「やる夫と学ぶ教科書(略)」5つの補完ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



                 ◯                  ____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 //           ____/                  \___
                // |\_____/                             /
                // │                                      /
               // │                                    (
               //  │                                       )
              //  │   「やる夫と学ぶ教科書に載ってない新左翼の歴史」  /
              //   │                                    /
             //   /                                   /
             //   /                                   /
            //   /      補足その7「アナキズム(続)」           │
            //   /                                    /
           //  /                                    /
           // /                                     (
          //<                        __/ ̄ ̄ ̄ ̄\_ \
          //  \__            ______/                ̄
         //       \________/
         //
        //  
    __ //
  γ____ヽ//
 ( ・∀・)//
 (    つ
  人  Y
 (_(__)































   / ̄ ̄\
 / ノ  ⌒ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |  では、「絶対王政」成立からの
  |   ` ⌒´  ノ    ヨーロッパ史を辿ってみよう。
.  |         }      
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





















          ____
        /      \
       / ─   ─   \   始めに言っときますがお、
      /( ●)  ( ●)    \  今回もアナキストは出てこねーお。
      |  (__人__)       |  覚悟してつかぁさいお。
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `




















   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  最初から余計なこと言うんじゃねぇよ、
  |     ` ⌒´ノ  読む気なくすだろ常識的に考えて……。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´































                ___
              ゛ |::" ゛:::| "         
               " |::::.. ...::| ゛          
            _,.-‐'":: ̄ ̄ ̄゛:`ー-.、_
          /´:: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、    
        ,ノ: : : /:.:/: : : : : : : : : : : : : :ヽ、:.: :ヘ   
      ∠;; : : :/:.:/: : : :/: :.;|: : : :λ:: : : :ヘ:: :.:ハ
          j: : :.:l: ::j:: : :;ー|-:/|: : : ::| |:ト、:: : :|: :|: :|   
       |: ::|: :|:.::|: : /__|:/_、ヽ、::リ_|j__ ∨:;|: :l:i::|    
         j,ィ:.:|:.:|:.:j:.:/〒弐オ  ∨オ弐テ∨j;/::ト、|
       '´|(´|::|/:∨ !ト'::ィ:;|    ト'::ィ:;|!|: : : :j     
        |:.:`|:: :: :|  `ー"     `ー" l:: : :/      「絶対王政」国家はヨーロッパ各地で見られたけど、 
        ∨:.:|::.: :|、: : :       : : :,ノ:: :/    その代表例としては……、
         ∨:;ハ、::|::>..、__‐ __,,..イ:|:.:/       
         ∨:::ヽ:|'´__,.r‐'}  {`ーュ、_レ|:/         
           /:::∨   |'ニニ}   /::ヽ、
             /:.:.:::,'.:∨  |   |   /::i:.:.:ハ
             /:.:.:.:.:{:.:.:∨ |  |  /:.:.|:.::.:.:}
          j:.:.:.:__;|.:.:.:.|ヽ、| .| ,/ |::.{:.:.:.:.:|

































              i    i
              }二( }二(              スペイン
             } 二( } 二(   |/|
            }二二(二二(∠_|
         亡三L_r|ーi__|_r-┴―ァ      スペイン帝国
          \・・ ・・・   ・・・・・ /       (1474~1931)
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




































