「やる夫と学ぶ教科書(略)」5つの補完ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  ヘゝ__\_Y \\,.-、      
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__       
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、   「やる夫と学ぶ教科書に載るハズないヤクザ映画の歴史」
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ  
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'         飛龍乗雲 篇
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ    
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<          「映画はやくざなり」
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ
  ヘヘヘヘヘ/Y        `}´   ||











































         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |
        |  (__人__)  |  さて、「人生劇場 飛車角」の大ヒットを受け、
        |    `⌒´  |   東映は任侠映画の大量産体制に入る。
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'

























.        __      ___
        |ヽ >‐:::´:::::::::::::::::::::::`::-..、
        |. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、__ヽ---ュ
      /::::::/:::::::::/:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::ヽ ,.∠ /
    _,._'´_/:::/::::::/::::/::::::/::::!:::::::'::::::'.::::::::',  ;.∧
     /::::::/::::::/:::::;|::::::∧:::|';::::::|::::::!:::::::::l '/::::i
      |:::::::!::::_/」_::ハ::::! ';::! ';::::|';::::!:::::::::| /:::::::!
      |::::/|:::/  ';:l. ';::|  ヾ¨ヾ:|`';:|:::::::::j::::::::::::',
      |:::l. l:::| z=t=ミ、 ヾ   ,.z:=t、.'|::::::::;'::::::::::トヘ
     ヽl. ?',  |:::::」     |:::::」 |::::::/::::::;l:::l   「柳の下にドジョウがいたら、柳が枯れるまで掘り尽くす」
.       /:|:::l 弋tソ    弋tソ |::::/:/l:/ V   とは、当たった映画と同傾向の作品を
        '´ l:::ト、        '''    |::/:/ ′    当たらなくなるまで制作し続ける、東映の社風を評した言葉。
         ヾ! lン 、_ -__  ィ/:/|/
.    r'ヘ., ‐ 、. _   ,r‐/__ /ヽハ/ シ
.    |', ', / ヽ /| | ./  ./゙i       ,、
.    | \}' 彡 ´ |.| | / /   |     / ‘.     まぁ本当は東映に限った話じゃないし、
.    | .| |´    ⊥.| l//__  |    /  |  面白ければいくら作っても良いと思うけどね……。
     ', ! !     l  l^¨¨´  / |   /   ノ
.    ヽ| |     ヽ..ノ‐ォ┬一'  |  /   ,フ
      ーー ´,r'⌒', く.|_j      l/    ∠
     /、  ./     ',   ` ー‐ ´|     _ノ
    /   オヽ- /ヽ',      >-? ´
   / //  ./   ` ー-‐ ´
   ー'´ / /
     `゙´



























 -、
(  ヽ
 ヽ,_ \
 /゙i、`゙""゙ヽ           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/   `'i   ゙、       / /" `ヽ ヽ  \
l,  _/ヽ  .入      //, '/     ヽハ  、 ヽ
 ヾ、   / .ノ      〃 {_{\    /リ| l │ i|  この社風は何も、任侠映画に限らないにょろ。
   `ー'く /.\.     レ!小l●    ● 从 |、i|
         \\_. ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ│  それ以前の時代劇も、それ以後の実録路線や
            ( __ノヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  戦記大作モノも、みんなこの美学(?)に
.             \\::| l>,、 __, イァ/  / │  従って作られるにょろ!
              /\\ | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧. |
.             `ヽ<\\  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






































                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /   じゃ、「人生劇場 飛車角」に続いて作られた、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /   「同傾向の作品」ってどんなんだお?
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /     
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ


































            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \   
          |    ( ●)(●)  まずは「人生劇場 飛車角」の続編
          |     (__人__)  「人生劇場 続飛車角」(1963)と
             |     ` ⌒´ノ  「人生劇場 新・飛車角」(1964)。
              |         }  
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ     監督、主演は共に続投となった。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_   
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!































   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \      もうタイトルからスタッフから、
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  手抜きってレベルじゃねーおwwwwwwwwwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´





























        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |   タイトルなんか解りやすくて
     . |:::::::::::     |   インパクトがあればいいんだよ東映的に考えて……。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





























「人生劇場 続飛車角」(1963)
監督:沢島忠/脚本:相井抗/原作:尾崎士郎
企画:岡田茂・亀田耕司・吉田達

出演:鶴田浩二/佐久間良子/梅宮辰夫
月形龍之介/村田英雄/山本鱗一/長門裕之/平幹二朗

















「人生劇場 新・飛車角」(1964)
監督:沢島忠/脚本:笠原和夫/原作:尾崎士郎
企画:岡田茂・亀田耕司・吉田達

出演:鶴田浩二/佐久間良子/長門裕之/加藤嘉
大木実/山本鱗一/佐藤慶/志村喬/西村晃
























   / ̄ ̄\
 / ノ  ⌒ \
 |  (●)(●) |  
. |  (__人__)  |  「人生劇場 新・飛車角」では
  |   ` ⌒´  ノ    脚本に笠原和夫が起用された。
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ    
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






























