「やる夫と学ぶ教科書(略)」5つの補完ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




                 ◯                  ____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 //           ____/                  \___
                // |\_____/                             /
                // │                                      /
               // │                                    (
               //  │                                       )
              //  │   「やる夫と学ぶ教科書に載ってない新左翼の歴史」  /
              //   │                                    /
             //   /                                   /
             //   /                                   /
            //   /          第4話「新左翼」                 │
            //   /                                    /
           //  /                                    /
           // /                                     (
          //<                        __/ ̄ ̄ ̄ ̄\_ \
          //  \__            ______/                ̄
         //       \________/
         //
        //  
    __ //
  γ____ヽ//
 ( ・∀・)//
 (    つ
  人  Y
 (_(__)






   / ̄ ̄\
 / ノ  ⌒ \
 |  (●)(●) |   全学連が主導した学生運動が
. |  (__人__)  |  新たな局面を迎えたのは、
  |   ` ⌒´  ノ   1955年からの「砂川事件(砂川闘争)」だ。
.  |         }      
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \  そういえば学生運動っていうのは、 
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   具体的にはどういう大学の
  |  l^l^lnー'´       |  学生が参加したんだお?
  \ヽ   L        /   
     ゝ  ノ           
   /




   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::  運動に参加する学生は国公私立を問わず
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   全国の大学で見られたが、中でも
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l  
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ      東京大学、京都大学、早稲田大学
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙   
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/    は「学生運動御三家」と謳われた。
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;





        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   っ っ
      / /" `ヽ ヽ  \   っ っ っ
   //, '/     ヽハ  、 ヽ  っ っ っ
   〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
   レ!小l>    < 从 |、i|   こう言うと語弊があるかもしれないにょろが、
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   基本的には難関校とされる大学ほど
/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    運動が盛んだった傾向があるにょろ。
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |








        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |  もちろん例外はあるけどな。
     . |:::::::::::     |   難関校でもさほど運動が盛り上がらなかった大学もあれば……
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


          ____ 
        / _ノ ヽ_\    
       / ∩l^l^lnnl^l^|\  [[禁則事項です]]でも
     /  。ヽ   ?  ノ \    盛り上がった大学もある、ということですね。
     |   /   人   l   |  
     \ /   /|ii!i!|\ \/    分かりましたお。
.      |    /. |;;;;;;|  \ |  
            `ー´ 








          ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||     
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ      
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/    1955年
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//       9月13日
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/           
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′          
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l     
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /    東京都北多摩郡砂川町(現:立川市)
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ



 米軍が立川基地拡張?
   ∨     __,,..,,,,_  /抗議します!!
  _,,..,,,,_     ./ ・ω・ヽ ̄     _,,..,,,,_ / 測量を行わせるな!
 /・ω・ ヽ   l      l     ./・ω・ ヽ ̄  __,,..,,,,_
 l      l   `'ー---‐´     l      l   /ω・  ヽ< これを黙視するのは思考停止に他ならず、
 `'ー---‐'′              `'ー---‐'′  l      l  知性の敗北以外なにものでもない!
                             `'ー---‐´



                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄  この日、地元の住民500人と
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !    支援者である総評の700人が
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′    測量のための杭打ち反対を訴え、
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/    ピケを張った。
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
              V: :lヽ、   _     /j/!/
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\      総評は日本最大のナショナルセンターで、
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__     これは労働組合を統括する中央組織のこと。
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l
.   ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l




               _   ∩
              ( ゚∀゚ )彡               総評
        _  ∩ ⊂   ⊂彡     _ ∩
      ('(゚∀゚ 彡   (つ ノ   ∩ ゚∀゚)彡           正式名称:日本労働組合総評議会
  _  ∩ ヽ ⊂彡    (ノ    〉 ⊂彡      _ ∩    結成:1950年7月
('(゚∀゚ 彡  ヽヽ_)         (_ノ ノ    .∩ ゚∀゚)彡    母体:世界労働組合連盟(世界労連)
O,_⊂彡                      〉 ⊂彡O   拠点:各種官公労組など
  `ヽ_)                     (_/ ´     人数:数百万人(最盛期)

              |      ☆            友好:日本社会党
             (⌒ ⌒ヽ   /           対立:全日本労働総同盟(同盟)、単一産業別労働組合
       \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /       影響:日本労働組合総連合会(連合)
         ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
         ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )          関連:三池争議、国鉄ストなど各種労働争議
        (´     )     ::: ) /        代表的人物:藤田進、太田薫など





      -‐ '´ ̄ ̄-‐ '´ ̄ ̄-‐ '´ ̄ ̄-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    / /" ` / /" / /" `/ /" `ヽ ヽ  \ 
   //, '/   //, '/  //, '/  //, '/     ヽハ  、 ヽ ))  総評は社会党支持を明確にし、民社党系の同盟、
   〃 {_{ノ  〃 {_{ノ  〃 {_{ノ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   共産党系の単産労組=後の全国労働組合総連合(全労連)と
   レ!小l● レ!小l● レ!小l● レ!小l●    ● 从 |、i|  ))  めがっさ激しく対立したにょろ。
    ヽ|l⊃ 、_ヽ|l⊃ 、_ヽ|l⊃ 、_ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    
/⌒ヽ__|ヘ/⌒ヽ__|ヘ/⌒ヽ__|ヘ/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     1987年11月、同盟などと合流して
\ /:::::| l\ /:::::| l\ /:::::| l\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ ≡  連合を結成し、解散したにょろ。
  /:::::/| | /:::::/| |  /:::::/| | /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  ≡  新御茶ノ水駅前の連合本部は、「総評会館」という施設にあるにょろ。
 `ヽ< | | `ヽ< | | `ヽ< | | `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |  ≡  





        \   |    /
         _┌┬┬┬┐_
       ――┴┴┴┴┴―、       これじゃ基地拡張の
      //    ∧// ∧ ∧||. \     測量も行えんじゃないか!
  __[//____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || _ \__
 lロ|=☆= |ロロ゚|■■|■■∪警視庁■■||   ピケ隊は排除しろ!!
  ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'







      ∧_∧          _ _     .'  , .. .∧_∧
     ( ´_ゝ`)   _ .- ― .= ̄  ̄`:, .∴ '     ( @@@
    /     '' ̄      __――=', ・,‘ r⌒> _/ /
   / /\   / ̄\-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_              |  /  ノ |
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)              , ー'  /´ヾ_ノ
  ||\            \          / ,  ノ
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄          / / /
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||          / / ,'
  ||  ||           ||       /  /|  |
                       !、_/ /


 



    _,. --─- ,_
   -''テ''´  _     ヽ   
  ,r'ァ' ,r// , ,     `!   
´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ   ピケ隊と警官隊の衝突は
  l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   |  双方に被害を与え、負傷者は
  〃 l lュ}  ', -、.V/ / |    90人を超えた。
  l| l  '   5iツ  ノ ハ|  
  ヽトlヽ`   /,.-シイ″  
      `¨仁'-'ユ、       
      ,r=ニ.ヽ、  l
 _,.. イ   ヽ`、 ヽ




