ |  /    |    |  /    |   丿 _/  /     丿
/ ̄ |川!| ̄|川i| ̄\







           *
    / ̄|  +   / ̄ ̄\     +
    | ::|   /   ⌒   \
    | ::|x  ( へ)( へ)  | 溝口の映画は現在でも
  ,―    \  .(__人__)      | 世界中で高く評価されている。
 | ___)  ::| . l` ⌒´    .|
 | ___)  ::|+{          .|  機会があればぜひ、観てほしい。
 | ___)  ::|  {       _ |
 ヽ__)_/   ヽ、ヽ   /  )|
            ``ー―‐'| ..ヽ|
                 ヽ ノ







          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1 「雨月物語」はヴェネツィア国際映画祭において、
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!   かの「ローマの休日」(1953)と金獅子賞を競った名作。
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/   溝口は遺作の「赤線地帯」(1956)まで、女性を主体とした
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!   作品を多く残し、成瀬巳喜男や木下恵介と並んで
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′     「女性映画の巨匠」といわれている。
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._   男性映画の黒澤明、偶像的な女性を描いた小津安二郎と異なり、
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス  彼らはリアルな女性を描き続けた。
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l






    , '´ ̄ ̄` ー-、
  /   〃" `ヽ、 \
/ /  ハ/     \ハヘ  人
|i │ l |リ\    /}_}ハ `Y´
|i | 从 ●    ●l小N   ちなみにこの時のヴェネツィアでは
|i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  二作品の評価が拮抗した挙句、
|  i ノ、      ノi|   次点となる銀獅子賞の同時受賞で決着したにょろ。
|  l  x>、 __, イl |   
|  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ  金獅子賞は「受賞作なし」だったにょろ。
|  l( ⌒ )..::::V::/( ⌒ )








                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /   そして4F図書室には、
  |     |r┬-|       |  映画の誕生から現在までに関わる
  \     ` ー'´     /   書籍資料が山と置かれているお!
  /          \
 /             \  
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ






         / ̄ ̄\
       /  .― / \ 
       |  ( ●)(●) | 肝心の所蔵フィルムは何と3万本以上、
.       |    (__人__) |  中には制作した映画会社自身が
        |    ` ⌒´ ノ  既に失っている作品まで、ここには
.        ∧       .}  保管されていたりする。
      /\ヽ     /
    ,r―''''''ヽ, \__,ノヽ
 ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,     l
/ ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,








    _/                 \ 
ー=ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ 
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \  
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄ 
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  ?  「日本で発行された全ての書籍がある」
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N  という建前の国立国会図書館と同様に、
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|   ここフィルムセンターには
      `l ヽム        '         /:/ ルイN  
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il   「映画にまつわる全てがある」
      ヽ lヽ >,、       イ/7 / 
      \! V厶|>ー <レ_'/ //          と思ってほしい……。建前としては。
          >'´/ノ       L、ヽ
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \







             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////      ∨::、::::::::::::、   日本で2機関しかない「国際フィルム・アーカイブ連盟(FIAF)」
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l  正会員として、世界各地の映画保存機関と協調して
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|   作品の保存や収集、そして企画上映などの
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|    交流にも積極的に努めているんだにょろ!
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ 
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   / 
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠ 
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ








         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \  
      ( ●)( ●)  |  といっても所蔵フィルムについては
      .(__人__)      | サイレント、トーキー時代などは
       l` ⌒´    .| 国内随一の充実振りだが、
       {          .| 戦後となるとそれほどでもない。
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|  
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






             ____
           /      \
          / ─    ─ \    いやいやいやいや、そう思うのは
        /   (●)  (●)  \  ごく一部のキモヲタだけで、
        |      (__人__)     |  一般人からしたら十分すぎるくらい
         \     ` ⌒´    ,/   すげぇコレクションだお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |







     _,. --─- ,_
   -''テ''´  _     ヽ   
  ,r'ァ' ,r// , ,     `!   大体3万本以上って
´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ   一生かかっても観ないでしょ、
  l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   |  常識的に考えて……。
  〃 l lュ}  ', -、.V/ / |   
  l| l  '   5iツ  ノ ハ|  
  ヽトlヽ`   /,.-シイ″  
      `¨仁'-'ユ、       
      ,r=ニ.ヽ、  l
 _,.. イ   ヽ`、 ヽ







        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   っ っ
      / /" `ヽ ヽ  \   っ っ っ
   //, '/     ヽハ  、 ヽ  っ っ っ
   〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
   レ!小l>    < 从 |、i|  っていうか、
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  やらない夫くんが言いたいことは
/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  要するに……
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |










    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\   東映ヤクザ映画と
 |  (~)(~) .|  日活ニューアクションが
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ 少ねぇんだよぉぉぉおおおおおおお!!!!!
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7 
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/| 
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」  
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/








