「やる夫と学ぶ教科書(略)」5つの補完ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ,,,,,,,_
 .r''~~゙|   ゙゙゙̄"''''─ー--、、、、,,,,,,,,,,__
    |                  ̄~~''''''ー―----、、、、、
    |                              | |
    | .|    市街地名画座___               | |
    | .|  | ̄ ̄| ̄ ̄|`ー───`    _____ | |
    | .|  |\\|\\|\\|\\|   [:| iyou-re2:::| | |
    | .|  |__|__|__|__|..   [:|::::ΛΛ::::::.....| | |
    | ,| [l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l]    [:|::::(・ω)丿;;;;;| | |


「やる夫と学ぶ教科書に載せられるけど載ってないぶらり途中下車の名画座まいり」


            第2話「岩波ホール」


    | :|,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, [:|'''゚y''''゚y'''''゚y'リ | |.r"゙'゙`‐、,,rー、,,
    |  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄|   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ | |:゙;:":;:゙::`゙;:":;:゙::`‐''、
    | .l ̄ ̄ll ̄ ̄ ̄ll ̄~~|','|________|: [: :]┌───┐| |゙l ゙;:":;:゙::`゙;:":;:゙::`_;:
    | .l // ll  //  ll / |','|[チケット]|  |l:| l,,,,,上映中,,,,,l、|゙'''''''゚゙“ : : ` ___
    | [ニニニニニニニニニニニニ]' |━━━l|  |l:| l  l:l: : : l:l   l | | ──,,_  |:←:|
    | [:::::::::::ll ̄l ̄ll:::::::::::::]',',|l (~) (~)||  |ll| l  l:l: : : l:l,,,,,,,l | |       ̄|..P..|
    | [:::::::::::l| ゚l゚ |l;;;;;;;;;;;;;]',',| ̄ ̄ ̄l|  |ll| ゚゚゚゚゚゙  ̄,,',,, ,, ,,,,|,,|      """""
 ---、ヽ[---ー''''''"~゙_,,,,,,,,,、 ̄---ーー┴''''''""~゙ ̄:   : ._,,,,,,,,,,、、、ー''''''"゙゙゙~ ̄
    ―ー''''''"゙゙゙~ ̄:       : .__,,,,,,,,,、、--―''''''"゙゙゙~ ̄
      : _,,,,,,ー''''''"゙゙゙~ ̄~゙~`
ー''''''"゙゙゙~ ̄


















      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   滝田先生の伝説を知ってから、
   /  (⌒)  (⌒)  \  やる夫もポルノを大量に観ておりますお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /             \






      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\   (*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア
  / /// (__人__) ///\
  |  u  |r┬-|      |  ちんちん発車……うッ!
  \     ` ー'´    /  







   / ̄ ̄\
 /       \        
 |      ノ(   |   その話題は前回で終わりだッ!!
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ / 
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃   グッバイボーイッ!!
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ     
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i







               / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\
           //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ
             //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
         ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
             ヽヽ(_!::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
              ヽ{ トヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /  ……気を取り直して、
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '  次に紹介するのはこちら。
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_
     /´,-、 ̄`\\:::::::::::::::::::::ヘ _,, -‐" ̄ ゙ ‐-ヽ:::.   l `iヽ_
     ム   \   \ヘ::::::::::::::::::: ヘ_,, -‐  ̄ ゙‐-.__i:::::   !  | !ヘ
.    i´     \  ヽ\::::::::::::::. ヽ_,, -‐ ゙̄‐-.__|::::   |  | | \
    l       \  \\:::::::::::.  \      |:::    !. l. l l  ヽ









               ___
             /, l___l\
            //レ|‐┼┼‐ト\\   岩波ホール
            //レi レ|‐┼┼‐ト、ト.\\
       /,/レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト \|
       i|/レi レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|   所在地:東京都千代田区神田神保町2-1
     _l|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|   最寄り駅:東京メトロ、都営地下鉄「神保町駅」すぐ
    __/|レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|   キャパシティー:232席
テミ! /|レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|    入場料:一般1,800円
丁| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|   入れ替え:有
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ|レ' レ' レ' レ' レ|‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|     上映作品:インディペンデント系洋画、名作邦画
┼| | |レ| |レ|レ' ,ィ爻从、 |‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、| 
┼| | |レ| |レ|レ ,爻爻爻ム ‐┼┼‐ト、ト、ト、ト、|
┼| | |レ| |レ| r爻爻爻メハ. ┼┼‐ト、ト、ト、ト、|






         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__) ここは旧作上映はさほど多くないので
          |     ` ⌒´ノ  今日の趣旨から少し外れるが、
        |         }  やっぱり大事な劇場なんで紹介しておくぞ。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/






       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \   お? 今度はどんな
  /   '´`゙   '´`゙  \   特徴があるんだお??
  |      (__人__)    |
  \     |r┬-|     / 
       `ー'´







                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/    1968年2月9日に開館したこの劇場は、
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/  日本の元祖ミニシアター。
              V: :lヽ、   _     /j/!/
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃  
                ヽ!  //j     ト!/\     自主制作作品や世に埋もれた名作を積極的に上映し、
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__   入れ替え制や定員制も日本で初めて実施したの。
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l
.   ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l






    , '´ ̄ ̄ _`ー-、
  /   〃 " ``ヽ、 \
/ /  ハ/      \ハヘ  ⌒ヽ 
|i !  l |イ⌒    ⌒}ハ ⌒ヽ ヽ
|i !  ,从 ●    ●N⌒i   ヽ   1980年代のミニシアターブームで、
|i, ! (, l⊂⊃  .  ⊂l'| l'  いち早くそうした運営を行なっていたこの劇場が
|i, !   ハl j  、_,、_,  ,;'/ j   改めて「元祖」と位置づけられたんだにょろ!
|i"! / 'xト_  __, イl|:::ヽ/
|i レ/⌒}.,:::ヘ三|::::/ l| |',:バ
|i l |ヽツ ヽ ::∨://'i| |>'''
|i l/v人,  ヽム'ヽ/ ノ| |
|iノ, /  ヽ/|ヘ>―ーイリ







        ____     
 r、r.rヽ  /  ⌒  ⌒ヽ
r |_,|_,|_,|/  (● ) (― )ヽ  40年以上も前から、
|_,|_,|_,|_,|  :::::⌒(_人_)⌒::ゝ 「名作」にこだわって運営するなんて
|_,|_,|_人 (^ i    ー    |   たいしたもんだお!
| )   ヽノ |       /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/






          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'  岩波ホールのそうした方針は、
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/    運営母体の経営指針を反映したものなの。
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l







     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \   運営母体? 親会社かお?
|  ∪   (__人__)    |  どこの会社だお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







    /:::::::::::::::::::__:::::::\
.   /:::::::::i:::イ::/"  ゛ヽ::::ヽ、
   /::::::i:::::|::.l{_l    _ i:::::::ヽ
   |:::::::|:::::{イ      `l::{::N
   |:::l´|:::::| ●    ●リレリ   劇場名で気づくと思うにょろが、
   |:::ヽ|:⊂⊃     ⊂l/:i|    ここの運営母体は名門出版社の
   |:::::::|:::::ト _ ーー イ|;;;;;i|  岩波書店にょろ。
   |:i|::::|::::|>´_l_ ̄/'/ ̄/ ̄/
   |:i|:i|:|:::N/   ̄ )  /  と)
   |:i|:i|::V|i_}--j-イ__/_/ノ
   レ|:i|:::|::| ゛イl | // |::::::::::il