 ■
:lli|tll―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
||'゙l||〕l|─―――――――――――――――――――――――――――――――――――
|lIル゙゙ l| 
|lIル゙゙ l|            ~ 任 侠 列 伝 ~   
|lIル゙゙ l|                                    
|!'''l川|             笠原 和夫(Kasahara Kazuo)
||モコl|  
|lIル゙゙ l|                                            
|| ユ ||   東宝の社長シリーズやクレージー映画など、上質なホームドラマ、 
|!l{什|〕   コメディの大家として知られる笠原良三の薫陶を受ける。
|圭)=||   1956年、脚本家デビュー。当初はひばり映画を多く手がけた。 
||yi71l|    
|!エlr'||   「人生劇場 新・飛車角」を機に任侠映画に転向、
||ェと卅   長く東映ヤクザ映画の屋台骨を支え、数多の傑作を著した。
||ェと卅   その後も戦記大作、歴史大作など日本映画史に残る名作を執筆。
|!エlr'||   綿密な取材力には定評があり、様々な伝説を残した。 
|l!]i广l|   
||ェと卅   主な作品     
|!エlr'||   (脚本) ※は共作 
||ェと卅    「頑張れゴンさん」(1956)、「ひばり捕物帖 自雷也小判」(1958)、「港祭りに来た男」(1961)、
||モコl|    「めくら狼」(1963)、「人生劇場 新・飛車角」(1964)、「日本侠客伝」シリーズ※(1964?1971)、
|l!]i广l|    「博徒七人」(1967)、「懲役十八年」(1967)、「博奕打ち 総長賭博」(1968)、「博徒列伝」(1968)、
|ェと卅    「日本暗殺秘録」※(1969)、「女渡世人 おたの申します」(1971)、「純子引退記念映画 関東緋桜一家」(1972)、
|!エlr'||    「仁義なき戦い」シリーズ(1973?1974)、「県警対組織暴力」(1974)、「真田幸村の謀略」※(1979)、
||ェと卅    「二百三高地」(1980)、「大日本帝国」(1982)、「日本海大海戦 海ゆかば」(1983)、
||ェと卅    「唐獅子株式会社」(1983)、「吉原炎上」(1987)、「肉体の門」(1988)、「226」(1989)、
|!エlr'||    「浪人街」(1990)、「福沢諭吉」(1991)、アニメ「三国志」シリーズ(1992?1994)など。
||ェと卅   
|l!]i广l|   (著作)
|l!]i广l|    笠原和夫/荒井晴彦/すが秀実「昭和の劇―映画脚本家・笠原和夫」、
|l!]i广l|    笠原和夫「映画はやくざなり」、「破滅の美学 ヤクザ映画への鎮魂曲」など。
|lIル゙゙ l|                                           
||'〒.|||─――――――――――――――――――――――─―――――――――――
゙'ゞlllF'''―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■































           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//   ちなみに現在、映画の脚本執筆だけで
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/  生計を成り立たせている、職業としての
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′   「映画脚本家」は1人もいないと言われている。
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ




























         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。      だって毎年毎年いっぱい映画作られてるお!
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚  映画には必ず脚本があるお!
        ≦`Vヾ       ヾ ≧     つまり脚本家も大勢いるってことだお!
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

































            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \
    i⌒ヽ,   //, '/     ヽハ  、 ヽ   /)、
    ,ゝ  レ、〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ .i| __/^)、 ,i  確かに映画の脚本を書く脚本家はめがっさいるにょろが、
    '‐‐、/ レ!小l●    ● 从 |、.i| l、ヽ、 _/   それ「だけ」で生活してる人はいないにょろ。
      .ヽ、 /ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ /  > )'´
       / 人ヘ   ゝ._)   j  |⌒\//\
     / レ〈ヽ、 > ,、 __, イ   |   `/   \   みんなドラマや舞台など他のシナリオを書いたり、
   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |\     \   脚本執筆以外の稼業を持っていたりするにょろ。
  /  |                   |  \   /
/    |                   |   \/
      |      スモチよこせ.     |    |
      |                   |  /   最近は専門学校や大学での、教職に就く人が多いにょろ。
      |_____________ |/
          /::::/::::::::::::::::::::::::::::r'" _/」
          r'く/ヽ、人__ノ\__,ノ r'ソ-、
         ゝy‐-、〉二ヽ二rニ=‐'^'〉〉 |
      ,'⌒`''く{_7〉::::::::::::::::::::::::`'ー'r'  ノ
      ヽ ̄`ヽ_Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー'





















































                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、   そうだったのかお……
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ   生活苦しいのはアニメーターだけじゃねーんだお……。
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──? 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐


































        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ  その「職業脚本家」としての最後の1人が、
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    笠原和夫だったと言われている……。
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉




























          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\  こ、言葉の意味は良く分からんけど
    / ∪  (__人__)  \  とにかく凄い自信だお……。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   とにかくこの人がすげーらしいのは
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /  分かったお……。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

