      ,,  、、 ,
  、、 ゛ ____  ' ,   
  ,'  /⌒ 三⌒\  丶   そ、それはしようがねーお……。
 ;  /(@)三(@ )\  ;  
 ; /:::::⌒(__人__)⌒::::::\ ;  国立の映画機関で
 ; |  u  |r┬-|   u  |    「ヤクザ映画総力特集!」なんて企画
; /´ ̄``゛'- ._‐´ u  /    シュールすぎだお……。
,' |   ___)    \   
;  |                \  '、, 
;  |                 ̄) 、
; |               | ̄ ̄ ̄   ;






___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
`ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
 /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´  
 l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|  
 い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|  
   V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ   
    |人{ |:.l: :.|   rタイ:人   一応ヤクザ映画でも上映したことあるけど、
   ,f¨¨ヽ ?:.リ  ‐ イ|: :「   この辺の作品は映画会社も保存してるし……。
   ノ     \|:[_¨´ ||.:/    
  /===ヽ  辷ト、_/リ´ 
//´⌒ヽ\ ?| 寸 






     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 
  / /" `ヽ ヽ  \ 
 //, '/     ヽハ  、 ヽ  
〃 {_{. -‐'' `‐- リ| l.│ i| ヤクザ映画だけじゃなくて、
レ!小l.-- ,  ,.-‐‐,从 |、i|   アニメ作品もあんまりないにょろ!
 ヽ|l`‐-‐'  `‐-‐'.| .|ノ│  
  |ヘ.  r‐-、 |||! j  | , | 手塚治虫はともかく芝山努、押井守、高畑勲とか
  | /⌒l`ニ`, イァト |/ |  ガン無視されてるにょろ!!
  | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) しかしヤクザがない、
. | u.   (__人__) アニメがないと言いながら
  |     ` ⌒´ノ   あのジャンルは結構あるんだよな。
.  |         }
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ     
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l 







      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |  お?
. |   (__ノ ̄    /  文芸作品や時代劇とかの
. |             /  名作系はもちろん揃ってるだろうし、
  \_    ⊂ヽ∩\   他に何があるんだお?
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ












             /⌒丶  / ̄ ̄\     /⌒\
           /´     /   _ノ  \  /、   ヽ
           | /    .|    ( /)(\)/       |
            |     |  /// (__人__)/ .      |   ポ・ル・ノ・☆
           |     ..|      `ー´ノ/ ノ      ,|
            |     |         } |       丿       
           ノヽ`   ノヽ        }ヽ      /
          /   ,/ソ   .ヽ     ノ \    /
         (       ,/    `´     | ̄ ̄
          \   イ  ´           |
           \  ヽ \☆   八  ☆ ノ
             ヽ    ` ー ´人`  /
              \     / ´,、ヽ ノ
             ノ⌒    /      |
            /            ノ_
            | ノ     ヽ    丿 \
         /⌒l |.      ■■■■    \
         /  l,丿 ,    ■■■■■   . \
        |  /  ´     ■■■■       \
       丿 /   ,     ./■■■   ヽ    |
      /  |,   |    /      )\      ヽ
      ヽ ノ    ヽ__,/      . (  _\_     |
      (_)__)|___,/          (__)_)_)ヽ、__








         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。







                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ    日活ロマンポルノ最大の巨匠、神代辰巳作品の
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ     所蔵本数は24本、うちポルノは15本。
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、  
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄  曽根中生作品は12本、うちポルノは8本。
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !    林功作品は8本、うちポルノは7本。
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′     田中登作品は5本、うちポルノは4本。
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/      澤田幸弘作品は5本、うちポルノは3本。
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/     長谷部安春作品は5本、うちポルノは3本。
              V: :lヽ、   _     /j/!/      
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃     
                ヽ!  //j     ト!/\       「おくりびと」(2008)でアカデミー賞外国語映画賞を受賞した
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__     滝田洋二郎作品は、17本が所蔵されている。
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧     うちポルノは15本。
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!    
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l     
.   ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l 






    '´ ̄ ̄` ー-、
 /   〃" `ヽ、 \
/ /  ハ/     \ハヘ    ━━┓┃┃
|i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ        ┃   ━━━━━━━━
|i | 从 (○   (○l小N.      ┃               ┃┃┃
|i (| ⊂⊃ 、_,、_, ≦ 三                           ┛
| i⌒ヽ j  (_'゚       ≦ 三 ゚。 ゚ しかも西村昭五郎作品は17本、うちポルノ17本、
| ヽ  ヽx。≧         三 ==- ゚  加藤彰作品は13本、うちポルノ13本、
      -ァ,          ≧=- 。   
     -ァ,          ≧=- 。
      ≦`Vヾ        ヾ ≧   ……って全部じゃんかにょろ!!