        |: |!/: :/,-'"´: : : : ,.-'"´: : : : : : : : :`ヽ: : : : : : :\
        |: |!イ: : : : : : : /: : : : ,.: : :|: : |: : : : : :|: : : : : : : : ヽ
        >: : : : : _,..-/: : : : : /: : :|: : |: : : : : : 、: : : : : : : |: |       イングランド&スコットランド
       /: : : : : (:::: : :/: : : : /:/: : : |: : :|: : : : : : |: : : : : : : |: |
       |: : : : : : `: /: : :/: :,イ: :/ ∧: : ヽ: : : : ::|: : : : : : : V
       `ヽ: : _,.-': : : : /: : /: |: /ノ ヽ: : :\: : : :\__: : : ヽ
      ,.-'"/´: : : : ,.-イ |: : /:: :|/'  ,.-t─t、: :\: : : : : : : ヽ: : : :|        テューダー朝
     |:: / |: : :,.-'::::: : : : : : |: : :|!  彡、ヾテ`=ァ: : : |::: : : : : ノ: : :/   (イングランド:1485~1603、スコットランド:1541~1603)
     |/  `ヽ、:::::::: : : : : :|、: : :|    ̄”””´ |:: :/: : : : : /: : :/
           ): : : : ヽ: :|\: :|`ヽ_,     |::/: : : : : : :,.-'"
   r,、    r,: : : : : : : :\ヽ `丶`     、_ノイ: : : : : ヽ:(_,、
   | |ヽ   //)`ー─、: : : \`ー 、_     /|:: : : : : : /: : 、 |
   ヽ ';  / /  `ー-': : : : : `ヽ`━ =-'´ /  ヽ、: : : :_,. |: : :|!
    '; | / /   /イ_,.-==、_,.->ー─'     ヽー-/,|_,イ      ※「ヘンリー8世」⇒スケベ⇒「火野正平」⇒「ヒノエ」
=´ヽ、 | ヽ \//"| ヽ  /: : : ::::,-'"       / /:: ::: 〉



























      ,.ィチア⌒ヽ、
     /:::::ゞ仏イ⌒
    {:::;::::::::::::〈                オーストリア
     V::::::::::::::::ヽ.
     }::::::::::::::::::::\
     }:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
     ,ハ;;:/⌒ ̄二ニ=‐-ミ: .、
      i;;;: |          ヽ`ヽ.      ハプスブルク君主国
      |:;:八   rヘ,ハ从_ト、j^Y^:;;:\      (1526~1918)
     V:;;:; \  ∨ミ;;ミ:.ミ;;ミ;:ミ;;ミ;;ミ:;ミ::\
      ヽ.;;:;:::;:\人ミミミミミミミミミミミ心.     1526~1804:オーストリア、1804~1867:オーストリア帝国、1867~1918:オーストリア=ハンガリー帝国
      ヽ.;;;:::;:;;:;:;:;ヾ=ミミミミミミミミミミ心.    
        ヾ.;;;:;:;:;:;;ト、;;;;j\ミミミミミミミミミミヘ.   ※「双頭の鷲」はハプスブルク家の紋章
          ヾ.;;;;; | `´ ,ノ゙≦ミミミミミミミミミ 、
























                 , -‐''''''''' ‐-、
               /´,__‐‐-、   `ヽ、
              ," / | |   `i     \             フランス
             /  l .| ∟,┐.i       `、
             l   ゝ└─┘'        `i 
             ,-__‐__二"__"´¨ ゛゛''' ‐、     ゛.
            ,-'  ,-‐_ヽ´ `゛'ゝ‐--、, `゛'‐、   l
            `'‐、l r' ,`、'  '‐'´-、`' `' ‐--  . `i
              il .l'´_ニl  l'´ニ‐、    /ヽ、  ノ
              ,‐l _l |l゜,,l,,__ | |l ゜ l.|   / /ニニヘ'
              l,‐´    `'ヽ'ゝ'丿  ノ //´ ヽ |       ブルボン朝
              i´       ゛i´ ,,ノ'i, ゛、,ノl'´"゛ ノ     (1589~1792)
            ,-‐ 、,     . ノ‐'´  | ,、 '‐- ,ノ
        ,-‐‐'ヽ. .、  ),   ノ    ノ /l''''"´
      ,-´,, `ヽ ヽ, 〜‐--_;;゛'_‐-,、-‐'´,/./. ヽ
     ,‐' " `i、 `i  ノ `i ゛l、 `‐-´'  / /ソ‐ '   ※「ブルボン朝」⇒ルイ⇒「ルイージ」
   ,i' i i  ゝ,  ヽ ノ‐´、_ノ_ __\__,/_/


