             ___  _
            '"´ .: : : : : : : : : : :` 丶
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.       / .: :.:: /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     ノ,'.::.::.: /.::.::::.::.::.:: /!.:/.::./  ::..  ヽ:. トヽ:.:  _ -, -──‐-、
.    .,/ :.::.:: .|.::.::.::.::://ナ、.:: ∧.i\ :i } |:.::| | /  /: : : : : : : : : \.    
     [ .::.::.::.|.::.::. j/仗≧ミ/  リ  !ノ l ::|. ::!/   ' ___: : : : : : : : : ヽ   笠原はヤクザ映画史上、
     Vl:.: :/^|.::.:イ.| .込_ソ    f仞゙リ.::.リ/   ./:::::::::::::, '´ ゙̄ヽ: : : : : '..   或いは東映映画史上、
      }:: : {i |.::.::.:l         、ー' i '´     .|::::::::::::::{:::::::::::::::}: : : : : :|   人によっては日本映画史上、
     ノヘ: :丶:|.::.::.|      ,-; .r‐'了       . |::.::::::::::: 、::::::::::ノ: : : : : :|    最大とも評される脚本家。
       . i/\;|.::.::.l、    `' |::::::|       .. ∨:::::::: '´ ̄: : : : : : : :/
           .ヘ.::.|. ` . 、 _..<ヽ:::\__    ....\'´ : : : : : : : : : : / . 
          ./`::|_      |∧ l::/: ̄>ヘ| ̄¨''?ー- ....、 _____, '´ 本人がどう思ってたかは別にしてね。
         /\\ \ ___lヘ__´\/ .二\
       i´ \ \\ `、ニニl. //  -‐、∨
.      l    \ \\ \  i /{   ィヽソ








































             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{⌒    ⌒リ| l │ i|  具体的にどう凄いかは、
         レ!小l●    ● 从 |、i|  これから語ってくにょろ。
   ぶ     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  ある時期まで、笠原はヤクザ映画史の
     ん/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j. /⌒i ! ぶ  中心に位置する重要人物にょろ。
.  ((  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ ん
.      l||l/:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、_ /l||l  ))
     ( ̄`ヽ< | |  ヾ∨:::ヾ:::  ̄ ̄)





































      ┏━┓
        ┏┛
        .・
      ____
     / _ノ   \ ( ;;;;(
   / (●)   ヽ_\) ;;;;)
.  /   γ   (● /;;/
  |    `ー'、_,ノ   l;;,´  何にせよ「最大の脚本家」って評は
  /     ∩ ノ)━・'/  最上級の絶賛だと思うけどお、本人は
 (  \ / _ノ´.|  |  それに不満があったのかお?
 .\  "  /__|  |
   \ /____/



































           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };  ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,
   i                 }    }   作家の意識と世評とが一致しないことなんて、
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,  いくらでもあることだけどな。
   i                ̄ "'''"´  }
   :                    ./  どちらも時と共に移ろうものだし、
   i                    ,!  「老い」や「死」への意識、あるいは
   i                   !  自分の来し方を眺めて心情が改まる、てことは
    ',                   {  作家の晩年にはよくあるんだよ。
    i                   !
    .}    !               }  俺らにそれを否定する筋合いはないし。
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {































         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   えーっと、何言ってんだか
  | / .イ '=・=  =・= u|  さっぱり分かんないんですがお……。
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

































                      ___
                  , . . .´. . . . .`.v?―- ..、
                 /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ、
                 /./. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
           ヽ_..イ. ./. . /. . /. . . . . . . . . .ヽ . . . \ . \
            /. ././. . /. . . ./. . . . . i. . . . . . .ヽ. . . . .', . . \
              /. . ././. . /. . . ./. .l. . . . .|. . . . . . . ヾ. . . . .',. .',. .ヽ
          /. . ././. . /./. . .j. . .|. . . . .|. . . . . . . . .',. . . . .',. .',ヽ._\
            j . ./ ..|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|, .ヽ . . . . . .', . . . ..l. . l
            | ./. /.|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|ヽ. . \. . . ..l. . . . .|. . |
            'イ. ./. |. . .|-|?-l- 、|\.. . |  \z‐ヽ?|. . . .:.| . ハ
            |. .l!. .|. . .|. |._ | . / ヽヽ. | '´ \. . ヽ!. . .:.:.|. .| |
            |. .|l. .|. . .|.く.イ.干≧ミ  ヽl  ィ≦干下>. . . j. / j   それは笠原の生涯を眺めて、 さらに晩年の著作に触れて
           ?ハ..|. . .|   代ュ ::}.l 、   ,r .代ュ ::}.lイ. . . イ./  初めて分かること……。よほどの暇人マニア以外は
             ハ ..小イ 弋辷ソ  }_{.   辷匕リ }. //.レ   わざわざ知ろうとしない……。
             , イハj. ハ、     リ⌒ヽ.     rォ/ ̄ ̄ ヽ
           /: :.| ;;;|∧ >==''′-  `==イ| |! こつん |    知らなきゃいけないもんでもないし……。
         _/: : : : | ;;;;  V  l > .. _ .. <  |._.| ト、ー―‐へ  
       / 〃: : : ヽ: :l .;;;;    |ー 、     , -rf 1 j ヽ.V;; /: /} 
      /: : : :_ : : ヽハ. ;;;;    |ー‐、    z‐| !     }//://



































            /
          //
        ///   , '´ ̄ ̄` ー(⌒\
       ///    /   〃" `ヽ、 \  ヽ
       (  (    / /  ハ/     \\\ \
       \ \  |i │ l |リ\    /}_} ト\ヽ   このブログでも触れると思うにょろが、
         \ \ |i | 从 ⑪    ⑪l小|  \ヽ  相当後のことなんでとりあえず気にしないでほしにょろ!
          \ \(| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂.ノ  .ノ  \
            \| i⌒ヽ j  (_.ノ  / /
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )  
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/  ……って、だったら最初から言うなにょろ!!
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                /