       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/   U ヽハ  、 ヽ 
   〃 {_{\u   /リ| l │ i|  
   レ!小l○    ○u从 |、i| 翌日には関係者の検挙が始まり、
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  26人が逮捕されたにょろ。
/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'






       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ⌒  ー、  :::::::::::U::\ 
     /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|  け、警官隊と市民デモ隊が
     |U⌒(__人__) ⌒   ::::::U:::|  武力衝突って……。
     |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/
     ヽ   `⌒´.....::::::::::::::::::::::<
  / ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |           :::::::::::::::::::::::|
  \___      ::::::



  / ̄ ̄\
/  ;_ノ||||||\
| ;   ( ゚)( ゚)  
|  \  (__人__)  だがこうした事例はその後も続き、
| ; ;|  `⌒´ノ   やがては安保闘争へと
|       ;     到ることになる。
ヽ  ;      }    
  ヽ   ;  ノ 





.       /:\              /:\            
      /::::  \            /:::::: \.          
      l::::::   \          ,ノ::::::   \         
      |:::::::::    \ .__,,,,―--ー‐´       \.        
..     |:::::::::::::::::..                   \    市民に対し暴力を振るう
     |:::: .     ;,     ,,ヾ,,,. ;;' ,,.r.:,==、-、.  ヽ..     警官隊は許せんモナー!
    /         ,,.;;;;;;;;;  ;人; ;: ,;l.:.:.{ * .} );,  ヽ      
    /       ,.;;-'ニニヾ;;、:;ヽ;;  ヽ, ゙ヽ,:.:`--'.,..//゙   ゙、    俺たちも住民運動に合流して
   .!     ゙ ;>'",..--、  ゙i;, l;;゙;::i:;)   ヽ`'ヽ`゙"゙ヽ;::゙i,    l  共闘しようモナ!!
   |     / /.:.{ * } ,./,.;:,,,;;;;;;;:;:;:;:;;;/;;゙ ,.-、;;;; : ヾ;;;゙i,.  ゙i
   |    i |::.:::.:`--'シノ-‐''"´ _,..,へ (⌒-〉;!:,;;;;;,.. ゙i;;;:!  l
    .!:,:,: ;;;;:;,l ;;:゙`-==' ,ィ"..   i:(⌒`-‐'" _,.-'",,._ ヽ,ヽ;:゙:..  |
    l;';';';:;;;;;;:;:..   |;;:l,. ,. ,. ,:;/ `_,,,..--‐''"´ _,..,へ ヾ-〉;!:,:.:.!\
     ゙!;;;;::;;;;;;;;;:;:;::;;:;:l;;;:!;;:;:;:;:;/  / ,,;____,,...-''i"  l_,.-‐! ||;:;::;,' \ 
      ゙、;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;:l;;:!;;;:::;/  / ,,;/`i  l  ゙!,..-'゙'iY゙i, ゙!;;;;;/.   \
        ゙、;;;,. ゙'';;;;;;;;,. ゙、;;゙!;: l  ,' ;ノ、_ノー‐'^`''"  ,..ィ' l`'l .!;;/     \ 
        |ヽ:,:,:,:;;;;;;;;;,. l;;;゙i |i_/∠i゙i'"゙i‐┬‐┬'''i"_,ノ"/ .//       \ 
      ,/:::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`'";ヽ`ヽ, `ヽlヽ?-^ー'^,.-'" .//         \
    _ノ::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ゙''ー-‐''"   //
   ,/:::::::::::::::::.  ゙ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、__,...-‐'",./
  ,ノ:::::::::::::::::.     ゙''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,...-'"
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.




.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::! 
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |  
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_       
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ    これが、学生運動家が
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´   地域住民運動に介入する
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /    魁となった。
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '      
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、




    , '´ ̄ ̄ _`ー-、
  /   〃 " ``ヽ、 \
/ /  ハ/      \ハヘ  ⌒ヽ 
|i !  l |イ⌒    ⌒}ハ ⌒ヽ ヽ
|i !  ,从 ●    ●N⌒i   ヽ  地域運動への学生の介入は、
|i, ! (, l⊂⊃  .  ⊂l'| l'  三池争議と成田闘争(三里塚闘争)が
|i, !   ハl j  、_,、_,  ,;'/ j  めがっさ有名にょろ。
|i"! / 'xト_  __, イl|:::ヽ/
|i レ/⌒}.,:::ヘ三|::::/ l| |',:バ    どちらも後で紹介するにょろ。
|i l |ヽツ ヽ ::∨://'i| |>'''
|i l/v人,  ヽム'ヽ/ ノ| |
|iノ, /  ヽ/|ヘ>―ーイリ







       ____
     /      \   
   / ─    ─ \  けど確か三池争議は
  / -=・=-   -=・=- \   「やる三」で……。
  |      (__人__)  U |
  \     ` ⌒´     /


 
   / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |   後で、って別に
  (__人__)゚o    │  後の「やる新」で、とは言ってないからな。
   (,`⌒ ´      |
  . {        |  
    {        ..:/   いつ辿り着けるか分かんないけど……。
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′




                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′      1956年
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/     秋
              V: :lヽ、   _     /j/!/
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l
.   ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::l



         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \     基地拡張のための
    /   (⌒)  (⌒)  \  第2次測量を実施しましょう。
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /


         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´  , -?-_,, _,ィ 、_,,ィ,.-?、  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l    今度こそ、絶対に
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'   成功させるでおじゃるよ!
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \




          _,,,,,_
   _ξ__ `γ ^ヽ/___
   |(◎)   ヾゝーノテ    |
   |         (/     |
   |     /\      !/ξ .|      基地拡張反対現地合同本部
<⌒。ー-、  /X /\   (( ))⊂ー、
 |  〔|〉 ̄ / x/  \ ┌──γ⌒7
<,__ ゚ノi  /タ \  /  |i !|ii|||(〈  〕|
  `ヽ⊃ ζ /  /  └── ゝ-、!
    | (◎) o /       ⊂ノ
   n    \/     (◎)   |
   /~〉‐‐、η__ ,-- 、∩_|
   ゝ   フ)ノ     (~~__)ノ
      ̄       `ーー´




  ∧_∧
  (´∀` ) なまじな手段では、
  (    )  もう拡張を止められそうにないモナー。
   Y 人、
  (_)_)


    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 こうなったら……
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J



        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゜Д゜) <実力阻止しかねぇだろゴルァ!!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ   \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |



               _. -?- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′  この合同本部は現地労働者、
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ    全学連に加えて共産党などの
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′     超党派支援団体によって結成された。
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧





     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 
  / /" `ヽ ヽ  \ 
 //, '/     ヽハ  、 ヽ  
〃 {_{. -‐'' `‐- リ| l.│ i|    中心となったのは地元の
レ!小l.-- ,  ,.-‐‐,从 |、i|     砂川基地拡張反対同盟にょろが、
 ヽ|l`‐-‐'  `‐-‐'.| .|ノ│  これは切り崩しによって分裂し、
  |ヘ.  r‐-、 |||! j  | , |   砂川町内を二分する激しい対立を生んだにょろ。
  | /⌒l`ニ`, イァト |/ |  
  | /  /::|三/:://  ヽ |
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




                                、、__,. -─‐ 、
                                ヽ     __  ヽ    10月13日
                                 //ヽ-‐''´ _ヽ   l
                                l i,- 、|  /⌒ヽ  |  
`` ー‐- 、 _                          ,゙´ ̄ヽ(´ ゙̄ヾl /ヽ    測量を実施する!
         ´ ̄`゙  ‐- 、,,_              ヽ--'゙l `ー- ' ' ノノ   邪魔する奴は警官隊200人が
  /   、  /         `''' ‐-r─、‐- 、_     l  _`___,  l`/  指先一つでダウンさせるぞ!!
--─-----`-/    l/   、       ̄.',ヽ  `ー-、  ヽ     /l-、      
         /    /    /´       ', ヽ    ` ー-`---、/-'´/ l,二ニ=─- 、
        /      /    /     ,       ',  l         (`、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ
      /     /      /    /      |  l          ヽ、            l
      l     /      /    /ヽ、_, -''/  l           `  ヽ           l
     / ヾー   ',    /    ノ   l__,/  /              ヽ       /
    ヽ  `ヽ、_,.. `ー---`‐- ...,,_,,.. --'l  r-、 / o o                 / /
      ',    ヽ             `ー `='__________,,.. -‐ ''´ ̄  /
      ',     ノ                 l   //   l /  /          /
      `ー‐'                    | | //    l/  /             /
                          | |. l/i    /  /             /
                             |  | | '  /  /              / |
                          l   l |  / /             /  |
                          |  |.| / /             /   |
                         〈   !|.//            ,  `)  ノ




        _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
      ( ^ω^)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡    拡張反対!
      (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.   警官隊は帰れ!!
   ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J






        , -―-、
        ( ) ○ ()
       _(,,・∀・)    
     / 」 |  |,ヽ           _     _
    / ,イ  |  ノ/    ∧_∧―= ̄ `ヽ, _
   / / L___ゝ( ゝ ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―
  | !  ヽー' ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ 
  | |   `iー__=―_ ;, / / /
   !、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'
       /  /       /  /|  |
      /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ






      /ィ ,  /  /  / /             ヽ,
    / / / /  /  / ,.'   │     ヽ
   / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
   │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
  │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
   レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ
    ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
       ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/   この衝突では、住民側に
     /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′   100人以上の負傷者が出た。
    {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l
    ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
      \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ
        l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
      r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
    r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
   /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
   | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
 /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
/ 三三三三三/   /      //   /:: 三三l





          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/  ※ ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   この事件の報道を受けて、
      レ!小l×    × 从 |、i|    暴力を容認した政府に対して
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    国民からめがっさ批判が殺到したにょろ。
   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |








         ____
       /     \  
     / .ノ   ヽ、_ \   
    /   (○)  (○)  \ まさかここまで、
   .|  u.   __´___     .|  猛烈な反対が起こるとは……。
   \ .   .|r┬-|  u. / 
    /     .`ー'´     \  


         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ|  o゚⌒   ⌒゚o  |三.|
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ   警官隊の実力行使は
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ  完全に裏目に出たでおじゃるよ!
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
          |      _ _    イ l
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー









      _,,_
     /´o ヽ     10月14日
   ,.ィゝ     l   
    ̄ヽ     l    測量は……
       l     ヽ___      中止します。
     /  ,,...---`ニニニ==、,,__
     l  / ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ l三三三>
      |  iヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ/三三/''ー- 、
     ヽ. ヽ、ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ.∠三=‐''´>‐--‐'
       ヽ、`'''ー‐---‐'''´_,,...--‐'''´     第54代内閣総理大臣
         `''ーッ--t_,r'''´            鳩山一郎(第3次)
        _/._/ ※鳩山⇒……






              ∧∧∩ 
             ( ゚∀゚)/ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
            ⊂   ノ
             (つ ノ
    o          (ノ
     \      ☆
             |      o
          (⌒ ⌒ヽ   /     ☆
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
      ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
     (´     )     ::: ) /
  ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )


               ∧_∧
オツカレチャ━━━━━━(´∀` )━━━━━━ソ!!!!!     やったモナ!
              /     ヽ    全学連の運動が勝利したモナ!!
             / 人   \\   彡
           ⊂´_/  )   ヽ__`⊃
                / 人 (
               (_ノ (_)





    / ̄ ̄\         
   /   _ノ  \    
  |    ( ●)(●   
  |      (__人__)  こうして学生運動は、社会性を帯びた
  |        ノ    政治運動としての色彩を増すこととなった。
  |      ∩ ノ ⊃   
 /     ./ _ノ    
(.  \ / ./_ノ │     
 \  “ /___|  |    
   \/ ___ /)、     


      ___
    / \  /\
.  / ( ●) (●)\ 大学の内部争議から、
 /   ⌒(__人__)⌒ \ 外部の運動へ移行したのかお。
 |       |r┬-|    |
  \      `ー'´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,   この砂川闘争が、新左翼発祥の
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶    きっかけになったと言われている。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,?    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|





       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     ところで、そもそもどうして
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  大学生が政治運動に走ったんだお?
  |  l^l^lnー'´       |  
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__) 
             |     ` ⌒´ノ それは色々な見方があるな。
              |         }  
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ    
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ 
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


    



                      
                             
      ,,、 ,j、ij'' ヽ'^~^^ ヽ-、,,
    ,,jY' ゙~     、     ー、        
   ,.j ヾ   ゞ ゞ   ゝ    ''ヽ,       
   ,〉    ゞ   ,,r''" ゙̄ヽ ゞ    i
   '),、    ,ir''~^     ┴、     ゙t    まず当時は大学の数が少なく、 
   ゞ `,,j''゙      ,/゙   \    `r    大学生はそれなりに知性が高くて
    'i  i   ir  ,r''_,r   i!  /\ヽ    社会参画意識が強かったんだ。
    ヽ,j   ヾii'' (_゙iヅ    ゙V"f~ヽ. ト,'     
     ト―ァiiァ ヽ- "     .li じ ,ハ      
      Y_,iヅ          ! ヽ,/゙ (      
       !  、,,r==         ir=ハ ,ト 
       i.  Y",,.:--‐'     ノ ゙八!     どうして運動するのかって?
       ヽ. ;r‐' _,r‐     ,/  j!  i       
        \ ''ー"      //  レ' ヘ       天才ですから。
          \      ,/,,j"  /   ヽ    
           ヾ  .::/  ゙! /      \.   
             ゙̄く    レ"_,r≦三-、 ̄´~^ヽ._
               \  /~     ~\_   ~ヽ、
                 ,)''"         ヾ\    ヽ._
               /''               \\     \
              /                  \\     \
             ,i                ,;:   ヽ.ヽ