             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |   
           (__人__)      |  岩波書店は内外の名作文学・学術書を
            l` ⌒´    |   積極的に出版し、「知の牙城」とも
           {         |    呼ばれる出版社だ。
           {       /  
       _. -: ´Λ     _.へ` 、   同社の本社ビルも、すぐ近くにあるぞ。
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -?-?―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::   どーりで、ここの映画は
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::   眠くなるようなのばかり……だ…お……。
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







   / ̄ ̄\
 /       \  
 |      ノ(   |  本日二発目ッ!
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ / 
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃   
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃   もっと続けておッ!!
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ     
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i








          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \   
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ  
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j  確かに学問に興味のない人には
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{   岩波書店の書籍は退屈で縁遠いだろうけど、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ  主に文系の学術研究に同社の岩波文庫が
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\   果たした役割は、非常に大きいの。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/  
       r=<    V三|:::::::::| |/:/  
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│








     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ   何といっても古典や外国の歴史書など、
  〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i|  原典を安価で出版し続けたのはめがっさ偉大にょろ。
  レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|
    ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│ そのむかしは「岩波文庫を何冊持ってるか」が
/⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !   大学生の知的ステータスでもあったにょろ。
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
`ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |








         |   
    / ̄ ̄\     同様の方針を持つ文庫には、現在では他に
   /   _ノ  \  
   |    ( ●)(●).    講談社学術文庫
.   |  ::::::⌒(__人__)    ちくま学芸文庫
   |     ` ⌒´ノ     平凡社東洋文庫
.   |         }.    。中公文庫BIBLIO
.   ヽ        }    /  光文社古典新訳文庫
    ヽ     ノ   ./  
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)   ……などがあり、翻訳の差異などが 
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'   しばしば議論の的になっている。
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|






     / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
   / ―   ― \
  /   (●)  (●)  \ そんなにお勉強系の文庫があるのかお。
  |     (__人__)      |  どの道やる夫とは別世界だお。
  \   mj |⌒´     /
     〈__ノ
    ノ   ノ








      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\    あれ?
. |   (__ノ ̄  |
  \        /   そういえば、やる夫の近所の本屋には、
    \     _ノ   文庫含めて岩波書店の本が1冊も置いてないお?
    /´     `\
     |       |
     |       |





     __
    /   \
  /  ゝ_   \
 (●)(●)U   |  まあなぁ……。
 (__人__)     |  
・━(\_∩     |  岩波が出してるのは、何もそう
  ヾ(_  \    |  お堅い本ばかりでもないんだが……。
   { \ \  \
  / \_\ \ / .)
  |  |___ \ “ /
  \___ \/








────── -、=|! !             ||_, -──────
============、ミ/!:::|| |            ||_|ヽr============
[|]_|_|」|_|,j_|_|_|_|]||::||=|| |            ||_||::|||_|_]」_|_|_|_|_|_|」]
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||::||=|| |            ||_||::||!|_]」_|_|_|_|_|_|」」
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_| |_|]」_|_|_|_|」]_i||::||=||/                ヾ||::||i[l| |_|]」_|_|_|_|」]_
三三三三三三]||::|| ̄              ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||/                 ヾ:||:|_|_]」_|_|_|_|_|_|」」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         本屋さん
                     \








              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'  岩波書店の者ですが……、
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛   弊社の書籍を取り扱って頂けないでしょうか……。
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',
  /__,.、 -‐┐   l::::::::::::::::l /   ,〉
   `|   '7:ー‐'、:::::::::::/ /|__/|
    |    |;;:::::::::):::::::〈 |:ヽ  |








             ,.z-―--'''     ーr、    _
       /⌒><´ /⌒ヽ、_   ̄   `><ヽ:::::::',
       {:/  l´ ̄       ´ ̄`ヽ、´ ̄ ̄ヽ、ヽ:::::',
       )Kー/              `'-、.,   〉::/V}
     z‐'"                     \ノ`ヽ、:ハ
    /                         ヽ,ノ:〈  ',
   / ..:/       /   .l         ヽ、   ヽく:〉 ',
   l//      /| l  ヘ\  ヽ、   ヽ ヽ、  l:. l/  l
    / ..:::/ l  / \', K  ', ヽ、_ヽ>< ヽ. ヽ:::..l::.l l l
    l ::::/l::::l .:/ z''7ハヘ{ ヽ、 .',_>7てバ`'=ヽ、l:::. l:::::lヘl |. l
    l :::/ .レ'hV ' いリ?、 \l~   にリ_ ゙〉 ヽ:::l::::iヽ: l |
     V  lに{ヘ   ̄          ̄    .:lハlV ノ::  ',l
        l:ヽ、ハ      ,          .:、_..:イ |:::  ',    あんた、バカァ?
        .l /:ヘ     ヘ_-‐=ニz、    .::/:::::::::: l:l:   ',
        l/  ::ヽ、   〈::: ̄   )  .:::イ::::::::::::::.. l l   ',   お宅の本はお断りなのッ!
        i   :: :ヽ、.  'i    / .:/:::L::::::::::::::.. l l   ',
        .l   :: ::::::::\. ー--イ..::イ:::::. 'y⌒ヽ、::::. l   ',
        l    ::、_::::::::::ヽー-<::::::::::  /    `ヽ、l_   
       .l  l l、    ̄ ノ∧:::::::::::  /         `ヽ、_
        l l :l:`ー---ー'" { ヽ_ -- /              
        .l l〉 l',:::::::::ヘ   l   /             ,z-'":
        l l l ハ:::::::::::ヘ  l /           _,..イ::::::::::::








    /,/ , .l l   ||   |  `|  | | |l i |    |
     ".| / |l |  | | | l、   | /l l `l | |.l / |
     |l.| ||| .l l | l, |ヽヾ、 | /'"二 ̄l | ./  |
       ゙ l,.|ヽヘト, |_,-一'ゝ,l.||l '"l ソ`ゝソ// /
       V 、N,\'"「ソ`ゝ      '"//./i|     どうしてですか……。
         | |ヽヽ‐`ゝ  ヽ    //// |
          | ト\>`ヽ.、  ‐   ///|/    岩波のない本屋なんて、
        | l \l \ヽヽ> ._/ |'" "  チャーシューのないにんにくラーメンのようなもの……。
        ゛ ゛ ヽ. ヽ`>'"|    |‐- 、
             /´  \   t | \
          ,. ・'"      ヽ   /  `ヽ、
         ,・'" ̄ ̄`` ー- 、゛、/ .,. ・'"´:::`丶、
       / `ヽ,::::::::::::::::::::::| `> <´|:::::::::::::::::::::|`l
      /     ヽ:::::::::::::::::::::| / イl,,ヽ.|::::::::::::::i::::/ |
      |     ゛、::::::::::::::::<.ノ /:||:iヽゝ::::::::::::|:/  |
       |    |  ゛、::::::::::::::::l /:/.|:| |::::::::::::::| i  |
      .l    |  ゛,:::::::::::::::::| |:」 |:| |:::::::::::::::| /   |
     /     |   ∧::::::::::::::::|    /:::::::::::::::|/   |
     /     | l" l::::::::::::::::|    |::::::::::::::/      |
     /        | .|  |::::::::::::::|   /::::::::::/     |
    /           | ヽ |:::::::::::::|  /::::::::i'"       |
    《‐ 、      /`i.ヽ|::::::::::::|__.l':::::::::i'         |
    ` ‐`l~`ヽ、  | .〕:::l:::O:::::::::::::::::O|:〔      /