    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)  さて笠原とヤクザ映画の出会いは、
  |     (__人__)  「人生劇場 続飛車角」製作中の
   |     `⌒´ノ  ある相談事に始まる……。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|







































┌ 、           ,. ┐
| :,\____/,: |
|  /      \  |
V          V
 |   三三     U |  っ  笠原さん笠原さん、
 |  三三三三 U  | っ   困っちゃったモナー!
 ヽ.  ,ー―、    /
  >`ー─'  <


























     ∩___ ∩
    /       ヽ |
    | ●   ●  丶
   ミ  (_●_ )    |   どしたの?
  /´、  |∪|   、彡
  ( <`丶 ヽノ  __\
  \_) 丶   (___)
      丶       |
      / /\  |
      (  (    丶 |
      /  )    ∪
     (_/



























    ∧_∧
   (; ・∀・)いや主役の鶴田がね、
   .( つ  つ   脚本が気に入らないってゴネてるんだモナー……。
   人  Y
 (( し (_)






























    ∩___∩
    | ノ  \  ヽ、
 (⌒/●  ●(⌒)l  いやークマったクマったね。
  \| (●_ ) \\ミ_  けど「スター第一主義」はウチの社風だし、
   彡、|| ||    \_)  まぁどうにかしなさいな。
 ....   || ||     |
 ....   |.∪|     |
    / ヽノ    ,/
    |  /~|  ,|
    | /  | |
   / )  | |
  (_/  /__/
































         |\  |\
         |  >|  .\    ハァ…
         |/  |    \
         /     u
          |    \  |||  |
          |-..、      |||  |  けどこのままじゃ出たくない、って……。
           :::::ヽ       /  このままじゃ、企画が倒れるかモナー……。
    (⌒ 彡 ヽ       /  
           > -   ⌒ヽ  
           / 
         /           | 
       /            |

































      ∩___∩
      | ノ      ヽ
     /  ●   ● |  そんなこと言ってもさ、
      |    ( _●_)  ミ スターってやつはワガママなんだし、
 __彡   _|∪|_/、  そんなもん適当にあしらっときなさいな。
(___  (_  ̄__)
     |     ̄  |
     | /⌒ヽ  |
      ヽ_ l  |  |
        (__) |
          |  |
          (__)

































             |\  |\
             |  >|  .\
             |/  |    \
             /     u
             |    \  |||  |  家帰ったら母ちゃんに何て言うモナー……。
 ┌―――┐     .|        |||  |
 |・・・・・・ >      ?         /  あぁ、誰か鶴さんに何が不満なのか聞いて、
 └―――┘      ヽ       /     脚本を直してくれないモナか……。
               > -   ⌒ヽ   その人さえいれば東映は救われるんだモナが……。
               /
             /            |
             |            |   あー誰かいないモナか……。
             |   |        |
             |   |
             |   |































        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |   しょーがねえなもぅ!
       |    ( _●_)  ミ
      彡、   |∪|  、`   鶴田に会って来るよ!
     /      ヽノ ::::i \
    /  /       ::::|_/
    \/          ::|
       |        :::|  クマ
       i     \ :::/ クマ
       \     |::/
         |\_//
         \_/









































    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |  <どもこんにちはー!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ































                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'  お、俺より男前がいるぜ!
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
































   ∩___∩           |
   | ノ\     ヽ          |
  /  ●゛  ● |         |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |  何言ってんですか天下の二枚目スターが……。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
































 _ /(/レ―イ
 ゝソ     Z
 γ       厶イ
∠ ̄ 从γヽハ/ミ く
/ィ        レ
レ|   ノ/ ハi ハ く
ノノ从 /イ∠_|| /_L小フ
勾 ヘ人( ィfラリノrラ从ノ
て(^、リ`   i  氷l  で、何? 何の話?
 リハjヘ   ′  /
/| \ \ ̄ ̄/\_
 丶 \ `ーイ > >
  丶_ \ |//




































            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/   いや鶴田さんが、今回の脚本に
 彡、   |∪|  /  不満があるって聞いたもんで。何が嫌なんです?
/ __  ヽノ /
(___)   /




























    (_{ヽ‐、rzノ{__,
    _,>ヽノぃ   /´ ム
    _フ / ,ハヽ、 、   ノ
    Z |/{トN、ミリ_l ミ>
     ノ'{l 〒 〒ノィトr'´
      、 _'_  /N{、  ………………。
       ヽ ‐‐ 'l‐、_
     /::|l、 「/ /  \
     l:::::::|l / /      |

































   ∩___∩
   | ノ  ノ ヽ、 ヽ
  /  ●   ● |
  |     ( _●_) ミ  あれ? 鶴さん?
 彡、  /⌒)(⌒ヽ/
  ./  /  / \  ヽ
  l    ノ    `ー‐'






