   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  ちょwwww全部ポルノてwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /    しかもアカデミー賞がポルノwwww
    ヽ|     |r┬-|     |/     滝田さん何してはるんですおwwwwwww
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´







   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \  この腐れニワカがぁぁぁあああああ!!!!!
 |,'⌒ (( ●)(●)    
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|  僕らはみんな生きているおォ!!!
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ






           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ○)(○
.         |      (__人__) 大体「おくりびと」騒ぎの時に 
           |,      ` ⌒´ノ  やる夫レベルのクソニワカどもが、
          │         }  まるで旧悪を暴くかのように
           ヽ、      ソ   「ポルノ」、「ポルノ」と
          イ斗┴r┐` .;      騒ぎ立てていたようだがな……
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}






          / ̄ ̄\
         /ノ(  _ノ  \
         | ⌒ ( ●)(●)    滝田先生は
        |     (__人__)   ポルノのキャリアを恥じたことなど
         |      |r┬| .}    
         |      |r┬| .}    
         ヽ     `ニニ }     一 度 も ね ぇ ん だ よ ! !
          ヽ、.,__ __ノ ゙
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ 
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    大体、滝田先生は1981年のデビュー作
 | u  ( ●)(●)  「痴漢女教師」が既にポルノなんだよ!!
. |     (__人__) しかも直後に「痴漢電車」ってヒット作が
  | u   ||r┬| .}  シリーズ化したんだぞすげぇだろ、
.  |     |r┬| .} 「女教師」は日活、「電車」は新東宝と
.  ヽ    `ニニ }   デビュー早々に日本2大ポルノ映画会社を制した
   ヽ     ノ   滝田先生マジパネェwwww





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 | u  ( ●)(○)  そもそも滝田先生のポルノは「エロ&コメディ」 
. |    (__人__)   っつーコンセプトでな、抜いて笑って一石二鳥、
  | u   ||r┬| .}  言うなりゃおまえ滝田先生は「一回で二度美味しいポルノ」なわけ、
.  |   u |r┬| .}  抜いてから笑いますか? 笑ってから抜きますか?
.  ヽ    `ニニ }  そら角川春樹劇団四季もビビるわブヒヒヒwwwwwwww
   ヽ     ノ   そこを踏まえないで滝田先生語る奴? ヤクザ映画でも観てろカスwwwwwwwwwwww






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  まー滝田先生のポルノがどれくらい笑わせたかというと、まず例の「痴漢電車」?
 | u  ( ○)(○) これの「極秘本番」(1984)、「電車」言いながらSF時代劇wwwwwちょwwwおまwwwwww
. |  u (__人__)  あれの衝撃ったらなかったねー、まさに「ポルノの革命」? 「エロと笑いのサンディニスタ」?
  | u   ||r┬| .} いやさすがの俺も参ったよマジで、けどニワカにはそれが分からんのですよ、っていうwwwwww
.  |   u |r┬| .}  つまり滝田先生は実は「ラブコメの帝王」、これ大事! これ重要!
.  ヽ    `ニニ }  まぁ「ラブ」ったって今日びの腐った萌え漫画ども違って性的な意味全開ですけどwwwwww
   ヽ     ノ  そこ踏まえないで滝田先生語る奴? 「釣りキチ三平」(2008)でも観とれカスwwwwwwww






   / ̄ ̄\
 / u _ノ  \      まー「釣りキチ三平」はリベラルな俺でも全く弁護のしようがない[[禁則事項です]]だがな、
 | u  ( ○)(◎)   滝田先生は一般映画も素晴らしいんだよ!
. |   u (__人__)    まず第1弾となった「コミック雑誌なんかいらない!」(1986)、
  | u   ` ⌒´ノ =3 時代性を鋭く抉りつつ向こう側に突き抜けたエンターテインメントムービー!
.  |   u     }     ちなみに同名の主題歌を某シェゲナベイベの持ち歌と勘違いしてる輩が往々にしているが、
.  ヽu       }     これは元々1970年代前半から「元祖パンク」とも呼べる衝撃的な音楽と活動で知られる
   ヽ     ノ     頭脳警察の曲だからな、彼らは「新左翼の歴史」で紹介するぞいつになるか知らんけどwwww






   / ̄ ̄\      そうそう「病院へ行こう」(1990)を忘れちゃいかんな、真田広之が主役で
 / u _ノ  \    病院を舞台にした不謹慎丸出しのブラックユーモアだ、1992年に「病院へ行こう2」も作られたぞ、
 |  u ( ◎)(◎)   「眠らない街・新宿鮫」(1993)、これは大沢在昌原作のアクションだ、
. |     (__人__)=3 滝田先生はこれで日本のアカデミー賞監督賞にノミネートしたんだぜ覚えとけ、
  |u    ` ⌒´ノ    あ、「お受験」(1999)! 主演はE.YAZAWAだぜマジパネェwwwwwwwwww
.  | u       }=3  こんな映画出るんがROCKすかYAZAWAさんwwwww今日もタオル売り乙ッスwwwwwww
.  ヽ   u    }     まぁこれは大平奈津美をひたすら愛でるのが正しい鑑賞法だがな、
   ヽ    uノ     「壬生義士伝」(2003)は相米慎二の代役として挑んだ正統派時代劇で、
   /    く.       これは日本アカデミー賞の最優秀作品賞を受賞した傑作だ、あと何があったっけ?
   |     \     「シャ乱Qの演歌の花道」(1997)? あれはリベラルな俺も弁護のしようがない(ry