           /       , ,    、    、 \
          ./ ./  ,  / i" ./i 'ヽ \ \-, ,  ヽ  ヽ
          | ./  /  / /| ./ |  lヽ | ヽ \ヽ \ |\ ヽ
          |/  ,///' =, |/  |. \ヽ|,,,ヽ|,|,- |  ヽ. ヽゝ
          / /l/ i/ /,,-^~'''=-ヽヽ  |.-='''~^ヽ,\ヽ i  |
          |/ ,i  | .ii  i,ノii   \|  il,ノ;i ii> '' i-,|  |
          ヽ.|| ,/ヽ ' ヽ-'    /     '''''''   /i.)|ヽ/
          '|| | |'^ヽ       ’        | |,/ノ     あんた、バカァ?
            ヽ'-/ヽ    ./~^'''^~"ヽ    / .|'/
            '  | ヽ    i /~~~~~'''|    / | |   お宅の本は返本が効かないでしょ?
              | |'ヽ,,  .ヽ    ./    /  | l  うちみたいな小さな店じゃ、そんなに
              i | i,,~=,,, . ̄ ̄ ̄  ,,,=',/i ヽi |    在庫リスク負えないのッ!
           _ヽ,,-.., ̄ i~=,   ,,,,-" |   .| |  i
        ,-^~~ /'~   ヽ,,-|  ~ ̄~~  .|,, ヽ| /
       /'    |     | -,,      | ~ヽ. |/,,,,-----,,
       .i     ヽ    |l  ~^--,,,,,    ,,,, ~~'~     ~^^-,,,
       .|      ヽ    .|i      i /"^            ~^=-,,,
       ヽ   ,--=='ヽ   ヽ-,,                      ~=
       /  ./   'ヽ,,     ''';;,       _
       l ,,-''     i '      ^-,,  ,,,--~ ~~ヽ.
        ヽ'  ヽ,   i|   /    ~=~      /   ,/
        ,-|   il    |l /           ,,-~  ,-~~^^=-,,,,
       / i|   .l|    |i'     ,,,,,--_,,,,,,--~──-i /








        _, . .- . .-‐ー- 、_
     ,. :'´/_ ̄ー_,>‐ヽ:ー:\、
    /: .:; ィ'´ノ'´/: : : : : : ̄ヽ: \
   /:/:/〃//: : : .:/: : : i: : : ヾト、ヽ
  / / {  jlイ :/: .:/: .:l: : :i: :| : .:.:lヘヽ〈i
 /:/:/ 〉イ///:.:.:/ :/.:| :!.:| .:j :.:l :l .:V.∧
 |// /: :〃:.:/.:イ才> !:|.:l /j_r」/ .:.:Y::::l
 l|;' :{ : :i :|;イK‐' 1アリヾ !|:l :/;∠!//:〈:/:i}
  N: !: : l: :ハヘ  ` '   ノ'´'Lソ ク::/::|:イ|!
  !ハl: : :!: : トヽ\     :、 イ/:|::! ′
    !ヘ : :l.:.:.:!:k ̄    ‐- ´ ‐'´/:イ/  ………………。
     ヾヘ:.:ト:ヽ\    , イ::///
      〉`¨7'‐=、`_‐く;∠イ '´
     /  ,イヘ、 |:::/〉
    /-∠、_  ̄ `" !
  /-―- 、 \`‐、  ヽ







             _   __.._,..-- 、.....,,
             //>'..:::7´.:ヘ    `ヽ<`}
             〉 ..::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヽX',
            { ..:::::ノ人lヽ:::lヽ、::::、:::::::::::::l::l
            〉イ:::イ>=x ヽ、z>ミヽ、:::::リ::l
            {:::レヘ <_∩:    :∩,> 〉V:}:::l    あんた、バカじゃないなら分かったでしょ?
            l :::::/}    z     .∧:/::::|
            l ::l::ヽ',   r-ーフ   ,'ソ:::::: l   さっさと引き取ってもらおうかしら!
            l ::l:::::::lヽ、 ヽー'  /:::/:::::::::l
            〉:::l::::::l::::::|ヽ、.._...イ::::::::{:::::::::::|
            //:::|::::::l:r-l    l>、:::::|!::::::::::',
            {r-ー''´〈<   /   >-::::::',
          r「:::`ヽ、  ヘ ` / _,...::イ:::::::/⌒ヽ、
          / i l:::::::::{\  V´_イ7:::::::::::::ノ ィー-ヽ、
         {  V:::::::::〉>rに-ー1:::::::::::::l  ノ    ヽ,
         〈  に:::::く/7:/ l:ヘ、l::::::::::::::lイ       >
         /  ∧::::::::',く::/ l::iイl::::::::::::::l l     /´ \
        /   ヘ:::::::ヘ  ↓l l::::::::::::::| |   ノ\   ヽ
        /     }::::::ヘ   \.|::::::::::::// レー´  \   \
       ムーr _.}::::::::::::〉   く:::::::::::::ヽヽ       ヽ








                 _-__‐、 ,
              , -''_ 、_ ` \  `'- 、
             /  ´,  ,.-/ .'─、 ̄  、` ー 、
           ,/  , ‐‐'/ /    ゝ  、ヽ  ヽ
         /  / /    |  │ L. 、 .< ヽ
         / / ,/l     .r  ヽ  L ヽ ヽ ヽ .!
        │ ,゛  / l゙|  .!  ! ー.!  |  ! ( ヽ ゝ |
        ! / ノ ./ .!  !  ! .、 l、 |  .|    ヽ  │
        / 、 /  /l  |  .ヽ l │ !  l   .、  l  | \
        !  ! l  ,ト-= 、.‐- .、、 .! |.、/-从 │ .! /.!
         l .、 ! _イ'l|'゙Tヨヽ、  .! ハ''l|''l丁Vヽ.! | ノ.'
         `.! : j ヽ\ `‐´       ̄  /./ ` ー
            ||ヽ\ ヽ_`'' --         / / |.! l
          ヽ\ .!.ヽ` ー'''´   ´    .'〃1 /lリ./    ごめんなさい。こんな時、
            ヽ ー '-<    ̄   , ミ│.//゙/      どんな顔をすればいいか分からないの。
             `ヽヽ,-,、ヽ、   , ‐} ! /./
                `.!  `ー‐´ .!│`
              ,rr'´冫      .!-ヽ
            /  l´       !' | ゝ
         , -‐'´    \       ./ .|.rへ、
      , -'ゝ、       ヽ   /      \
     /     \       ヽ /      , ‐' ´`ー、
    /           ||` ー-.┬ 、,乂y-‐ッ‐ ‐' l!       ヽ
   /           |  _,/ン/|∠゙<    |       ト、
  /             レ'゙r'', イ .| .7't/\ /       |ヽヽ
  |\  ,┐        lゝ'' / │ .! !\/゛/        ! : ∨
  /  '''|, 」        ヽ / : |  .! . !   !         .! . ノ|