            _\                         ヽ _,,,ィ
          -ニ,,__>`    ィ   _,.,  , / .,         ̄ . /
           /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ
           ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_
         __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、`
        \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ ?  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ
          `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__
          レ1:::;:::::_i::l?:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ
           |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| ?_,ゝ:|-?::::::::ト、|  .ドヽ
               ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | `
              戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|
              个ミ、                  /イリ   |   うん、まぁその、何だ……。
              /::::ハ.        、 _        ./イノ    |
                 厶イ;∧             /イ{     !  いささかムサ苦しいというか、
           _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、  爽やかさが欠けてるんじゃないかなぁ……。
         /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ
          /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \
         .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、
           ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\
        _,,..-‐'"´:ヽ '::;::ハ         : : : : : /: : :ヽj::::::://: : ヘ         .!:.:.:./\
  _,,,..-‐''"´:::::::::::::::::::::ハ ';:::::ハ   ,       /: : : : /:::::://: : : : ヽ        |:.イ.  \
"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::l:.   ',    :/: : : : /:::/イ: : : : : : ヽ      |     ヽ






























       ∩___∩
       |ノ      ヽ 
      /   ・  ・  |  え? 爽やか?
      |    ( _●_)  ミ
    /彡、   |∪|  ミ   だって、男の世界の映画でしょ??
   (  (/     ヽノ_  |
    ヽ/     (___ノ
     |      /
   / /\  |
   (  (    ヽ |
  /  )    ∪
  (_/































          >'''"二 ,  // _,,...-   ./ ./ /  .| !ヘ、 / ヽ ,、  ト、. .トミ V⌒
        /イ./_  / ./ィ ,/ィ ,.イ.i | ./ /   | ! , `' .,  リハ ,' ハ/、 ハ|
         、-'<___,,,| //:::|/::::/イ::::i/|V|. i. /!.∧ トヾV |  .|    レ′ ' ヽ廴__
           、ニ=-:::::V:/::::/::;ィ/∠:::|::i:ハ?/::|,ハ:?::ハヽ|、i .| ,   ,   .ト-:::;;イ
              >ァ;:::::/|/l/イ,__|/_:::`|::|;::::i::/:/::ハ::|、:ハ'、Vハ?|i_j /!  ,ヾ'"´
            /ィ:::/|::i:/'´.ヾモテーミ:|∨|::/|;仁ミヾヽハ_ト:/ヾ:!///,、丶、ノ
           /' |ハ '|:i:|   ` ̄ ̄   ∨:| リ モテーミヾ|/:/リ:/イ|/;:\ミ=‐ァ
                ハ ?         ハ:|    ̄ ̄´ /:イ´/:/:::::::{/-‐''"´
             __j、 .|         ,';:::′      .::::/イ/j::、::::弋_
             /ヾィ;λ      ‐::::,,        .:.:::/;イ/ハ::/`¨ ̄
             /::ヽヾ'ハ    ,,__         ..::::/' ,ィ′'′   まぁそうなんだけどさ、しかし興行的なもんを考えても
           ,、r:i:::::::::>`,_ヽ、   - 二_ 、   ..::::イァ'´  男ばっかりてのはねぇ……、いやこれはあくまでも客観的に、
       _,,.ィ::::::、:|:::::::::::::::::::`i λ       __;;;<:;::/<  お客さんの反応を考慮しての意見なんだけどもさぁ……。
  _,,,...-‐'"::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::| ハ:\,,___,,...::<::::://|:/:>`_<
‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ! :::::::::ィ彡::::::::::/W::::リ:::::::::::::>>
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  ::::::::"::::::::::,:'ハ:::::::::::::::::/,イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ  ::::::::::::::::i::::::ハ::::::::://! `丶、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./:::::..    '::::::::/:::::::i .「 |∨   ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|. !\::::...   ..:;-''フ::::::/.イ::::::!:ハ:::...  ハ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ハ  `>:../´..::/::::://:::::::::|:::::!::::::..  ハ
























       ∩___∩
       | ノ \  /ヽ
      /  ●   ● |  ! ! !
      |  ,,,  ( _●_)  ミ  
     彡、   |∪|  、`\   (佐久間良子を出せ、ってことか!)
    / __  ヽノ /´>  ) ))
  ̄ ̄(___) ̄ ̄? (_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\




































                   , ‐'´            `ヽ、
                  _/   /    /         \
               ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ
               /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
               〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l
                 /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|
               | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|
               l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l
               ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八  「人生劇場 飛車角」でも恋人役を演じた
               ィァ'´ ̄l :::::lヽゝー'     \ rf;;j /リ::,' :::/:/l:!  鶴田浩二と佐久間良子は1961年、「湖畔の人」での共演以来
             / ノ>、ハ::::::l      '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ  本当の恋仲であることは周知の事実だった。
            ハ. l" /__,∧ ::ト、     っ       /:::/:::/ノ―- 、
            ノ j│ レ'´/,∧:ヽ \       ィ':/;イ(: : : : : : : `ー- 、
.            /‐^!   l fン'う  \l/}iヽ、 _,, <〃::/ " ヽ: : : : : : : : : : : `ー-―‐-、
          /  ∧   rイ   ∧ _j    /-= ' , ィ_ニ二>、: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ __
         ,r'?/ 〉   ハ  / `、.   /   // , イ⌒ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /´ 〃  \_/ } .∧ー―‐/    / /  /      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       〃   {{       Vヽ_三三/    / / /    `ー―ゝ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     //           ji    /    ノ ノ/           \: : : : : : : : : : : : : : : : :
      / ノ           イ   /  /,-'´/           `ヽ、 ヽ: : : : : : : : : : : : : : :


