   / ̄ ̄\      ところが滝田伝説はこれで終わりじゃねえんんだよ
 / u _ノ  \    これだけ一般映画で成功したら普通ポルノの過去なんて隠すだろ? 捨てるだろ? 
 |  u ( ◎)(◎)3 日本映画界を極めた後はついに世界まで獲ったんだからな! だが滝田先生は違ったね
. | u   (__人__)=3 確かに元から一般映画志向だったようだが自身のポルノ映画上映会に足を運ぶのはもちろんのこと
  |u  u ` ⌒´ノ=3 「ピンクも一般も作品に違いない」の言葉! あんた男や! 漢や!!
.  | u       }=3 しかもだ滝田先生は1985年に「はみ出しスクール水着」で清里めぐみって女優をデビューさせるわけよ、
.  ヽ   u    }    この子は女優としてはパッとしなかったが滝田先生は引退後の彼女と結婚したんだよ!!!分かるかおまえ、
   ヽ    uノ    「女優とヤる」、それも「ポルノ女優とヤる」という人類の半分が抱く夢を叶えたばかりか
   /    く.      きちんとケジメもお付けになったんだよ!! 滝田△!!! つーかよく考えろ、「世界的名声とポルノと妻が女優」
   |     \     黒澤明と村西とおるを足して吉田喜重を掛けたレベルwwwwwwテラチートwwwwww











                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄u\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (◎)(◎) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    
     .| u` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      
      |  u      }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/  つまり滝田先生は
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/   日本映画界を変えた
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/    
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|      偉  大  な  る  天  才  監  督
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i   なんだよ!!
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''








        ___   
     /   u \  
    / u  u   \  た、確かに見事なチートぶりですお……。
  / u  u  u   \  
  |   u    u u u |  
  \ u   u  u   /   
    ヽu   u__ ,/       
    /  u  u  \      
    | i u   u i  |         
    | |  u    |. |     
    | |u u  u  |. |          







            /: : : : : : : : : : : : : : _: : :'‐、: : : : \
          ,.:.': : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :.\: : : : ヽ
         ,.:': : : : : :.i: : i: : : : ヽ: : : : : : : : :.\: : :ヽ: : : : ヽ
.       ,.': : : : : : : :.|: : i: : : : : :.ヽ: : : : : : : : :ハ: : : ヽ: : ::.:ハ
.      /: /: : : : : : : :i: :.:ヽ: :、: : : :.ヽ: : : :.ハ: : :.ハ: : :i: i: : : : :',    長文ウザくて読んでねぇよ! って人のために
      /: /: : : : : : : : :iヽ: : :ヽ:ヽ: : : :_,上上,_i: : : :i: : :N: : : : : |
.    /: /: :.i: : :i: :.i: : i ヽ: : :\:ヽ'"´:.ヽ: : :.i`': : :i: : :.i: : : : : :.|
     |: /l: :.:i: : :i: : i: :.i _,、\: :ヽヽ:.\:.:ヽ: :/ i: :/i: : i: : : : : :.:|
     |: i l: : :i: : i: : ヽ,ィ'´    \ヽ `   ___  i:.リ: /ヽ: : : : :.ハ
     l:.l. i: : ハ: :.i: : : ヽゝ          ィ''"´ ̄`゙ i:/:i/:l´`|: : : :.i:ハ
    V. V:.i V:.ヽ: : ハ  ,ィ==、            i: : : :l_ノ|: : : :i: :ヘ  滝田洋二郎先生は
     '、  Vi \:.ト、: .ヾ"    '           i: : : :.l: :.|: : : :|: : ヘ  リビングレジェンドなリアルチートのナイスガイです☆
          ヽ ヽ|: l:.`ヽ     、_, '       i: : : : :|: :|: : : :|: : : ヽ
           |: |: :.:.ハ、           /: : : : : |:.:|: : : :|: : : : :ヽ
            |:.:|: : : : :|>.、      ,.イ: : : : : : :|: |: : : :|: : : : : : \
           /:.:|: : : :.:.|: : : : `'.‐. , イ /: : : : : :.::|\: : :.:|: : : : : : : : ヽ
             /: :.i: : : : : |: : : : : : : /|  /: : : : : : : :l  ゝ‐-----、: : : : ヘ
          /; ; /: : : : :.:|: : : : _/  | ./: : : : : : : :/  // /`¨'、: : : : :ヘ
.          /: : /: : : : :.:..:|,、‐'" ,、-'"/. i: : : : : : : :/ /;;/  /    V: : : : ハ
          /: : /: : : : i : : :|  /__    _|: : : : : :.:/ ./;;/ /      }: : : : : :}
       /: : /: : : : : i : :./  /,-‐-`, ´ .|: : : : : /. /;;/ ./        i: : : : : :.|
.      /: : /: : : : : :/ :./ ./,、-‐、  `'‐、,|: : : :./ /;;/ /           /i : : : :.:.:|
     /: : :.l: : : : : :/.:./ ./,、-‐-、,`'‐、/.V: :./ /;;/ /           ∧i : : : :.::.|
.     /: : : : l: : : : : l/  i´     ゝ/   V:/./;;/ /   /      i: : i : : : : :.|
.     ,': : : : :∧: : : :/.   i.      /.    ´./;;/ / /      /: : i : : : : /
    i: : : : / /.\:/     i     /     // /i/      / ./: : /: : : : /
.   i: : : :/ i  i `i;;i   .i      /    // / /     /  ./: : /: : : : /