         ____
       /     \
.    /       \   ん? 返本が効かないって
.  / /) ノ '  ヽ、 \   どういうことだお?
  | / .イ '(ー) (ー) u|  岩波と他の出版社は、何が違うんだお?
.   /,'才.ミ). (__人__)  / 
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ







      __    
    / ?\   
  / ノ  (●)\   一般に、書籍の販売は
. | (./)   ⌒)\  出版社が販売元(書店など)に「委託」する、
. |   (__ノ ̄   \   という形態を取るんだが……。
  \          | 
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|








,iillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllif;
.,illllllllllllllllllllllllハiillllllllllllllllllllllllii
,;illlllllllllllllllリハll  'lllハlメllll'llllllllllllir
;illlllllllllハlll'--lリ'  リ -ト-lリlllllllllliii'
..illllトlハl ",,..._     ,,..   iilllllllルi
. 'iiトii、 ,; ;''"`'''     '''"`''ヾ /ii"
 '{、<`,        ,      /"/
  `ヾ、_、    , _ "    ,//  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     '\    ヽ、_ブ   ,/   <  こんにちは?、yarukyo出版ですー。
      l゛ 、      /     \________
      |   ゛' ..,_,, r "
    ェ‐‐ー-----―rl、
   /_,,       `ー- 、
   ノ   '''?- 、..   √7
   l"       ヽ   〉 |
   /         `ヽ,くヽ,,L,,__
  l      _,,_ , y ^ \\  /
  ,,     /    へt-,,,._ ヽヽ/__    
  ,"    /         7「 ̄;;;;`l     
  l    ,     \   | 'l;;;O;;;;l   
  '    "       丶  l l;;;;;;;;;;;;l  
  ゛  /          \/;;;;;;;;;;k'   
  ゛  ヽ、          へ,;;;;;;;; >
   ヽ   `、          ゛ゝ;;;;;;",,







               _ -‐ 、 ,- 、
              ,  ´    ,、!、 へ
               /Ww_ / ,/  Vリ ハ
             l V^ /l /   _!_」|Lい
               | /,_/!」ニ_-‐(´仞! ノ!]    あぁyarukyoさん?
              !i | ヽ、{tリ.ノ⌒ー<i|リ、
               人 |  ̄  、   |!_ノ これお宅の「週刊ヤクザ映画・創刊号は特別価格」の残部ね。
              (',ヘ   丶-‐'´ /!/  それとこっちが、立ち読みで痛んじゃった
                 `',`\     /|/   「たん☆こう!」3巻なんだけど。
               _  Vvl三ニ‐'三,!ヨ
          ∠´ `ヾ|i|l 」 |」 ∨|!
        _/(〃)   | ハ、)) ̄7  \_
          [/    ,←,‐l i !ハ.  人(0)八`ヽ、
       / ,ィ⌒V  / ノ ∧!〉-‐、 05 ヽ\
     /´V´Oノ,{_/ / / |l /l YΟ くヽ. ヘ
.   //´ ̄,/ 〈V/  l ノ/ ,〉 oVノ |\)|l







           ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト  
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K  は?い。
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)| 
          `y't     ヽ'         //  じゃ、「週刊ヤクザ映画」今週号置いときますんで。
         ! ぃ、     、;:==ヲ   〃   前号は返本で、「たん☆こう!」は交換ですね!
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ     ※出版社の営業担当が書店を訪問することは間々ありますが、
            / !        レ' ヽ_     商品の納入は他業種と同様、問屋を通して行なわれます。
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_    中抜きすると血の雨が降ります。
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ   '、_    `ヽ、_








    , ''                 `ヽ
   ,/    /      /  ,/     ,  \
  /    //    ,/ノイil ,/     ,i    ヽ
  l  / / ,l / //____l_i! il  / /l  ,i  ,l   l
  l ,/l //,/ /ノ/ィ-‐irj`トー,/ / 'l /   /l  ,l
 ,l / i  / /ム'"ヽ  `゜ iハ /ノ_/リノ ,/ iハ
  ll  ,l i iメ、,i  l、    l/〈'^lr、/ ハ ノハ
  ir  ii l/ハ 、 'i, ト`-     ,> `/ // //
  `、 i l  l l、ゝ `-,   __   ノノハ/ハ     岩波書店です……。
   `、l i ,i h`'' ̄   ‘ -' /ハト     
    `,i i ハリ`_        // /リ      これ、うちの新刊なんですが……。
   ,/`\ハ/'`'丶 、,_  _/ リノl/      
-‐'ヘ、       /ハ ̄ノ ハ/
    \     /、W'lハ/








                     _
                  ...:::::´::::::`´ ̄ `>、
                , ´::::,x<二ニニニ== 、へ
               '::::::/, '::´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::/ /:::::/WV^V:::v:k::::l::::vwW::、
                  l:┌ 、/:::::/::::/:;/::::::r::::::l`´!::::::::::::l
                  l:::|> >::/::::/l//::::/l:::::/  l::i:::::| :|l
                ',└<:l::::l/_/二エヽ//-‐士lハ/!/|l     ふ?ん、なかなか良さそうじゃない。
                 v ⌒l::::! ヽ. {tリ `)==´ trリ`_フ::ノ
                   ヘ冫|:::l  `ー ´  i `ー‐八ヽ、  試しに置いてみようかしら。
                    V::l::::l         ,     /::! `r `‐-、
                 `ニ:\    、_   .,仏! (ニ二`ヘ
               _/:::l.l::l:::へ     /:::::;ノ ( ,-‐'y l
              一´ ̄/:::::::l |:lヘ  >- イ ! ニ〈__  l   /  l
         ´  , '´,./ ::::::::|/ ヘ   / | |::::i: :: ̄l (.`  ト、
       /  / , ' /:::::::::::::|ヽ、∧   〉、  l l::::::!: : : ヽ    l .ノ\
     , '   / /  //:::::,イ|  >┐_「 ./入l.l::::::::l: : : :∧   ヘ   ヽ
    /     ,' /  /: /_:;ィ´ .|  |ヾヘ 〉//  l::::::::::l: : : :l ヘ    ヘ._ ム