               /-、> yヽ、/`ヽ__
             / ' /    ヽ∧ ヽ`ヽ
            / / //    V`  ',  \
          _./  ./ / /        '   ヽ
       r:..:´: :/  / /            ヘ   ',ー-、
       ',:.:.: :/  /   l  l      |  l.  ヘ   .V:.:. /
      /\/  /  .l l  |       } l.|  丶   V:/\
     /  / ,l  l  l l  l{      ,'| | l   ',   ', 
    ./  /l l  |  l| l |ハ     / | .l l | |.   l  |
    /  /l l  |  .|`| \ ',    /斗-=| :|  l  l |\
    /  / | l|  | l |.,ィてj`圷V  /ォァ:トi、リ    .l .| 
   /  / .| l | | l |  辷::ソ V / 弋し:ソ ´j  }  | |     そしてこれから触れますが、当時は
   /  / | l | l | l ハ //    ,    ̄// / // /l |     学生にとって身近な「権力」の象徴だった
  /  / l|  l| } | l l ハ.            // // ./ リ    学校運営側に、たくさんの問題がありました。
 / / l|  '| j | .l ヽ ,>、   (__)   .イ/ / / /ヘ  
  / /  |   ,' l l  }、ヽ >、_ --、__ < ./ / /.l /  ヽ    
  {  {     / /,--| }:∧',: : : : : : : : : :>/./ / l/|.   \   j /.|   えっちぃのも邪なのも嫌いです!
  l  |   / /   | /ヽ.ヾ: : : :<: : : : /: :{ { X |    \ / ./ |
  l | ./ /,'    |/  ヽ \: : : : : ∧: : : | |  l |   ヽ  / /  l|
  ヽ|/  / {    /   ',: :}}弋ー´ ヽ: : | .ト、 l.|    ',ヽ/' \リ
  /l  // .ヽ  ノ     i:| }: : :\   >| |l:.',` l.ト、  ヘ/\   `丶、
  /  ヽ /,'  .\  ィ 「 ̄y /: : : : : ヽ |: : リ }:.ヽ } ',  ヘ   \    \







       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//?i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ     そして何より、彼らは
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/     
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/    「自分たちの力で、日本をより良く出来る」
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′      と信じていたのさ。
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
  `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |    権力者ども        :                 |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
  \ \   ヽ.|ヽ         |                   :                  |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |






              ,. ‐'' ̄ "' -、   ,. ‐'' ̄ "'' -、
             /        ヽ/          ヽ
                l          l             l
            l         l          l
         ,. ‐'' ̄ "'' 、    ,,. --‐┴─-- 、     / ̄ "'' -、
       /      ,.-‐''"´           \ _/        ヽ
      l       /                   ヽ          l
       l     /  ^                l          l
      ヽ    l       (_人__ノ         ^ ヽ         /   「自分たちの努力が国の運命を
       ,,>-‐|   ´´     |   /       , , ,. ‐'' ̄ "' -、/    変えることができると、
      /    l        ヽ_/           /          ゙ヽ    何の疑問もなしに思っていたから、
     l     ` 、               l            l   私たちの議論は白熱した」
      l       ,. ‐'' ̄ "' -、   ,. ‐'' ̄ "'' -、            l
       l,     /         ヽ /        ヽ,         /   辻井喬「終りなき祝祭」より
       ヽ、,,  l            l          l,,,___,,,/
         "'''l            l             l
              ヽ          /ヽ        /
             ヽ,___,,,/  ヽ,,___,,,/
                   /     |
                /       |





     ____
   /      \
  /─    ─  \   なるほど……。
/ ( ─)  ( ─)   \  良いか悪いかは知らんけどお、
|    (__人__)       | 今とは違う気はするお。
\   ⊂ ヽ∩     <  
  |  |  '、_ \ /  )  
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●)|
 . |.  (__人__) .|  そしてそんな風に、 
   |   ` ⌒´  ノ   変革を望む人々の心を捉えた
 .  |.       .}   当時世界最強の理念が、
 .  ヽ        }    マルクス主義だったわけだ。
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /


     ____      
   /⌒  ⌒\      
  /( ●)  (●)\   けど「世の中を変える」なら、
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\  別にマルクス以外でもいいんじゃねーかお?
|      `ー'´     |   何でそんなにマルクス主義が持て囃されたんだお?
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  | 


      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)   それはまぁ、引用が長くなるが
     |      |r┬| .}   当事者の証言に耳を傾けるのが
     |       | | | }   一番分かり易いだろう。
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ







         ,. -──  .
       /       `ヽ
      /             \
    /               ',
    !                  l
    ;           --‐‐ .'  =
    レ ⌒ヽ'' ‐‐ - ,,__   rッr⌒ ;rァr 、   「日本の大学生、とりわけマルクス主義を
    { レ ゝ       ゙ '' ‐l   ハ/   !   信奉する学生は(学生時代の筆者もそうだったが)、
    rハ  ゞ           ヽノ  :. ノ   日本の社会の全体的なあり方に批判的であった。
 / {  ヽ .__          ヘ - 、ノ    この自分たちが生きている時代の社会を
/ !:::::ハ            ッツ;竺ヾ      『資本主義』としてとらえ、この現状を覆そうとした。
  l::::::::\   \     y''ヽニフi}!    
   l::::::::::::\   \  ,;ィ{,. ァ;ァ;}}     
   !::::::::::::::::::::....__ >州川州i}}     
  / l::::::::::::::::::::::::::::::::/''ツ彡州'
 /   l::::::::::::::::::::::::::::::|  ヽ  \     
/    ハ::::::::::::::::::::::::::::|  /    ハ