  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l  ちなみに澤田幸弘、長谷部安春両監督は
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!   日活ニューアクションの巨匠で、ロマンポルノは
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/     会社に言われて嫌々撮らされていたの。
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/     
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/   当時の日活はそんな監督が多かったんだけど。
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/   
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、








            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ┛┗ 、
         //, '/     ヽ┓┏ ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i| しかも2人のニューアクションの傑作は
         レ!小l●    ● 从 |、i| ほとんど置かれてないにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! 日活とフィルムセンターは澤田さんと長谷部さんに
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  ひどいことしたにょろ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i  まぁ嫌々やらされたポルノにも
     ./ //´l (ー) (ー)   i   突き抜けた珍作が間々あるけどな。
    .l  '- ' , l (__人___)    i
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i   長谷部監督の「襲う!」(1978)なんか
    l   i i          ,i  全編でベートーヴェンが鳴り響いてるんだぜ、リベラルな俺でも全く弁護のしようがない、
    /   / iヽ,        /    ポルノに対する嫌がらせとしか思えねぇよ。
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_  でまた、これもフィルムセンターにあったりする。
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_  
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i







          ___
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、 けど何でまた、そんなにポルノのフィルムが
    /::::::::⌒(__人__)⌒\  保存されてるんだお? 確かに日本映画史上の
    |      |r┬-|    |  重要な作品群だけどお……。
    \       `ー'´  / 
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ







        / ̄ ̄\.             
      /      \.........:::::::::::...       | 
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_  
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)   
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ. 
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.     そりゃあやっぱ、フィルムセンターの
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.   
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ            中  の  人
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ     が好きなんじゃねぇの、知らんけど……。
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/







     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \    それにしても、ちゅるやさんも有希ちゃんも
   / ⌒         ヽ,    平気でポルノ語ってるけどお、
  ( ●)    ⌒     ..i   君らには恥じらいというものがないのかお。
  i.     ( ●)    .|   
 . \(_入_ノ      /  
    \______/   
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|





    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\   やる夫……。
 |. u. (__人__) |
. |        |  おまえまた、随分とステレオタイプな
  |      u |   偏見持ってるな……。
.  ヽ      ノ   
   ヽ     /
   /    ヽ   
   |     |
    |    .   |







             .. - ─……‐-. .、
       ,. '"´ . : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
         ,.'´. : : : : : : ,.: : : : : : : : : : : :ヽ
      /. :./: : :/:/: : /:l: : : |: :l:l: : : : : :.!
     , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`
      |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.
      |/ ?l:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l  日活ロマンポルノをリアルタイムで知らない
      { ∧?ィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l      若い世代の映画ファンは、女の子でも普通に
        ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l     ポルノを観たりするし、ファンも多いの……。
        l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :.l
        l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /
          l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/
          \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/
                l:/ ,. -─┴┐
            ∠二二ヽ    !     まぁ本来18歳未満は(ry
          ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ   だけど、私人間じゃないし。
       ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、
     ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ
      |:l i.ll:/.:.:.::j. : : : : : :.:.:.:.l |     j:{
      |:| i/.:.:.:.:.:{. : : : : : :.:.:.:.:l L_ _ __{」
      |:| l.:.:.:.:.:.:j. : : : : : :.:.:.:.::L_ _ __」」
     レ'1. : :.:.:.l. : : : : : :.:.:.l/. : : : : : :/Y








    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  / /" `ヽ ヽ  \
 //, '/     ヽハ  、 ヽ
〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  ロマンポルノはそもそも「ロマン」にょろ。
レ!小==   ===从 |、 i|    ポルノを抜いても普通に傑作が多いんだにょろ。
  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  /⌒ヽ  _U  /⌒i   .!  もちろん、ポルノ好きの女の子もいるにょろが。
 ( ヽ> 、 __, /   ) ..|
  |``  ヾ:::|三/:   ヽ│
  ゝ ノ ヾ∨::: ヽ  ノ..│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | /////(__人__)   と言っても、この辺の話は
  |     ` ⌒´ノ   あくまで作者の印象だからな。
.  |         }  
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ       
   /    く  \      
   |     \   \      
    |    |ヽ、二⌒)、






        ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  検証可能性を満たしておらず
     |       (__人__)   |  独自研究の恐れがありますお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒?" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    出典の明記を要求しますお!!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |







                              / ̄ ̄\
                             /   _ノ  \    ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
                            i.、'||    ( ●)(●) ─   。r *o:*::f:::r::..l
                    __,-,,-、  ___ '; ' |     (__人__)   ::::::::*o;;;ro ot_f_ヽ丿
                   __/| | l |ヾ-"~  , ー|     ` ⌒´ノ -v--v- '''''''"V"~~ ┴
               l⌒ 二 -l ..uUU""l---- / |         }    おめーはどこの頭の固い百科事典だよ……。
              └    l  (  /., - イ. ヽ        }
      .ト             |   ., - '   |  ヽ、.,__ __ノ ヽ
   ヽ、i / .∠         /    |     ヽ_       _/    ヽ 、
    / y'_/          /     |       "?- ""~        ヽ、
 .ゝ-+-::i⌒ヽ        /     |                       ヽ
  .__/::| |  i       /     |                       i
   / /:| |  i       /      | |                        │
    i ::| |  )     │       | l                   i    |
    /i ::し//       |       / |                  ノ     |
     ::| ((       l       _ノ |                  /=======|









  _ _   ___   
 / ) ) )/ \  /\    何はともあれ、
 {   ⊂)(●)  (●) \  ここはまさに「映画の性痴聖地」だお!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |  映画ファンなら、ぜひ一度は
 |   l      ゙ー ′  ,/  訪れてほしいお!!
 |   ヽ   ー‐    ィ 
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ







      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)  そうだな。アクセスは便利だし
   . |     (__人__)  施設は綺麗だし、入場料も安いしな。
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }   入れ替え制でも1回500円だから、
   .  ヽ        }   3本観たって1,500円だ。
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|








           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \      OK!
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´  早速ここで映画を観るお!!
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十 
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \








               _. -?- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ   ……けど実は、ここで映画を観るのは
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′  少しばかり困難が伴う……。
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧







      _____     
    / ―   \   
  /ノ  ( ●)   \   へ? 肝心の映画鑑賞に、
. | ( ●)   ⌒) u. |   何か問題があるのかお?
. |   (__ノ ̄    /   
. |             /      
  \_    ⊂ヽ∩\     
    /´     (,_ \.\   
.    |  /     \_ノ







       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ
?  〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  べ、別に展示資料や図書館資料を
   レ!小l○    ○ 从 |、i|  閲覧するのは、何の問題も
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  ないにょろが……。
/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
/:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
`ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







        (ヽ、00  ∩
      ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
       ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      ( ⊂ニニ   / /⌒) )
       `ー――'′ し∪  (ノ

                     (ヽ、00  ∩
                   ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
                    ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
                   ( ⊂ニニ   / /⌒) )
                    `ー――'′ し∪  (ノ







       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   お? チケットの受付は
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   各回の開映30分前からだおが……?
  |  l^l^lnー'´       |  
  \ヽ   L        /   
     ゝ  ノ           
   /









                    ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^?^Λ_ヘ^?^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´








         ___
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j   ちょ、おま、何だお
      /( ○)}liil{(○)\  /   /   この人だかりはっ!?
     /    (__人__)   \/   /   /  )  
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    ( ⌒)(⌒) 
. |  u  (__人__)   い、いやまぁ、これが
  |      |r┬|}   ここ唯一最大の困難なんだよ……。
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)








             ‐ '"´ ̄` ー 、
             _ ,. -‐ ´ ̄` ー- 、
         一 ' "´/: : : : : : : : : : : : : :.:.:\
            / /: : : : : :/: : !: i: : ヽ..:.:.:.ヽ
          ,. ' //: : : : :/ :/ : :/:./: :.!: : ;.:.:ヽ:.i
        -‐'´ /:.:/: : :/: /: /!: :/:,イ: :./: : :.}.:.:.:}:.:l
         /: :/!: :.l.|/|:.:/ |:./|/ |: /!: :.l.:.l.:.:从:.l
        ∠ ヘ: /:l人代ナ7'‐l/  'l7十ト|/.:/:/:!::ト、
      /    〈イ.l: :.lイtx=ミ    彳=‐ァri/:/:.∧| \
           /.!:.ト、lハ 廴 }    廴/ノ/r、:/   !   ここフィルムセンターは、
            /イ|/l:.ト:.トヽ     :.   ///イ/     主にご年配の方を中心とした
            /!:!:〉;: ...、  ‐‐ //:.:/:/   常連さんが非常に多い……。
             / l/ ! l/トレ>  イ///
               __,. -‐'フ   /}\
             ,. ィ'TT    |--、 ,.--!  `  7ァ、
         < /| |::|     |ニ二ニ!   // /
            `7 l \\   |     |   // ∧
          /:.:.:.:\ fァrr-、     |  // /:.:.:l
          /:.:.:.:.:.:.:「f i ! fl 〉ト、 !  // /!:.:.:.:|
         /:.:.:.:.:.:.:〈 ! '' ' lイ .ll|rl ! //./:.:;.:.:.:;.l
         ト、:.:.:.:.:.:.八   ト、 l l//.:.:.:.;.:.:.:!:!