             -─、─- 、
       /':´: : : : : : :ヽ: : :.`ヽ、
       /  . :  : : : : : : : .   :.ヽ
.     /, : : , ' /: ! 、   i : : . :ヽヾ:!
.      }': : /:i :!: : i: :.',: : :.i ; :,!: : : ',: ゙i
    /.: :/: : :i:ハト、:i : :', : :,!i ;イ: : 、: ': :ヽ
    ',: :,': :〃‐弋‐ 、ハ :/レ'木:、: ; : :V:!
      ヽ!: /'、くでjl` ソ´ イJ}`y〉: ; : }リ
       N: : :ゝ`         ´/: :リ:./   ありがとうございます。
      V: : : :≧   '   ∠; ' : :i'
        ヾ: :、ミ、   ̄´  ,イ:":/,':/    じゃ、お会計は……。
         `\:、:i> _ イ〃/'"
           , -ソ     ド、
         / ヽ/スrヽ / ` ヽ、
     r_'´    // //、ヾ      `ヽ
   /. : :`ー-、/ ' / ,レク、ヽ , -‐':´:`\
  /:::. : : : : : ::::l   "/ヽ` l !:::: : : : : : :::::ヽ
. く_::::.: : : : : : : ゙i   {;Y;}  レ:::: : : : : : : :::::::i
  ! i`ヽ、:::: : : : ゙i   ヽ/  !::::: : : : : :, -─r'
.  !: |  ',`ヽ;;::: : 〉.  }{  ィ::: : : /イ,'   ハ
 |     ' /::::::/   ハ  ヽ:::::::! ,.'   ;' |
  |      ゞ::/   /;|.|ト、  ヽ:/ ′   ' |








                  .. ......:ァ ァ.::::::::::::::::.........
                   ... :´::::::::, ' , '::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
              .:':::::::::::::::::/  /.::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::.、
               /.:::::::::::::___/___/.::::::::::::::::/:::::/:::::::.ィ::::::::::ハ::ヽ
           /.:::::::::::::::∨ 〉〉 〉:::::|:::::::/::::;/::::/ /:::::/  Y:::.、
              ':::::::::::::::::::::∨/ ,'::::::::|::::/</∠ミx'::/    i:::::::.
             ':::::::::::::ァ'⌒''x≦|::::::::::|:/ `Y汽心ヽくヽ u  }::::::::!
          {:::::::::::::{ ⌒> Y{|::::::::::,′ 乂 {:::ソ^ )ハ、__, __i::::::::
          {:::::::::::八 く { 从i:::::::::|    `'ー==-‐┐rテミメト、::;′
           '.:::::::::::::::ヽ `'   !::::::::|  u       、ヒ::ソ ハ〈
               '.:::::::::::::::::ゝ-{ l::::::::|              ` ト==ァ'
                ヽ:::::::::::::::::::ハ l:::::::| u   、_  イ |::/   え? お金?
               ヽ::::::::::::/  l:::::::|       `  >  从  買うの? 今?
              ヽ:::::/   l::::::|   u         .イ/
               /::::l     ::::::|     u   ..:i::::/
               __/:::::::l    :::::|       / |::,′
              / /::::::::::ト..     ヽ|  ´ / ̄ ̄   |,′
.             _/_/:::::::::::::| \     ∧     /
          / /::::::::::::::::|   \    /.::::ヽ






         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|  
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ   
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′    岩波書店の書籍は、
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//   販売元が「買取」をしなければならない。
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
     ヽ ノ{_l!      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     lト.、|
      ト、 _,l!___ {. l\ ` ー  \j  {    __j-:、:\
      レ|   {ト:ヽヽ:`ヽ._ ̄`        |-‐ニ-――-、::ヽ|
     _ 上L._  ヽ\\ヽ:ト.二、      {´_: -‐  ̄ `ト、:ヽ{
  /´:.:.:.:.:.:_`ヽ }/ >`-/7く_> 、     ` ー‐- 、 ! ヽ:}
 ⌒ヽ- ´{  `ヽ:\{:.:,.孑{zトミ:.:`ヽミヽ、         ├‐ ´
       \   ノ7ァニj彳_/:{`ヽ〉_/`j┬ \       j
         ̄ /:リ: : : : /:.:.| ̄  ̄` Lト、  ト、      /
        /:/ : : : / : :j : : : : : : : | : :  ̄:} ` ー‐'











    /,/ , .l l   ||   |  `|  | | |l i |    |
     ".| / |l |  | | | l、   | /l l `l | |.l / |
     |l.| ||| .l l | l, |ヽヾ、 | /'"二 ̄l | ./  |
       ゙ l,.|ヽヘト, |_,-一'ゝ,l.||l '"l ソ`ゝソ// /
       V 、N,\'"「ソ`ゝ      '"//./i|   ……この子が私の解説すると、
         | |ヽヽ‐`ゝ  ヽ    //// |   何だか凄く紛らわしいんだけど。
    ボソ  | ト\>`ヽ.、  ‐   ///|/
        | l \l \ヽヽ> ._/ |'" "  
        ゛ ゛ ヽ. ヽ`>'"|    |‐- 、
             /´  \   t | \     
          ,. ・'"      ヽ   /  `ヽ、
         ,・'" ̄ ̄`` ー- 、゛、/ .,. ・'"´:::`丶、
       / `ヽ,::::::::::::::::::::::| `> <´|:::::::::::::::::::::|`l
      /     ヽ:::::::::::::::::::::| / イl,,ヽ.|::::::::::::::i::::/ |
      |     ゛、::::::::::::::::<.ノ /:||:iヽゝ::::::::::::|:/  |
       |    |  ゛、::::::::::::::::l /:/.|:| |::::::::::::::| i  |
      .l    |  ゛,:::::::::::::::::| |:」 |:| |:::::::::::::::| /   |
     /     |   ∧::::::::::::::::|    /:::::::::::::::|/   |







    _/                 \ 
ー=ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ 
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \  
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄ 
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  ?   大丈夫……。
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N  
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|   私と貴方は
      `l ヽム        '         /:/ ルイN    池上遼一先生と野中英次先生くらい似ていない……。
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il  
      ヽ lヽ >,、       イ/7 /    
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \









      :::/:/:': : : ': :!:|:   ヽ:.  \      ヽ
    :::i:/.:'/:,: .:/.: :!.:l:    `   \    i
    :::/.; '//: :!: : :i: ト.     、         i
   :::,!'.: :レ'; ; : ; :l: : : :ヽ    i. 、   、    :}
   :::/: /;/;': ;、:ハ: ト、: 、: ヽ ト、|、ヽ.   ト、   リ
   :::!,/:レ: |: ハ|_ヾiヾ: ヽ:. ト、,!_ヽ、ト、  i ヽ ,イ
   :::iハ.:i :i: :ゝ-┬ェ,\:、ヽ:|リ-rェ,-ゞヽ !  ヽ,!
    :::',:i.: :|: :ミゝ`¨   ` リ  ¨´ ノ冫i   /
     :::/; :イ:ヾ:>         イィ:   ィ:}
     :::{.;ハ:. ; :ヽ.   ``    彡':  ,ィ/ リ   尾田栄一郎先生と真島ヒロ先生くらい似てるでしょ、
     :::ゞ ヽハ: :.\  ´ `   <イ: ノノ    常識的に考えて……。
         :::リ ヾ: :; :ト _,.イ ソ: :,イ{
           ::: ' Y、__ ニ-  |,/`リ
         :::,  ^ゝ      へ、
      ::: -‐'´    ` ̄7´/ ,.ィ^ヽ、
  :::/´      ̄`¨`ー ∠´ /´/// `7ヽ _
 :::/           /  /   /  / /   `ヽ、