                    从⌒゙ヽ,
                    从⌒゙ヽ,
             ,; |i 、、)iリ,._,⌒ヾ, |!
             ,; |i 、、)iリ,._,⌒ヾ, |!
               ヽミミ川彡;';、人 l!
               ヽミミ川彡;';、人 l!   そして、この現状を分析し、転覆の方法を
              .从~彡|'光'|ミミ ,〉 k   教えるものとして、マルクス主義にまさるもの、
              .从~彡|'光'|ミミ ,〉 k   それに取って代わるものはなかった」
             γ゙    ハロハ/ 〈,k_ノ    
             γ゙    ハロハ/ 〈,k_ノ    (兵本達吉「日本共産党の戦後秘史」より)
             (    ハ.,_,ノ~r
             (    ハ.,_,ノ~r
             )'‐-‐'l   γ´⌒゙ヽ、
             )'‐-‐'l   γ´⌒゙ヽ、
          ,、-ー''(    |!?、,il      ゝ、
          ,、-ー''(    |!?、,il      ゝ、
        γ    |!   〈   ヽ ミ、    丿         カール・マルクス
        γ    |!   〈   ヽ ミ、    丿
       ゝ (     |  ノ  _,,,..、,,ゝ、 _,.イ  /
       ゝ (     |  ノ  _,,,..、,,ゝ、 _,.イ  /
    \'´  γ゙ヽ.,_  ) ゙|! ̄    ̄~゙il γ⌒ヽ`(/
    \'´  γ゙ヽ.,_  ) ゙|! ̄    ̄~゙il γ⌒ヽ`(/    ※範馬勇次郎(from「バキ」)
    Σ    ゝ.,__゙゙'k{  ヾ /      !、,___丿 て
    Σ    ゝ.,__゙゙'k{  ヾ /      !、,___丿 て
            > ゝ-ー'゙ <
            > ゝ-ー'゙ <







    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \
 /     ::::\:::/:::: \   つまり日本社会の問題は総て
 |    (●)::::::::(●) |  「資本主義」に帰着するので、
 \     (__人__) / ))  それを改善するには社会主義しかない、
   リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/ チラッ   ってことかお。
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


   / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ\
 |     (●)(●)   そういうことだな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ ) ;;;;)    そんな風に考えた人たちこそが、
.  |         }  .) ;;;;)  「新」や「既成」を問わず
.  ヽ        }  /;;/   「左翼」と呼ばれた人々だ。
   ヽ     ノ  .l;;,´  
. /    ∩ ノ)━・'
 (  \ /|_ノ ヽ
. \  ""  /_ノ  |
   \ /___/







      ____     
    /_ノ   ヽ_\   
   /( ●) ( ●)\   なるほどだお。ところで
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  砂川事件はその後どうなったんだお?
 |        ̄      | 
 \              /  


   / ̄ ̄\
 / ノ  ⌒ \
 |  (●)(●) |  事件の経過を
. |  (__人__)  |  簡単に辿ると……。
  |   ` ⌒´  ノ      
.  |         }      
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       _________________ィ‐' ̄`ヽ
      |                       |::::::::::::::::ヽ
      |                       |::::::::::::::::::::\
      |     1956年              |:::::::::::::::::::::::::\
      |                       |:::::::::::::f \::::::::}
      |        7月8日           |:::::::::::::|  ゝ::::|
      |                        |::::::::::::::ヽ  ∨
      |                       |ー:、::::::::::ヘ
      |                       |::::::::::::::::::::::ヘ_
      |_____________________ |:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
               \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                 ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
                 | |    ヾN ゞソ    ゞソ//
                 | |    >:´|、  -  ,|`:<
                 | |     |::::::::| >  イ |::::::::|
                 | |     >-、\!  !/::,-<
                 | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
                 | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!
                 | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::|
                , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::|
                | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
                ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
                〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
                |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
                |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
                 |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
                 |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
                   |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
                   !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!



                /. ̄ ̄ ̄.\
              / ⌒   ⌒ \    またまた測量を実施します!
             /   (●)  (●)  \
            |      __´___    . |   邪魔する奴はまたまた逮捕しますよ!!
            \      `ー'´     /
            , -─<|:.:.:.:.:ハ `ー'X,ハ
       ,  -<:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:ハ   /::::Vト  .
     /ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:ハ∨ ><. l:.:.:.:.:.:ト、           /  l O
.    /:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:.ハ |:::::| ト、:.:.:.:|:.:ヽ         ./    |
   /:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:iヽ.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:ハ |:::::| |:.:ヘ:.:.|:.:.:.:i         /     l
.   厶イ:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.j::|:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:ハ!:::::| |:.:.:i:.:.|:.:.:.:|
.  Y´:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:!:l:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.ハ:::::| |:.:.:|‐'|:.:.:.:|
   |:.:.:./ノ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:i:::::| |:.:.:l:.:.|:.:.:.:|
   |:.:/´:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.|:::::| |:.:.:∨:.:.:.〈
  ムィ.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:|:::::| |:.:.:.:.\:.:.:ヽ
  /ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:/::::::| |:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:i          │ │
  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨|::::: | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.|             /
  |:.:廴_ .ニ〈:.:.:.: /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.イ |:::::::| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.|           ノ
  |:.:./:.r==ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:i .|:.:::: | |:.:.:.:.:.:.:.:.: j:.|
  ∨:.:.:.:.:`二ニヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_)/ |::::::::| ヽ:.:.:.:.:.:.:./:.:!
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./   \_/   \:.:.:/:.:/
     \:.:.:.:.:.:ィ7:.:.:\:.:.:.:.:.厶イ           \:!:::/              l l
      \:.ー':.:.:.:.:.:.:\/二jニjニニニニjニjニニヲ::/                _ノ
       /:.\:.:.:.:.:.:.:/ ⌒ ⊃          .|



            はんたい!
       はんたい! はんたい!
   はんたい! はんたい! はんたい!
  はんたい! ∩   ∩ ノ)   はんたい!
 はんたい!  川 ∩ 川彡'三つ  はんたい!
はんたい! ⊂ミ∩、⊂ミ∩彡⊃    はんたい!
はんたい!⊂三ミ( ゚∀゚)彡三彡三⊃ はんたい!
はんたい! ⊂彡川⊂彡川ミ⊃    はんたい!
はんたい!⊂彡川∪⊃ U川彡⊃   はんたい!
 はんたい! (ノ ∪  川 ∪ミ)  はんたい!
  はんたい!      ∪     はんたい!
    はんたい! はんたい! はんたい!
        はんたい! はんたい!
            はんたい!