       .-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{       リ| l|  i|
    レ!小l'´    `ヽ 从 |、 i|
     ヽ|l ●   ●  | .|ノ |   鶴さんは共演女優に入れ込むことが多く、
       | ヘ⊃ ,_._, ⊂⊃ |  |  めがっさどんどん浮名を流し続けたにょろ。
      | l >、,,____,,,.イァ| |  |
      | |'| | /LV_」/レ'ヽ| | i |
      | || |/i 〈|/  i ,.ヘ| | i |
      リ/ / i:   ヘ!  リ\ |
        kヽ>、ハ   _,.ヘ、   /、,!
       !'〈//`T´', \ `'7'ーr'i
       lル'ヽL__|___i,___,ンレ|ルl
         ト-,/ |___./
         'ー'  !_,./































   ∩___∩
   | 丿     ヽ
   /  ?   ? |   そらまぁ、天下のスターが自分の恋人出せ、
   |    ( _●_)  ミ なんてゴネられねぇわなあ……。
  彡、    ヽノ ,,/    だから俺をおだてて、懐柔しようとしてたのか……。
  /      ┌─┐´
 |´  丶 ヽ{ .酒 }ヽ
  r    ヽ、__)ニ(_丿
 ヽ、___   ヽ ヽ
  と____ノ_ノ
































      )、_λ、_
     ン     (    |
     )  ノ)ノヾτ     || <何か言った?
     ´ミ.、゚д゚ノ.    |||
    /     \.   |||| バチーン!!
   / /\   / ̄\ ||||      .'  , ..
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) < ,:;・,‘
  ||\            \ .   ’ .' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||































  .∩____∩
  i       :::ヽ
  /  /~~ヽ   /~~ヽ  いやいやいやいや、
 | |   |_●_)|   |  何も観てない聞いてない!
 彡 |   |___ノ:::|   |
  ヽノ  ノ ::::::ノ  ノ   とりあえず直してみますよ!!
  /   \ ::/  /
  |     V  ::::|
  i        ::::|
  ヽ       \::ノ
   /\     ::)
   (  \__/
   \_/






























           /、;:;:;:;:``;:ー‐--;、、;:;:;:;:;|;:;:;l
          / ``―-:z、、;:;:;:;:;:;`'ー-+-┤
          i         ` ‐- 、_/_l
         .|               :::ヽ
         |    :::::;;;、",r'''゛゛~''i ` ,r'::゛ヘ〉
         iッ   :;;、ヾ ゙i  、ノ  ヽ、 :;{,
         ゙i   ゛'-゙    ゛'''゙ `,;;゙ ./ヽ `'i     その後
         ヽ ヾ'-ー-..,,_  ..::;;  i, _、i (′
           'ゝ -ー゙i   ゛'ト  _ ,_、,、,_,_,
          , ィ^l   'i、 (,::jトj,i゙tt,j,j,j.j.i′
         /:.:.ヽ\  ヽ  ヾ,ftrr,r,r,rイ,
        ,rく__:.:.:.`丶ヽ、゛-..,,_   ゛'`゛' ゙{
      , -ゝ、`丶、:.:.:.:ヽヽ   ゛''--ー-´
  ,, - '"´   `丶、、`` ー`≧―`ミニ=-ァ≦ー--、
r''" , -‐ヽ、    ヽ、丶、_      _,ノ     \
{, /:.:.:.:.:.:.:.\    \ ヽ.`  ̄ ̄ ´  ヽ      \

































       )、_λ、_
      ン     (
   〃∩)  ノ)ノヾτ
   ⊂⌒´ミ.、゚д゚ノ  なになに、死んだおとよ(佐久間良子)に
     `ヽ_っ⌒/⌒c  よ~~~く似たおすみって女が出てくるのか。
        ⌒ ⌒




























::.::.i::.::.::.::.|::.::.:.:. : : ∠三l: : : :/ /              ,|       }
::.::.i::.::i::.::」::.::.::.::.∠三三}//|: /  /      /    /」       ∧  /
::.::.|::.::|三}::.::.::.厶x≠≦≧メ」/  /      厶i   厶」  /  / }イ
::.::.l::.::仁コ::.::.癶ヱア´   `了  /     .イ 厶抖=≠ミ7 ,′ 、   ,′
.::.::ト、:仁厶::.:仁≧≡≡≦斗 , '   /ノ厶r少′ ,〃 厶   \/
、::.仁≧ニ厶:」二ニニ≦⌒~」/   /   ´ト≦三三7 /  、     \
厶仁二二ニニニ=:.     / /     |:..   /'"⌒7´ |ヽ
三三二ニニニニ=::.:.    /'"´         |:..      /   |  ``ー一
三三二ニニニ=::.:.:.                 |:.      / ∧ i」
三三二ニニニニ=::.:.:.             }:.    // }ノ   で、笠原さん。このおすみってのは……、
ニ厶三二ニニニ=‐::.:.:...      ‐  _ノ    /´‐-  .._
三厶三二ニニニ=‐::.:.:...            , '       `ヽ、
三三\三二ニニ=‐::.:._:.:.:.-‐─‐‐-‐-    <              ヽ
``ヾ三ニヽ三二ニニニ::.:.:.:.:.:____    ヘ ヽ           \
,__  \三二≧三三二ニ=::.:.:.:.:.:..   ∠三厶 `、
三≧x. \三二≧三三二ニニ::.:.:.. ∠三二ニ厶 `、
三二≧、 \三ニ≧三二ニニニ∠三三二ニニ厶 `、













