          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/  ※ ヽハ  、 ヽ    
      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  
      レ!小l×    × 从 |、i|   だから、立ち読みなどで痛んだ書籍は
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   通常は出版社が交換・返本してくれるにょろが、
   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   岩波の場合は販売元の不良在庫に
   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   なってしまうんだにょろ!
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






       / ̄ ̄\ 
.    . /   _ノ  ヽ  :
     |   ( ●)(●) :
.      |    (__人__)  そんなわけで、そうしたリスクを
      |     ` ⌒´ノ   負いたくないような本屋さんは、
  :.    ン       }   岩波の本を置かなかったりするんだ。
.     /⌒ヽ、    _ノ  
    /   ノ \__ィ ´     
   /  /    '|.     
   (  y      |.      
.    \ \    |       
     \ィン、__)、      






       ___
      /     \
    /  一'  `ー\  えっ!
   /   ( ○)  (○)\   岩波だけがそんな経営をしてるのかお?
   i       (__人__)   i 
   ヽ、    |r┬-|  / 
     /    `ー'´  く  
     i   丶 ヽ   ヽ   
     r     ヽ、__) (_丿 ガシャ   , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。






          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"   
         レ',`'';  i     , `'' / /   岩波書店のこうした経営方針は、
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./   「殿様商売」と批判する人と
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/   「印刷点数を抑えて資源などの節約になる」と評価する人との
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i   賛否両論を招いている。
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶    岩波以外でも発行部数の少ない専門書では、
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',  こうした販売方法を取る場合がある。
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>






      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" `ヽ ┛┗ 、
   //, '/     ヽ┓┏ ヽ   もっとも、岩波じゃなくても
   〃 {_{\    /リ| l │ i|  長時間・乱暴な立ち読みは厳禁にょろ!
   レ!小l●    ● 从 |、i|   
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  痛んだ書籍は断裁されてしまうので
/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   資源の破壊になるにょろ!
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (●)(ー )   |  
.       (__人__)   u  .|  まぁ幸か不幸か、岩波文庫を
.        ヽ`⌒ ´    |  立ち読みする人はほとんどいないけどな……。
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./   
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |






          ___
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、 個性的というか融通が利かないというか、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   いずれにしても独特な出版社みたいだお。
    |      |r┬-|    |  
    \       `ー'´  /   こりゃ映画もユニークな気がするお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  面白いかは別にして。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ







    / ̄ ̄\         
   /   _ノ  \    
  |    ( ●)(●   ちなみに岩波書店と映画業界は、
  |      (__人__)  他にもつながりがあったりする。
  |        ノ   
  |      ∩ ノ ⊃   
 /     ./ _ノ    
(.  \ / ./_ノ │     
 \  “ /___|  |    
   \/ ___ /)、     






          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1  終戦後、岩波書店の幹部たちが
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!   「岩波映画製作所」を設立して、
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'   1950年から「岩波映画」と呼ばれる
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/   独自の科学映画を製作していたの。
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l






     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |  「科学映画」っていうと、
/     ∩ノ ⊃  /   いわゆるSFかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)   そうじゃねぇよ。
     |       (__人__) , -―ーっ  正確には
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄  「科学ドキュメンタリー映画」だな。
.      ン         } ゙| ̄'|    
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |   
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







           , -─'´ ̄ ̄`ー-、_
          /            ` ̄\
        /                   \
         / /  / /   /   \  、\   \
       / / /  /   /! ∧   〉 l 〉\   \    
     /  / ∧  イ l /│/ | /  ハ ハ │   |  v   ダム建設の経緯を詳細に綴った「佐久間ダム」三部作(1958)、
      | // / / // /l/  |/  | /  / l l | │ ││    製鉄所の最新技術を紹介した「新しい製鉄所」(1959)、
     V /,イ / ///_ナー‐l- 、// ,イ l | |  | ││    巨大タンカーの建造記録「巨船ネス・サブリン」(1961)、
       |/| | |//〈 ヾf'丁ヾ  レ1 /│∧| |  | │ |   北海道の産業を追った「わが愛 北海道」(1962)、
      !| l  レ^\  ̄    |/,ニ|メ、イ│ │ │/     国鉄の安全管理を取材した「ある機関助士」(1963)、
        Y ヽ   !\\       近ソ/从!  | /'′   などの最先端科学を紹介するドキュメンタリーのこと。
.      ヽ ハヽ\  ̄      ,ゝ  /!  | /レ'
       {从 j |\!    ー-   , イ│ /レ'         岩波映画には他にも、
          |\l \     イ /|/∨         学校教育の実態に迫った「教室の子供たち―学習指導への道―」(1954)、
           |____ `rー-イ / V, -rーr ┬-- 、t-、     農村主婦の社会参画を描く「村の婦人学級」(1957)
     く ̄ ̄ト、┌、∧ ̄\ V / l !亅  / ハ、`ー--─- 、   過疎問題をいち早く取り上げた「過疎地帯」(1973)、
        ヽ  ヽ⊥⊥」_  \ハ l ! l !  / / ヾニ二>- \   などの社会派ドキュメンタリーの傑作が多々あるの。
       V´ , -‐── 、  \i l ! !亅 / /    ゝr┬ 、   ヽ、
       ノ'フ        `ー‐\l !l / /   /  V^ヽヽ、   }
        / ヽ       <ニヽく ̄Y`┴'、!/ ./ /  ,. ´',  `-k  |
.       ∧/l'´     /{  Y´フ  、_フ `く,/ , '´   !  │   |
     /   (ー、_ {   }   レ{   { ヽ?、Y´ _ -‐  ¨}   |   |
      /     >'⌒ゝく⌒ー、 ヽ,ノヽノ ヽ | \_ -? ノ  │  |
    {  ,、| ∧ \_,ノ ムイ´r┐ } }  、_リ   ト-‐ ´    |  │
      ヽ./ Y  } ∠ノ / V j ヽレ-イ  /  |      ,」  │
      \  ノ r‐' ̄ ̄ヽ 〔 ノ  、 く / / \   _ハ   |
     ___\>│     |  レヘ__「´ /  、‐、   `ーく    \ |
      〈   `ヽ__|     |ー─‐-、 ノ  /  ヽ.>'´{ ,.-‐ァ     ∨
      |    / /\ ヽ  | ̄ ̄ ̄ヽ、 /   {   Y  丿      }
      |  ‐一ヘ∧     〈      |    <⌒ 杰 く⌒ヽ   /






       ____
     /      \   う……。
   / ─    ─ \   そりゃまぁ、良質の作品なのかもしれんがお、
  / -=・=-   -=・=- \   こういうのばっかりで採算取れるのかお?
  |      (__人__)  U |
  \     ` ⌒´     /










                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ
.   l              l 弋心 l   お察しの通り、岩波映画は
.    l              冫.ー く   映画ジャーナリズムの評価は非常に高かったが、
   l               l    ノ!  経営は慢性的に……
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /  
 ̄ `ー -               /
        `  、        /       金欠状態にあった。
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  