           {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;,/ /〃/ /
           ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':":::::::_, ,/ /〃/ /
          fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''".´,/ /〃/ /
          { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ .(三シ../ /〃/ /:}
          t !;;;リ    _,,...,,_     _,,__/\〃/‐-!:/
           ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,「',シoム/ /ヽ}  }l;/
           `ーll!   `''==ヲ'  l::::/7ァLゝL/〈ヘ/ノ
               ll   ` '' "  /// /フ77,.ヘ==〉
             li,.     ,r ./ヽ' / ////こ!} } )
              t、   / ゙ー [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、   立入禁止の柵を
              ゝ、 ,:'   /      _// /__)   壊したでおじゃるね……。
              /{lヽ, ヽ,,,../   _∠「フ/ / ̄/:.:.::.:ヾニヽ
            , ィ/:.:い ヽ ,./   ̄     \ノ、:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
           / /:.:.:.:ヽヽ `' | 、  -───‐ 、ヽ:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
        ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶.. |      ,. -‐─- 、ヽ〉 ,/ /       ` 丶 、
     ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、|  i         \>"





                ____
              /     \   
            / \::::::::::::/ \   基地内に立ち入りましたね!
           /  ;;(●)::::::(●);;; \   デモ隊を刑事特別法違反で逮捕します!!
         _|__     __´___      |  
       /   \    `ー'´     /  
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ 
 |  |  | { .:::::::::::::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)  こうしてデモ隊7人は、  
    |     ` ⌒´ノ   安保条約に基づく
   .l^l^ln      }   刑事特別法違反容疑等で起訴されたが……
.   ヽ   L     }   
    ゝ  ノ   ノ        
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  この頃から安保条約が
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   争議の火種になっていたのかお……。
  |     (  (      |
  \     `ー'     /






                       ∧__∧        
                    [(,´w`,)]    1959年3月30日 
.                    |/| |X|-||        
               ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ . 
               ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃     東京地方裁判所 
               ┃                ┃     ∧∧__    
 __∧∧.       ___┃_                  __┃___  (゚Д゚,,)||     
 ||(=゚ω゚)    /    /|             |\     \(|X| U/ノ~ゝヾ   
 ||○|X||ヽ... /    /  |    ∧__∧.     |  \    \  (’ヮ’ン||
 ヽ_⊃⊃/    /     _(ω・`  )_      \    \ ノ|○V ||
   ┃_/    /     //(   O )\\、     \    \. _ノ
     .| ̄ ̄ ̄~|      .?.| .  |  |  |  | ||       | ̄ ̄ ̄~|┃       ∩∩
                    ?.|  (_,)_)   | ||              ?´ ̄ ̄ (´Д`)
                                             UU ̄ ̄U U


                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |       裁判長
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }      伊達秋雄
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────
│日本国憲法第9条は、国家の武力行使を永久に放棄し
|戦争行使権及び戦力の不保持を規定している。


|従って日本政府が米軍の駐留を認めた
|日米安保条約は指揮権、出動義務の有無に関わらず
└─────────────────────────────‐




                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────


│         違        憲



|である。故に、同条約に基づく
|刑事特別法の罰則は不合理なものであり、
| 被告人は全員……
└─────────────────────────────‐














       r-、                 , -──‐‐-、         r、________,.へ
      / '------------'^ゝ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
    ノ ィ r-、 r-、 r-、 r--′    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
   ノノ | | | | | | | |   ,.、    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i       し'─ r-z r-z ─‐-'
  lニニニ  ニ  ニ  ニ  ニニ ゝ   |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |     lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
     | | | | | | | |       __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
   r--' `ー `ー `ー  `ー'^ゝ  { ti/   /\   \iァ }     lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
     ノ j ヽヽ ヽヽ  ヽ丶    ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ   ゝ、,.. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
    ノ 丿  ) ) ヽ )  ゝ )  / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
   `ー´   `´   `´   `´  i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~       ー
                   | i   i     i    i  }    }
               ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
            ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
         ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
        /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
       / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i







              / ̄ ̄\
            / ノ  \ \
            |  (●)(●) |  安保条約に違憲判断を下し、
            |  (__人__)  |  被告人全員に無罪を言い渡した
            .|   ` ⌒´  .}  この判決は、「伊達判決」と呼ばれて
            .|        .}   法曹界や政界に多大な衝撃を与えた。
             ヽ     .  }     
      ___._,r、   Yヽ     ノトj
    /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
     ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
  /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
 r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
/ '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
|   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l






          ____
        /      \
       /  ─    ─\   ハハッ わろす。
     /    ⌒  ⌒  \     
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |   さすが伊達さんの判決だけに
      \      トェェェイ   /     伊達じゃねーお。
       /   _ ヽニソ,  く


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \ 
   |     `ー一⌒)  /   (☆)  (☆)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´ 






          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) こんな馬鹿な判決が 
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i  容認できるか? 兄者。
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/判決文  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
検察は直ちに、最高裁へ跳躍上告するぞ。





 、_    、  、     _、-                             -、_   ,、  ,、    
、, `'-、 `'-、゙'-,、-'´              ,、- '  ̄`' -、             `' -i'゙ ,、-'´  ,、-'´、-
 `'-、 `'-、 `i-'               /   、 ─ 、  \              ゙-i  ,、-'´,、 '´
   `'-─゙-┘               i゙  // ̄\\ ゙:              └-゙─'´
`' -、                        !  ;  | ´','','` |  ;  !                    _ ,、-
、  `' -、                    └-┘ \_/ .└-┘                 ,、- ' ゙  _
 `' -、.  `'>              | ̄ ̄`!     i´ ̄ ̄|                <゙   ,、- '´
,-、   i`' T゙              ├─┬''''''''''''''''''┬─┤              ゙T '´!_,.,_ ,、.,,
i/ソi~'),!-、.i_               | ;;  | ̄ ̄ ̄ ̄|  ;; |             ,...,,.-,!c,=!i_・i.!_;,ノ
⌒'`ヽゝソ ! ')i゙;ゝ     _ _ _ _ | ;;  |  _ O _ .|  ;; | _ _ _ _       (・.)(゚ノ゙ゝ ' ' ' ´ 
~` ' ' - 、 , _` ’      \┌ ─ ─-'';─ ┼ '-'-'-' ┼ ─ -─ ─ ┐/      `_ , 、 、 -  ' ' ~
 ̄i ` ' ' -, 、 ,`,'_' '_- 、 ,、| i::::::::::::::::::::i i   ̄  ̄  ̄  i i::::::::::::::::::::i |、, _- '_'__´、 、 、、- ' '゛ i  ̄
  i     !   i ;iミ,;ヾT´! i i┌ ─ ─ ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i ─ ─ ┐i i ,゙-、,ナヽζ!   !     ! 
  i     !   i 丿 く i i i ! !- ┬ - ┤i- ∩ ┐┌ ∩ -i├ - ┬ -! i !゙(マi i゙T''゙ヽi.   i    i 
  i     !   i .i~i ゙',゙.!    ! !  .i.  i二二二二二二二二!   !  i .! !' '/./  i!. 
  i     !   i (|─´──┬ ' ´  ! !            ! !.  ` ' ┬─ ─ .┤!.   i    i 
┌‐────┐ | i~!    .!i    i└-───────┘!.     !    i~! | i   !    !
│        .|  | i i.    .!i    /              \.   i     ! i | i    !    !
├───‐─┴────────────────────────────────
│12月16日

│最高裁大法廷▼

└─────────────────────────────────────




                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |       裁判長
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }      田中耕太郎
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────
│憲法9条は自衛権を否定していないし、
|外国の軍隊は戦力に当たらない。
|従って米軍の駐留に違憲性は認められない。
└─────────────────────────────‐