               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ? .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´?丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ?ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ?'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ   もちろん、佐久間さんの二役で。
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_ ''









































____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′



























        ___   
     /   u \  
    / u  u   \  
  / u  u  u   \   ……そんなんアリかお……。
  |   u    u u u |  
  \ u   u  u   /   もう公私混同ってレベルじゃねーお……。
    ヽu   u__ ,/       
    /  u  u  \      
    | i u   u i  |         
    | |  u    |. |     
    | |u u  u  |. | 




























   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__) まぁそれが許されるのも、
  |     ` ⌒´ノ  鶴田が大スターだったからだ。
.  |         }   
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






























                       ___ノ L
                /\ / ⌒
   / ̄ ̄\      / (●) (●) \      でも付き合ってるんなら、
 /   _ノ  \   /    (__人__)   \   普段から十分イチャつけるお!
 |    ( ●)(●)  |       |::::::|      |
. | ι  (__人__)  \ .     l;;;;;;l      /l!| !   映画出てまで見せつけるんじゃねーお!
  |     ` ⌒´ノ  /'     `ー´    \ |i
.  |         } /          ヽ !l ヽi
.  ヽ        } (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
   ヽ     ノ ̄ `ー、_ノ ̄ ̄ ̄ ? l、E ノ <
   /    く.\
(これだから童貞は……)





























                  ___
                    /\:::::::::/\.
                   /:::<◎>:::<◎>:::\
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\  何か言ったかお?
                  |     ` ー'´  u   |
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }




































            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__) い、いや……。
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }   まぁ鶴田浩二って俳優は、それだけ情を込めた
              ヽ        }    芝居をする人だったんだな。
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ 
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


































                                /
                /}                 //
           _//―-             //
          //// /  `ヽ      //
          _ノ//:/_ィイ / ! l  !    //
         j/:/斤j`j/ィ_j‐l l l   //
          /:/.l    .└'/!∧!//
          /:/l/iヽ、`_..ィ/ //    この時期にはマキノ雅弘監督、鶴田浩二主演の
       __/:/:_!/  /l/jノ//    「次郎長三国志」シリーズ全四作(1963?1965)も制作されている。
.    __/\V: : i ̄ ヽl/∠ -‐   ̄_>
    \/.::::::::::∧ : ! ̄/∠ -‐   ̄
     /.::::::l:::/.::ヽ: !く//!::::|  脇役に任侠映画で活躍する若手俳優が結集し、
    /.::::::::!:/.::::/__ヽ !//.::/!  「股旅物」の魅力を存分に詰め込んだ傑作……。
__/.:::::::::l/.:::::/`ヽ、`ヽ、/_|_______
―‐/.:::::::::::/.:::::/ ̄//l丶、丶、___ __ _>
  /.::::::::::::/.:::::/ //! l  |::l丶、\
  !:::::::::::::/.::::/ 〈/ ! !  l:::|::::l  ̄
  ヽ::::::::/.::::/    !」  l::::l::::|































             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{. -‐'' `‐- リ| l.│ i|
         レ!小l.-- ,  ,.-‐‐,从 |、i|
          ヽ|l`‐-‐'  `‐-‐'.| .|ノ│  ここでも2人は恋人役で、
            |ヘ.  r‐-、 |||! j  | , |  本筋に関係ないラブラブ場面が
          | /⌒l`ニ`, イァト |/ |  延々続いたりしてるにょろ……。
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






























::::::... ..丶
:::::::.... ...\
:::.' ──-.. \
:::::::... ⌒__丶 \
:::::::::.... .'::. ).ヽ  .ヽ
:::::::::::.... __ ..丿   ヽ
:::::::::::...    ヽ   .ヽ
:::::.._ ノ ヽ.____丿   .丶  何なんだお、その自由奔放なワガママっぷりは……。
::::::::::::::.... ..::ノ      .)  
:::::::::::..   ../       .ノ  「無理が通れば道理が引っ込む」かお……。
:::::::::.⌒ "       ..ノ
:::::::::::::::::....    ....::::::../
:::::::::::::::::::::.. ......::::./































             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |   それはまぁ、笠原の台詞にもあった「スター第一主義」を、
           (__人__)      |  徹底的に貫いた会社が東映だったからさ。
            l` ⌒´    | 
           {         |
           {       /   ま、道理もクソも金こそ力、そして力こそ正義。
       _. -: ´Λ     _.へ` 、    つまりは「映画はやくざ」なんだよ。
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -?-?―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

