        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  。   / /" `ヽ ヽ  \
o   //, '/     ヽハ  、 ヽ  けど、岩波映画製作所からは
   〃 {_{⌒    ⌒リ| l │ i|   後にATGで活躍する黒木和雄や羽仁進、
 ○  レ!小l三    三 从 |、i|  水俣病の記録映画で著名な土本典昭、
   ヽ|l/// 、_,、_, ///  |ノ│    三里塚闘争の記録映画で著名な小川紳介、
/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   そして田原総一朗や入江隆則といった
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   ユニークな人材を、めがっさ輩出したんだにょろ!
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |








      :::/:/:': : : ': :!:|:   ヽ:.  \      ヽ
    :::i:/.:'/:,: .:/.: :!.:l:    `   \    i
    :::/.; '//: :!: : :i: ト.     、         i
   :::,!'.: :レ'; ; : ; :l: : : :ヽ    i. 、   、    :}
   :::/: /;/;': ;、:ハ: ト、: 、: ヽ ト、|、ヽ.   ト、   リ
   :::!,/:レ: |: ハ|_ヾiヾ: ヽ:. ト、,!_ヽ、ト、  i ヽ ,イ     最終的に、
   :::iハ.:i :i: :ゝ-┬ェ,\:、ヽ:|リ-rェ,-ゞヽ !  ヽ,!    岩波映画製作所は1998年に倒産
    :::',:i.: :|: :ミゝ`¨   ` リ  ¨´ ノ冫i   /
     :::/; :イ:ヾ:>         イィ:   ィ:}
     :::{.;ハ:. ; :ヽ.   ``    彡':  ,ィ/ リ   現在は後身の岩波映像が、業務を継続しているの。
     :::ゞ ヽハ: :.\  ´ `   <イ: ノノ
         :::リ ヾ: :; :ト _,.イ ソ: :,イ{
           ::: ' Y、__ ニ-  |,/`リ
         :::,  ^ゝ      へ、
      ::: -‐'´    ` ̄7´/ ,.ィ^ヽ、
  :::/´      ̄`¨`ー ∠´ /´/// `7ヽ _
 :::/           /  /   /  / /   `ヽ、







        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′   やっぱり眠くなる映画だとは思うけどお、
   /     ∪ :::(●    田原総一朗って映画人だったのかお?
   |         "`(__)    
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ   
      / /⌒ヽ    ヽ ) |    
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'





            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |  田原は早稲田大学を卒業後、
          |   (__人/,〉.|  岩波映画でキャリアを積んで
          {   ´フ´ ./._ }   テレビドキュメンタリーを多数手がけたんだ。
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/






         / , /,  、   \. ヽ、
        /// / / |  \  .} lヽ、
      ノ // / /、 | '、\  ヾ. | l lへ、
       /j/{ |/ノ_.lル' `_≧_ヽ}ル',、ヽr'ー`
       ' !ィ|Y{ ィ五`  ´ r‐ァ| /_ハ,lYゝ
         リヽヘ匕!   匕メ/,ノ)/リ   1971年にはATGの一般映画
          }、!、 '_   //ll//   「あらかじめ失われた恋人たちよ」で、
          ,、    レ l>ェ .ィレリ人l    清水邦夫と共同で監督・脚本を担当している。
    f冫^ソ/ ,-'T ̄∠' __,/`!、
    /   / /.| ll ヒニ二コ/   へ.._    これは桃井かおりの映画デビュー作でもあるけど、
  ,,ェl   / ./ ::| ll |イ⌒ヘ/    〃7、   後年になって……
  Y::`' ̄丿|::::::|.ll |  l /   //l }  
  /:::::::::::::゙iノ::::/|ll | ,n、.レ′ //:::::|_⊥
  ゝ;:::::::::::::l:::::|::::lll.| |jl./  //::::::::::/
   |:::::::::::::ヾ丿::::lll| /イ</:::::::::::::/
    l:::::::::::::::ヾ::::::ヾllイ::::::::/_::::::::::::::|
   |::::::::::::::/::≧Z厶}カ-弋ヽ :::::::::|
   ヽ,r冖ナ´:::::::::::::::::|.|::::::::::::::::::::r'′
    r'  ( :::::::::::::::::::::?:::::::::::::;:/









 ┌──────────────┐
 │ ::::::::::::::::::lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll::::::::::::│
 │ :::::::::::::::::::::llllllllllllllllllllllllllllllllllllll::::::::::::::│  田原さん? あの人監督なんかしてませんよ。
 │ ::::::::::::::::::::::lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll::::::::::::│  清水さんなんか、現場に顔出しただけだし。
 │ :::::::::::::::::::::lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:::::::::::::│ 
 │ :::::::::::::::::llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll::::::::::│  ぶっちゃけ、監督の仕事はボクが全部やりました、ハイ。
 ├──────────────┤
 │    (___)   / (_/    .│
 │     |       /          │   ※ チーフ助監督
 │     |  /\ \         .|
 │     | /    )  )        |
 │     ∪    (  \         |
 ◎.           \_)       ◎









            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、  
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄   
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !   
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′  ……と、暴露されている。
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/  
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/  
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ








       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   ちなみに今更にょろが、
?  〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  岩波書店は岩波映画を
   レ!小l○    ○ 从 |、i|  支援はしていたにょろが、両社は
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   完全に別経営で資本関係はなかったにょろ。
/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
/:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
`ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |









       ____
      /    \
    / _ノ iiiii \. \  な、何だかややこしいけどお、
   /  (○)  (○)  \  要は岩波書店が直接映画を作ってたわけじゃない、
   |    (__人__) u  |   ということかお。
   \   ` ⌒´   / 
    / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
    |  \|  .i  イ |   
   |\ /   人  .\!
    |  \___/  \__/
    |        /
    |         /






         / ̄ ̄\
       /  .― / \ 
       |  ( ●)(●) |  出版社が直接、映画製作に乗り出すのは
.       |    (__人__) | 1976年の「犬神家の一族」(監督:市川崑)からだ。
        |    ` ⌒´ ノ  
.        ∧       .}   仕掛けたのは角川春樹率いる角川書店
      /\ヽ     /    大ブームとなる「角川映画」の始まりだが……
    ,r―''''''ヽ, \__,ノヽ
 ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,     l
/ ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,