                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────
│一方、日米安保条約のように
|高度に政治的な条約については、
│明白に違憲性が判断できない限りは
|裁判所はその内容について


|        法的判断を下すことは出来ない。
└─────────────────────────────‐







          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ  最高裁は原判決を破棄して
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i  差し戻しとしたが、1963年12月7日に
     ./ //´l (ー) (ー)   i   被告人の有罪が確定した。
    .l  '- ' , l (__人___)    i
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i     懲役ではなく罰金刑だったが。
    l   i i          ,i
    /   / iヽ,        /  
  .,、 i   .' /,‐'.l\     /l )),
  .l \  .i、 ム `‐、_` ̄ ̄´-‐'´ .ヽ
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_
 /l     .l      /‐-l  .     .,.' .,'  ,-‐`i
. i.,'     .l 、     l;;;;;;;;l  '    , '  ,.'  .,.'   .i
. /     .l  、    l;;;;;;;;l    , .'   i  ,.'    i


     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \  確かに外国との関わりが
|  ∪   (__人__)    | 深い事案について、おいそれと裁判所が
/     ∩ノ ⊃  /    判決を下せないのは分かるお……。
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 






                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/         
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/    この事件は、最高裁が
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/           
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|        「 統 治 行 為 論 」
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i     を採用した貴重な判例として、
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i    司法試験受験者などには広く知られている。
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   統治行為論って何だお?
  |  l^l^lnー'´       |  
  \ヽ   L        /   
     ゝ  ノ           
   /



                   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:l
                   /;:`丶、、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;l
         ,ィヽ       /、;:;:;:;:;:;:;:;:;:``;:ー‐--;、、;:;:;:;:;|;:;:;l
.         / /       /:::::`::`::―--:::z、、;:;:;:;:;:;`'ー-+-┤
        / /       /:::::::::::::::::::::::::::::::ミミ' ` ‐- 、_/_l
.       / /        {::r=、:::::,,ッ'  ヾ三)     r-、 リ
      / /     ,ィヽ  | / !      ゞツヽ / /_`" リ
    ,ィ≦´ ̄ ̄ ` V  /   l〈__ j.          ,.'  l ムツ` ,'  裁判所は国会で成立した法案が
    |  ̄ ̄ ̄ `V  /    ヽ‐'        / l  l    ,'   憲法に違反していないか判断する
    |  ̄ ̄ ̄Vリ Y   _ リ          `ー 、__,、)  /  「違憲立法審査権」を有するでおじゃるが……
    | ´ l ̄ハ l  /_,x</l        /__,,....、__ l ./
____j  .j   'ー' ン::::::::::::j .ヘ      / |‐'‐‐- -''リ/ ,.'
:::::::::::::リ      /:::::::::::::::|  .ヘ     l  ヽュェェェン /
::::::/!     ./ :::::::::::::::::::|   ヘ   ヽ ヽ  ー‐‐"/
/:::::|    ,ィ':::::::::::::::::::::::::∧   ヽ  \    ン'
::::::::::lヽ__/ l::V:::::::::::::::::::::::::∧  /\  >ー "|、
::::::::::l   /:::lハ::::::::::::::::ヽ::::::::l-‐'    ハ  _/___|ハ
::::::::::`ー'---.':/:::::::::::::::::::::l::::::l      l /  l /:::::\


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \  国家統治の根幹に関わり、
    /   (●)  (●)u \   高度な政治性を有する国家の行為については
   |  ∪   __´___    . |   司法審査の対象から除外する、という規定です。
   \      `ー'´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|





         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|  日本では最高裁が統治行為論に言及した判例は、
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ  この砂川事件と1952年の衆議院解散の違憲性を問うた
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′   「苫米地事件」以外には存在しない。
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
     ヽ ノ{_l!      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     lト.、|
      ト、 _,l!___ {. l\ ` ー  \j  {    __j-:、:\
      レ|   {ト:ヽヽ:`ヽ._ ̄`        |-‐ニ-――-、::ヽ|
     _ 上L._  ヽ\\ヽ:ト.二、      {´_: -‐  ̄ `ト、:ヽ{
  /´:.:.:.:.:.:_`ヽ }/ >`-/7く_> 、     ` ー‐- 、 ! ヽ:}
 ⌒ヽ- ´{  `ヽ:\{:.:,.孑{zトミ:.:`ヽミヽ、         ├‐ ´
       \   ノ7ァニj彳_/:{`ヽ〉_/`j┬ \       j
         ̄ /:リ: : : : /:.:.| ̄  ̄` Lト、  ト、      /
        /:/ : : : / : :j : : : : : : : | : :  ̄:} ` ー‐'


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////      ∨::、::::::::::::、   その後の裁判では、最高裁は
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l   統治行為論を採用せずに裁量論で
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|  判決を下すのが慣例となっているにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::| 
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ 
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   / 
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠ 
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ





         ____
       /   u \
      /  /    \\   随分難しい話になったけど、
    /  し (○)  (○) \  要は歴史に残る大事件だった、
    | ∪    (__人__)  J |  ってことかお。
     \  u   `⌒´   /


            (⊃ ̄ ̄\
          (⊃   _ノ  \ 
         (⊃   ( ●)(●) そういうこったな。
          |   ///(__人__)  新左翼運動においても法律論においても、
             |     ` ⌒´ノ  この事件は画期的な事件だった。
              |         } \
            / ヽ        }  \
        /   ヽ、.,__ __ノ     )  
       /        .   | _/ 
      |         / ̄ ̄(_)  
       \   \ /| JJJ (  
        \  /   /⊂_)    
                      







         / , /,  、   \. ヽ、
        /// / / |  \  .} lヽ、
      ノ // / /、 | '、\  ヾ. | l lへ、
       /j/{ |/ノ_.lル' `_≧_ヽ}ル',、ヽr'ー`
       ' !ィ|Y{ ィ五`  ´ r‐ァ| /_ハ,lYゝ
         リヽヘ匕!   匕メ/,ノ)/リ  こうした一連の争議を経て、
          }、!、 '_   //ll//  立川基地は1968年に拡張計画自体が白紙撤回され、
          ,、    レ l>ェ .ィレリ人l   1977年には日本国政府に返還された。
    f冫^ソ/ ,-'T ̄∠' __,/`!、
    /   / /.| ll ヒニ二コ/   へ.._
  ,,ェl   / ./ ::| ll |イ⌒ヘ/    〃7、
  Y::`' ̄丿|::::::|.ll |  l /   //l }
  /:::::::::::::゙iノ::::/|ll | ,n、.レ′ //:::::|_⊥
  ゝ;:::::::::::::l:::::|::::lll.| |jl./  //::::::::::/
   |:::::::::::::ヾ丿::::lll| /イ</:::::::::::::/
    l:::::::::::::::ヾ::::::ヾllイ::::::::/_::::::::::::::|
   |::::::::::::::/::≧Z厶}カ-弋ヽ :::::::::|
   ヽ,r冖ナ´:::::::::::::::::|.|::::::::::::::::::::r'′
    r'  ( :::::::::::::::::::::?:::::::::::::;:/