__,, -‐'"                          \_
____________                  ~"'ー、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/ l  |  |  ∧ヽ、_                    ~"'ー、_
:::::::::::::::::::::::::::::::|./l ∧ ヘ ̄|~"T.ト、\__                    ~
"'‐、::::::::::::::::::::::|.lヽ | l\ l/i ̄ヘ l ヽ lヽ`イ ̄lヘ,Tト-、_
   ~''-、:::::::::::::::` ヘl ` |ヽpノl `  ``  pノl /ヘ! ∧ T-、_  _,,,, -―‐'"
        ~''ー―''"~'| |  l __ ̄    ,    ̄〃l /| ヽl   ̄
            ヽlヽ_>'::::ヽ    __   ‐'!:::''<レ
                く"~:::::::::::::|、_   '  _//:::::::::::::::~>  お客さんを劇場に呼び込む原動力となる「スター」は
              ヽ:::::::::::::::ヽ!、T'ー-‐"|/l'/:::::::::::::::::/  どの会社でも大切にしていたけど、
                  ヽ:::::::::::::::∀    ト/::::::::::::::/  東映ではその傾向が最も顕著だった。
                __> -、_\  /_/::::::::ヒ'_
              /::::::::::::~"::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::::::::::'-、
            /   :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::  ヽ









































          ______                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        /壱 / /万:/|                    / /" `ヽ ヽ  \
      _|≡≡|__|≡≡|  |_____         //, '/     ヽハ  、 ヽ
   / ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|
  / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|         レ!小l\    \ 从 |、i|  それはつまり、「お金を生むのは誰か」
  |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│  という意識の表れにょろ。
  |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
  |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  東映のこの意識は、めがっさ数々のエピソードに
.                                 /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  つながるにょろ。
                                `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |












































   ;^;^;ヽ.          .../;,^;,^;
  ;^| ,| ,| ,|,,         ,,| ,| ,| .|^;
  | |, |, |, |, }        {.,| ,| ,| ,| ,|
.  |   ( |        | )   .|
.  !  `´. ノ        .! `´ ...ノ
   | 入 /  ∩____∩.| 入../
   i..  i  |ノ     ヽ !   !
   |..  | /  ●   ● |  /
   ヽ   |   ( _●_) ..ミ/  まぁそんなこんなで鶴さんの信頼を得た俺は、
    \ 彡、   |∪|  /  「人生劇場 新・飛車角」(1964)以降数々の
     \     ヽノ /  鶴田浩二主演映画を手がけることになるんだ。
      ヽ       /




































                                へ
                               /   ヽ.
                          /      ヽ.        __,,,,....、
                          , '           ',_,,.-'''"´ ̄     .!
                         ,.'          ',           ,'
                           /               |:           /  
                        ,. -/                 !           / 
                    ,. ''": : : ,'                        /~.ヽ   ちなみに忠さんは、「続飛車角」でも
               / : : : : : : ,'                          /: xx: :\  尾崎先生にジョニ黒をおごられたそうモナー。
               /: : : : : : x'x |                    /: : : :^ : : :`ヽ
            /:xx:___..^ !  、i|     ー-             /, : : : : : : : : : : : ヽ
             , ': : : :^:ヽ:::;;;;;;/ : '、 .〉 了       /////// _,,. '" : : : 、, : : : : : : : : : '.,
          /.: : : : : : :/:::::::::ヽx.: : ヽ.'ヘjヽ   (~ヽ、___ ,/´: : : : : : : : : :XX : : : : : : : : :,イ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,':::::::::::::::::', ̄ ̄ ヽ    し:-_,,=〈 `丶.: : : : : : : : : :^ : : : : : : : : : : : | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  iヾ:::::::::::::::::i      ` ─/´   ヽ  ` 、: : : : : : : : : : : : : 、, : : : : ノ
               i し'⌒ヽ_j'i        .,'         \  丶: : : : :、,: : : : : : XX: : ,.''     __
                 |         |         i           `ヽ_  丶: XX : : : : : ^ : /      /´  )::::',
                  |       |       '、          :::;;;;;;`(  }: :^ : : : : : :,,. ''     i「i  (_:::::::::|
                !  .... .:.:.:::.:l         丶..,___,,. ='_''''´_,ノ___,,.-‐'''"        lj_j    ヾ:::::|
               !....::.::...:::::.:.::j                                      ..ヽ.,___ノ;;ノ
__________`"'ー-‐‐''"  




































     曰
     | |
    ノ__丶    ゚。゚ ._
     ||一||  ∧_∧ .|--?、   けど尾崎さんは、それから間もない
  _ ||人||γ(〃´Д`) ̄ 丶.)  1964年2月19日に亡くなった。
  \ ||酒||L二⊃  ̄ ̄\ ̄    俺との夜が、最後の酒だったんだ……。
  ||\`~~´  (<二:彡) \







































        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \  「任侠映画」の原動力となった作家は、
   |  / /(__人__)      |  「任侠映画」の確立と共に世を去ったのかお……。
   \/ /   ` ⌒´     /










































                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\       _,,
               | ( ●) (●) |.      l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶   だがヤクザ映画の歴史は間もなく、
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,  「任侠映画の主人公」
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i, 
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,  とも言うべき重要人物を迎えることになる。 
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,?    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|















































      ノー.i;;;;;::.. ..:::::_`ー::'゙:. .!  
   , イ| i i;;;;;;::、;'./Vョヨコョi::;;'         NEXT
., - '  || | ゙t;;;;;;;:::..i-r-、./::;;'     
     !! `、 ヽ,;;;;::ヽニニソ./\      
     ヾ、、ヽ、. ':、;;;;;;;;;;;;/||  \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ //    `、    「任侠映画のドン」
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽY ビシッ     ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)    ヽ   i
ノ^ //人  入_ノ´~| ̄      i   |
   \_ //__/   |       ノ   |
        /    |   東映 /=====|










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。