//: : : :∧: : : : : : : : l|: : : : : : : : : : : ∧: : :∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{
/: : : : i:: :{i: : : : : : : :l|: : : : : : : : : : :l|:::ヽ: : :|l: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : :\
: : : : ::l|: : :i} : : : : : : :{i: : : : : : : : : :l{|::: ',: : :{i: : : : : : : : : : }: : : : : : : : \: : : \
: :/: : :{|: : : i},: : : : : : ::i}: : : : : : : : ::{i|::: ∨: :ヾ:: : : : : : : : : i}:: : : : : : : : : }ー  __\ _
:/: : : ::{|: : : :|{\: : : : : {ト、:: : : : : : : :{{:::  \: ::{,\: : : : : : ::|}: : : : : :|i: : ::l}      ̄
'/: : : : {i|: : : |l:::::\: : : :|{::ヾ、 : : : : : :{i:::   \{  ヽ: : : : : : i} : : : : :i}: : : l|
: : : : : :|:i}: : : {|:::::::::\: : ヾ:::::\: : : : : :{:::  __,,ר´ ヽ: : : : :l|: : : : : l| : : ::|
: : : : : :}::i|: : : :|:::::::::::::ヾ: : :':,:::::}:\: : : : {ヘィァィ 二二ニ=ュ\: : : : : : : : :|: : : :{:、
: : : : : :|:::{!: : : i`¨二=≡\: :':,ム::::::\: : ヾ:: ̄ }::::::::::::::::}¨|::\: : :i: : : : : : : ∧{
: : : : : :{l:::{!: : :{| ̄ }::::::::::::::{\{::::::::::::::,>:: : ':,¨三二三≦.|: : ::\:}ヽ: : : |: : }
: : : : : ::{i::::i} ヾ{{≧二三 二::::::::::::::::/  \{      ""  l: : : :|i  `}: : : |: :l}
: : : i: : /{|:::i}: : : \三:::::::::::::::::::::::::::/     \_      |: : : :i}. , j: : : |: i}  「ATG」と「角川映画」については
: i,: { : {〔.| : ヾ ヽ: : \:::::::::::::::::::::::::::` ュ             |: : : i} //: : : |/  
::ハ : : ヘ i}: : : : : \ : :ゝ:::::::::::::::::::::::::::〕           |: : : i},,/: : :/
:{: :∨ : \{: : :\: : {\|::::::::::::::::::::::::::∠_            ::|: : : }: : : /    「やる夫と学ぶ教科書に載るハズないヤクザ映画の歴史」
::i  ∨ ト、: :{i: | ∧ {:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,, -‐- ._      :::,|: : : |: : :{i
`':,  ∨| \i l} : |\::::::::::::::::::::: r=ニ -‐=‐--`ュ ゞ  ::/:|: : ::|: :/リ
    \   {::::{::: {::{\:::::::::::::::::::::::::::::¨ ̄>      /: ::}: : ::|/   で詳しく取り上げる予定、だって……。
        |: :ハ .{マ >-::::__::::::::::::::::::/       /: : : :/: ::∧
          {::| .i .l \\::::::ァ‐-:::::::::_`〕 _ -‐ ´: : : : : ///::リ
           {| { !   \∨:ハ∨//// ̄:/: : : : : : : // {/'
            リ     }::} リ∨/////: : : : : : : : : : /   i
               |/ ´  ∨///: : : : : : : : : /    |i、
                    }://: : : : : : : : /     ヽ`ー









          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ   それがいつになるかは、
       |i │ l |リ\    /}_}ハ  こうもりだけが知っているにょろ!
        |i | 从 ●    ●l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ 
       |  i  ノ、     ノi|  ……ちなみに前の連載(?)じゃ、
       |  l  x>、 __, イl |  角川映画の時代まで辿り着かなかったにょろ!
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )










というわけで本日はここまでです。
「一話につき一箇所しか紹介しねーのかよ」
ってツッコミは間に合ってます。







            , --v‐‐- 、    
          /         ヽ, 
         /     .       ヽ
        /   ,  /  ,  .j  ヽ   ヽ
         7  i| l  /.i /l .,ト、 l i ト、l
        ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ハ. `
          |/〔| |ィfZr  ,ィ'Zト |ヘj
           l/| |.''ー'    'ー' ,l/l`
           .l .ト、.  -  ,,イ./         i´ ヽ.
          ,ィ'''l|´.|l,.` ーイヽlZ_         | ー-ヘ
        ., イi::|   | `ー'゙ }   l:|lヽ.        |  ⌒ヽ
        /::::l l::|   l~~'ー''~l.  l:||:::|        |     \
  ,.へ.   _l::::/¨''ーァ  |  | ̄ ̄ ̄ ̄|r──────────‐ ┐、    r────────‐、         /`''ーァ 「 ̄了
 く   ヽ//:::/  / ̄`li. |      .||  ___________   | `'⌒ヾ|____  __     >       /   'ー┘ .└──‐.┐
  ヽ、 ./ l:::/     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽn.  ||  |      ヽ      |  .|       ヽ、/  ヽ/   /        /        ._____|
       | レ .,ィ‐+==,─ッ  ./ ゝ-, ||  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  .|    _,,, ─`ヽ、     <        く   / ̄ ̄|   |
      |.>、 /(. '|   | ./  /` イ:::: |  | |  ┌─ ┐   | |  .| /,,.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ヽ   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    /ヽ!:::::::::::::`|   |! l`ーy':::::ヽ、;;;,.|  | |   | .....ノ|   | |  .|// |______    __.     /  .|____________|
    /  .>、;;;;//   ヽ|:| |:| .|:::::::: 、.{..|  | |     ̄ ̄    | |  .|           |   |  /   /- 、    ┌────────┐
   /  /i | 〉/  ハ.   \::jニ|:::::::i::ヾ |  | |___r──i___.| |  .|::..           |   | く   /    `''ー-、|   _____   |
  ./  / .|/   ./:::lヽ   \!;;:::::|::::::..|  | /         |  .|:.:.:...           |   |  ヽ, '           .|   |       .|  .|
 く  /<   /:::::::| \   >::ヽ;.:..|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ...|:.:.:.:....     ヽ ̄   .|                 |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
  ヽ/   lヽ_/:::::;;;;ノ_   \/ヾ:::::::ヽ |__r─────‐、 ‐─i__,,|:.:.:.:.:.:..      ヽ___ノ               |__r──、.──i_,,,|
      .| /:::::://  `'''-、‐'''⌒ヽ:::::l. |           `ー=/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..                           ̄'''‐-`ー- 、 _
      .|ヽ;;;;ノ_ノ      |    .|`〈| |              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...                                  `ヽ
      .| /   \     |   .|.  |             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
      .| |`===.〉    l   l=i彳             ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
      .| |     /    /i   .| ||.|              \.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....











    , '´ ̄ ̄ _`ー-、
  /   〃 " ``ヽ、 \
/ /  ハ/      \ハヘ  ⌒ヽ    次回のテーマは
|i !  l |イ⌒    ⌒}ハ ⌒ヽ ヽ
|i !  ,从 ●    ●N⌒i   ヽ  「名画座まいり」第3話
|i, ! (, l⊂⊃  .  ⊂l'| l'   
|i, !   ハl j  、_,、_,  ,;'/ j  にょろ! 神保町巡りは続くにょろ!! 
|i"! / 'xト_  __, イl|:::ヽ/ 
|i レ/⌒}.,:::ヘ三|::::/ l| |',:バ
|i l |ヽツ ヽ ::∨://'i| |>'''
|i l/v人,  ヽム'ヽ/ ノ| |
|iノ, /  ヽ/|ヘ>―ーイリ









        / ̄ ̄\   
      /    u  \      .____
      |::::::      u |   ./      \  
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \  このブログはどこへ
       |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \   向かおうとしてるんだお。
     .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)
よ、欲望という名の人気ブログ……。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。