        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   っ っ
      / /" `ヽ ヽ  \   っ っ っ
   //, '/     ヽハ  、 ヽ  っ っ っ
   〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
   レ!小l>    < 从 |、i|  ……ので、企画とタイミング次第では、
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  開映前から満席で入れなくなるにょろ!!
/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






   / ̄ ̄\   
 /  ノ   \      
 |  (○) (○)|   しかも一作品の上映は1日1度、
. |   (__人__) |  企画中でも2?3回だから……、
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U      }   
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ   
   /    く 






      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__  け、け、結局お目当ての作品を
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu    見損なったお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |   これ作者の実体験だお!!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /








                 _
             _,..-'⌒  ' ̄` ‐ 、
             /   / .:  ::. ::::::::..ヽ
         _,/    ハ     ::..ヽ::::::::.ヽ
         ̄フ   / { 人  ト、 :::::l:::::::::::ヘ
          | l  l  i八iゝ、 l ヽト |:::|i::ゝ
          {ハ| { i__レ__ゝ ヽj __j_Vl ::::::!::レト
        |  ノ ト{ ィfァッ    ィfテ、i::::::|/:/
   \      ヘ{ iトi. 辷ソ  .  辷ノ|::::/ヘ{   ……何回か行けば分かるけど、
       {ミi⌒f.}   i ト、   _   ノi::/  早めに着けばさすがに入れないことはない……。
  ─  {ニ} o } 〉   !ト! ゝ、 .._ ,.. ィ'´ j!
      ヽ`´ノ   _,-─ '´/   {\
      | `‐´} /i ||   レニ二ニi  ` ̄/ヽ
      }:::::::lr´::::::i !!   !====!    //::|
      /:::::::::ト、:::::::::i ||   i    i   //::::::i
     {::::::::::::::::〉、::i i ll   i   i  //::/:::::i







       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/   U ヽハ  、 ヽ 
   〃 {_{\u   /リ| l │ i|  けど、毎回どんな企画でも
   レ!小l○    ○u从 |、i|  混雑するのだけは承知しといてほしいにょろ!
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  平日ド真ん中でも、常時9割以上は
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  座席が埋まるにょろ!!
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'







   / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ\          ここはスクリーンが大きいからな。
 |     (●)(●)        座席は特に後方がよく埋まるので、
. |     (__人__)       後ろでゆっくり観たい人は
  |     ` ⌒´ノ ) ;;;;)     早く入ったほうがいいと思うぞ。
.  |         }  .) ;;;;)
.  ヽ        }  /;;/  
   ヽ     ノ  .l;;,´  目安は開映の40?45分前に
. /    ∩ ノ)━・'     会場に着くぐらいかな。
 (  \ /|_ノ ヽ       30分前開場だから、待ち時間は10?15分だ。
. \  ""  /_ノ  |   
   \ /___/






         ____
       /     \
.    /       \    まぁ国立だし、格安だし、
.  / /) ノ '  ヽ、 \   他で観られない作品も多いし、
  | / .イ '(ー) (ー) u| 仕方ないことかお……。
.   /,'才.ミ). (__人__)  / 
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ






     __
    /   \
  /  ゝ_   \
 (●)(●)U   |  けどここでやった作品を、
 (__人__)     |  他の名画座で上映したときは
・━(\_∩     |   ガラ空きだったりするんだけどな……。
  ヾ(_  \    |  
   { \ \  \
  / \_\ \ / .)
  |  |___ \ “ /
  \___ \/







            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、  
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄   
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !   何やってるかはあまり気にせず、
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′    「とりあえずフィルムセンターへ行く」って人は、
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/      結構いると思う。特にご年配の方は……。
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/  
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ






                 ____   
                /⌒  ⌒\   あと座席は前後左右が少し狭いので
              / ( ●). (●)\  窮屈を感じるかもしれんお!
             / ゙::::::⌒(__人__)⌒:::::\  手すりの取り合いには要注意だお。
             |      |r┬|     |
             \      `ー'´    /   足組むのも前の席に迷惑じゃないように
        ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____   頼みますお。
       |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
       |____(        /_______|::|
        |____/⌒ ヽ、     /______|::|
        |____しイ"i  ゛`  ,,/.____  __|::|
    l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
     | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
     |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|







                                            /   ./
                                             /   /
‐-、_                                            /  ./
      ̄"''ー-、_                               /  /
__         ̄`ー 、                           / /
__`―----、_━     ̄"'ー- 、______________/ ./
 [二] ̄゛ ̄`―‐ニニニニ==―--、_━ `ー‐ ┌―――――――┐||||/__
          (ニ)   (ニ) ̄ ̄  ̄| ̄llll|||||NOW         ||||||||   |
                 「 T~|  |  ||||||||   SHOWING...  ||||||||   |
                 | | |__|_|||||||└―――――――┘|||||||___|_
――――― '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| |,-|???ニ二二二二二二二二二二二l、  |
-、,-、 ,Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ
 |  Y⌒Y⌒`Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ
,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、,―-、,-―、
|   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l   |   l
Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`Y'"⌒`i
.|    |    |    .|    |    .|    |    |    .|    |    |    |    |
/ ̄⌒ ̄ヽ/ ̄⌒ ̄ヽ/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄ヽ、/ ̄⌒ ̄゛ヽ