       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
  。   / /" `ヽ ヽ  \
o  //, '/     ヽハ  、 ヽ   現在は陸上自衛隊の立川駐屯地、
  〃 {_{-‐    ‐-リ| l │ i|   昭和記念公園などになっているにょろ。
    レ!小l三    三 从 |、i|
    ヽ|l/// 、_,、_, ///  |ノ│  プッ
/⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |








                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l  では話を元に戻して、この事件が
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,  新左翼運動を生むことになる
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶   流れを追っていこう。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,?    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
















       ____
     /    ノ \  
   /    ( ○)}lii\ ……って、これで今回も
  /        (__人__)  終わりかお!?
  |       ヽ |!!il|!|!l||   
  \        |ェェェェ|/   














というわけで今回はここまでです。
「タイトルと内容が一致してねーよ」って
ツッコミは間に合ってます。




                        ,,r=''´::::::::::::::::::;;:''':::ヾヽ;;/ヽ;::::i,:::::::::::ヽ、
                       /''7/::::::/:::::::,ィ'´       ヽ::l、::::::::::::::`、
                        /i::::,,イ:::::::イ`~'''ヽ、      l::| .i;::::l::::ヾ゙ヽ、
         ,, -‐‐ ィ''¨''ー- -.、_    /:l::/ /l::::/:|     `、     ,;i}-キ::::l::::::l
      ,, ‐ ''::::;::ィ'´  Y     ヽ.  /::|/:/:::レ'::::|.,,ィr'=〒ェ、    '´,,_  l::::l|::::::|
      r'f.l::::::::::〈  、_,,≦、/ i  l   ヽ /::::::::l::::|:::::::|ヾ P:::::| `    "P''')ゞ |:::il|::::l
    .{::l l::::::::::::ヽ、.  __∠,,,ノ  j__,,::<゙ム;;;:::::l::::l::::::::|  loァリ_     b;;:/, /レ|::|∧
     ゝヾ、:::::::::::::.ヽ,,,,r''ヽ(,,ィ='゙テ‐--゙  ヽ!::::|::::::::|i    ̄.r- 、 _'_  ̄ /:::::|:::':::::ヽ
    ./ ヽ;;ヾ.、;;;::::::::::::::::::ィ/-、/   ::    `ヽl:::::::::ト、   l    ヽツ   ,/|::::::::l::::::::::::ヽ
   /   ,、_ヽ、,,-三三彡゙    ̄` .::::...    |::::::::::l:ィ\. ヽ、___/ /;;ィl:::::::::|::::::::::::::ヽ, ,-、_.. r-- ァ
/ ヽ、_  /  Z___   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、::::::゙>、| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ:::::::::::::::::∨  '‐┘ └─‐‐┐
\  >`フ        〉  .:|  ┌─────┐  |!.` /,f'ヾ ̄フ '''マ  ,/.:ト、:::::::::::/               |
  丶' /  ィ===-ァ  /~'' ー|  | | ̄ ̄ ̄ ̄ .||;|  ト, //ヾ::::ヾ`=、   ´>::::::::i \:::_`_、 /二コ  i二二二,,,,
   , 、_ ヽ,,/ |  .|/  /   |  | |  | ̄ |   |.i|   .|:ヾ.レ'| ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄\. }|__________|
  /   >  /   ヽ ー'    .|  |_|  └‐┘  | |!   |:::ヽ'└──‐┐ .┌‐ァ   ./V:::::::::r─┴────‐┐
 /  / /  x.  \.    |  |::!__r─.i_,,| .!  |::::::ヽ.    ヽi|   | く   .,イi;:::::.\ :::|  ┌┬──┐  |
/  ./,, '"  ./ ヽ  `ヽ、.  |  └────‐‐┘ ..|::::::::ヽ.   ..ノ|   | `Y''i.| ト;::::::...ヽ|  └‐┴‐─┘  |
`'' 、/ \_ /   ..ヽ、_/  |__r─────‐i__,,|:::::::::::ヽ, r',i ̄  ノ   .!.l ノ ヽ .::::i;:|__,r‐r─r─.i__,|
                     /::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:::::::::;r,,ニ彡'´. ̄i、  ..:::::l,ノ_,=ヾi:::::::li、::::l:::| |:::::i
                 /::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:l;::::::(/.::::::::::\   | `'':::::::r'゙:;:;:;:;:;:;:;l:::::::l l::::l`! l::::::l
                 /::::::::::::;:;:;:;:;:;:/.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:::::::::::::::::::::::::\ !   /,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l::::::l. l:::| ヽ,|;;_::|
                   /::::::::::::::;:;:;:;:;/.:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ト;::::::::::i、:::::::、;;:.\ ../.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l::::::ト,l:|  ヽ∧{
                /::::::::::::::::;:;:/.:::;r‐‐‐-- 、;:;:;|ilヽ;:::.ヾ`''、::ヽ、゙ヾX:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|::::l:;::|lヽ、 /::/ト、
                 /:::::::::::::::;/.:::::::;:;ヽ,    ,,rヘ|l  ヽ;:.\ \゙''-(;:;゙''ー-:;:;:;:;:;:;:;:;:|:::|:;:;|!イ,,X゙:://:::;〉
               /::::::::::::::/.::::::::;:;:;:;:;/_,,,=''´~ {,,f´`ヽ、 \::.\ >、丈;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|::l゙:;:;:\ニ''-'':::,,へ
              /::::::::::::/::::::::::::;:;;r'' ̄  ./`>'´    \. ヽ;::ヾ、  `个-、:;:;:;:;:;:;:;jノ.;:;:;:;:;:;:`i-'''i゙ふ .,〉
            /:::::::::/.::::::::::::;;/ ,r-、_ //    i   ヽ;;ノ\ヽ  |ヽ、{;;;;;;_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|.  `ー''゙











                         
        ,. -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、         
      /          \   次回のテーマは 
     ////" `ヽ ヽ ,.イ ハ       「新左翼」の後編
      〃\     ヽハ \ト i|    
      //イ ●   、___\  i、       「ブントと革共同」
     し{⊃     ●   ん\. \.     
     (⌒)-ゝ、____⊂⊃ノ-'\. \ ヽ     にょろ!!
    _,.,.‐'" `¨ー-‐'"¨て⌒ヽy/⌒ヽ i │   今度こそ新左翼が登場するにょろ!!!
    ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヘ  \:::::}.! !
    ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ `








        / ̄ ̄\   
      /    u  \      .____
      |::::::      u |   ./      \  
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   テメェいい加減にしとかねーと
       |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \   また潰すぞゴルァ。
     .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)
こ、言葉遣いが乱れてますよやる夫さん……。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。