     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 
  / /" `ヽ ヽ  \ 
 //, '/     ヽハ  、 ヽ  
〃 {_{. -‐'' `‐- リ| l.│ i|  いや?、めがっさ凄い
レ!小l.-- ,  ,.-‐‐,从 |、i|  盛況っぷりだったにょろ……。
 ヽ|l`‐-‐'  `‐-‐'.| .|ノ│
  |ヘ.  r‐-、 |||! j  | , | 
  | /⌒l`ニ`, イァト |/ |  
  | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●)|
 . |.  (__人__) .| 時間がある人は
   |   ` ⌒´  ノ  午前中とか早い時間に展示・図書館を見て、
 .  |.       .}   午後からゆっくり映画、の方が
 .  ヽ        }   いいかもしれないな。
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /







       _________     
      /     \   
    /   ⌒  ⌒\   映画が終わってから次の上映までは
   /   ( ー)  (ー)\  結構時間が空くので、その間に
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   回ってもいいと思うお。
   ヽ、          /  
     /       _____i   
     i   丶 ヽゝ__ノっ    
     r     ヽ、__)一(_丿













というわけで本日はここまでです。
「滝田さんマジかっけーよ」ってツッコミ(?)は
大歓迎です。










            , --v‐‐- 、    
          /         ヽ, 
         /     .       ヽ
        /   ,  /  ,  .j  ヽ   ヽ
         7  i| l  /.i /l .,ト、 l i ト、l
        ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ハ. `
          |/〔| |ィfZr  ,ィ'Zト |ヘj
           l/| |.''ー'    'ー' ,l/l`
           .l .ト、.  -  ,,イ./         i´ ヽ.
          ,ィ'''l|´.|l,.` ーイヽlZ_         | ー-ヘ
        ., イi::|   | `ー'゙ }   l:|lヽ.        |  ⌒ヽ
        /::::l l::|   l~~'ー''~l.  l:||:::|        |     \
  ,.へ.   _l::::/¨''ーァ  |  | ̄ ̄ ̄ ̄|r──────────‐ ┐、    r────────‐、         /`''ーァ 「 ̄了
 く   ヽ//:::/  / ̄`li. |      .||  ___________   | `'⌒ヾ|____  __     >       /   'ー┘ .└──‐.┐
  ヽ、 ./ l:::/     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽn.  ||  |      ヽ      |  .|       ヽ、/  ヽ/   /        /        ._____|
       | レ .,ィ‐+==,─ッ  ./ ゝ-, ||  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  .|    _,,, ─`ヽ、     <        く   / ̄ ̄|   |
      |.>、 /(. '|   | ./  /` イ:::: |  | |  ┌─ ┐   | |  .| /,,.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ヽ   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    /ヽ!:::::::::::::`|   |! l`ーy':::::ヽ、;;;,.|  | |   | .....ノ|   | |  .|// |______    __.     /  .|____________|
    /  .>、;;;;//   ヽ|:| |:| .|:::::::: 、.{..|  | |     ̄ ̄    | |  .|           |   |  /   /- 、    ┌────────┐
   /  /i | 〉/  ハ.   \::jニ|:::::::i::ヾ |  | |___r──i___.| |  .|::..           |   | く   /    `''ー-、|   _____   |
  ./  / .|/   ./:::lヽ   \!;;:::::|::::::..|  | /         |  .|:.:.:...           |   |  ヽ, '           .|   |       .|  .|
 く  /<   /:::::::| \   >::ヽ;.:..|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ...|:.:.:.:....     ヽ ̄   .|                 |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
  ヽ/   lヽ_/:::::;;;;ノ_   \/ヾ:::::::ヽ |__r─────‐、 ‐─i__,,|:.:.:.:.:.:..      ヽ___ノ               |__r──、.──i_,,,|
      .| /:::::://  `'''-、‐'''⌒ヽ:::::l. |           `ー=/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..                           ̄'''‐-`ー- 、 _
      .|ヽ;;;;ノ_ノ      |    .|`〈| |              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...                                  `ヽ
      .| /   \     |   .|.  |             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
      .| |`===.〉    l   l=i彳             ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
      .| |     /    /i   .| ||.|              \.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....












    ○        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  ○
             / /" `ヽ ヽ  \  。
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  *  。    次回のテーマは
  。 *    〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|     。
         レ!小l●    ● 从 |、i| *      「名画座まいり」第2話
      ○   ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│  。  ○ 
 * 。   /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !         にょろ! 共産党? ワタシニホンゴワカリマセンニョロ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  *      
. ○ *   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | 。  
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    ○









        / ̄ ̄\   
      /    u  \      .____
      |::::::      u |   ./      \  
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \  名画座語りたいのか
       |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \  ポルノ語りたいのか
     .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     |  どっちなんだお。
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)
た、滝田先生とポルノを汚す輩は許せんのですよ……。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。