.          / {_j´                \      /
          ( /               \  ノ  __   ハ「
       __r'⌒               ` (     ̄ (_,リ 
.     厂Y´          ヽ      ヽ.   \      〉      ロシア
.   -一'{_{          \         、 |ヽ ヽ    /\
. , ー=彡/´|          〃 ヽ. \  \   リ }  |ハ   / 
 ′   又j       ! {i \ 〉,ィ心, 、 :.     l:∧ /  
     ,/ ,′ i     '. 八. Y i{代゚/  ヽi   }   .: !ハV  
.   〃 / .:.  l     \ \l リ       } /   : : |  }i     
. 、 {|  { : :  |   |i    \{      ノイ! .: .: : :|  |l \       ロマノフ朝 
.  ヽl{: : | i: : . ! 八 ヽ、__ \__       八: : : : |.:l  ||        (1613~1917)
.    \ | |: : i : '.  、 ヽ  }、,ィ=、      , \: :l| | 八   
     `{ |: : | : : :、 \丶l j戉゚ッ}_´   ,イ  )ハ|   /\ 
      N: /{ :rヘ: \ ヽi「リへ      ノ^_,:      /ーァ‐
      j/\{.:∧.:、:\ :| ヽこ>-   ____  ___//   
           )//ヘ: :ヽ `トミ.__彡ヘ, \\::::::::>'゙      ※エカテリーナ⇒エカテリーナ・クラエ
.           ///ハノ:∧リ∧)ノハ: :}人   \ Y´    



































          /     ミ\ l| / /  \
         /  r≦三≧x ヽ| /⌒ヽ    ヽ
          '   / >一ー--ヽ厶ヘ   ト    }
        {   /イ             |  j|  /        ドイツ
        \ { {             |  / ノ ,イ
        |∧ヽ ー===ミメ、  j イ∠={ 弋|
        | ノ ノ 弋Itッ≧`ヾ f´くー、++ヽ  〉
        / / |    ̄ ´    |   } |- ´ノ .イ
         {  { 人        | ノノ ーイ }〉        プロイセン王国
       `ー勺lヽ         {     /| /         (1701~1918)
    _    |ーヘ| }     ,,.__,、     l l人
  / ,ィ |  丿 } }l   ‐'´ ---- `ヽ   j  ヽ   「`ヽ
 {_/| |/ ノ ノ|ヽ、     /^、     イ|l \\┤「`l
  |  | | / //|   \__ノ  \__/ | い、ヽ }|| |
  |  | |´ / //|    ヽ       /   | ヽ.\ノ| | |   ビスマルク⇒ビスマルク・ヴァルトシュタイン
  |  | |'´ //「 ̄ ̄`ー-、 ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄] \ヽ| | |











































          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+─ヽ イ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {  ソ ◇ _,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー'    | / 丿゚ク /'"
         レ',`'';  i ̄ ̄ ̄,\`'' / /
          ' i∧ト i,  丶-   ,イ{ ./    ……などがある。
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/    
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶


























         , '´ ̄ ̄` ー-、
       /   〃" `ヽ、 \
      / /  ハ/     \ハヘ   
      |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ   「絶対王政」国家があった地域は、
      |i | 从 ●    ●l小N.   この後の歴史でも、そして現在でも
      |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   「強国」とされる国が多いことに、
      |i |   j  (_.ノ   ノi|__/⌒) めがっさ注意してほしいにょろ。
      |i | _ノ >.、 __, イl |::::ヽ/
      | / ヽ:::::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  ___.(⌒ ヾ_ヽ \:::∨:/ | | >'''´
  \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||.\                    \
  ||  \                   .\
  ||\  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  \ ||                  ||
       .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||





























         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   つまり「現代ヨーロッパ」の起源が
    |      (__人__)     |  「絶対王政」だった、てことだおね。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


























       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |   まぁ厳密には、「主権国家の起源」が
    (          |   「絶対王政」てことだがな。
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/


























          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j  前に触れた通り、中世の封建国家と
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{   「絶対王政」国家の最大の違いは、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ   「国家」の巨大化に伴う王権の強化にある。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\    
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/    それはつまり、
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、    「封建国家の集合体」としてのヨーロッパが、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /    「各々が分立した主権国家の連合体」に変化した、ともいえる。
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│ 
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹'´      // l !
        |∧ 〃     /Y」_│',
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ





































           ___
         ´  ___  `丶
        /   /      \  \
     /  / //    \ ヽ   \   要するに「絶対王政」は主権国家の起源で、
     { 八 {         }   l ',   封建制度が崩れ近代資本主義社会が誕生するまでの、
     ∧ リ ゝ●     ● ノノ │ .|    過渡期社会と位置付けられているにょろ。
.    / 八 {⊂⊃ 、_,、__, ⊂⊃  / │
   / { /⌒)  {  } (⌒\./)  |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




































   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   まさに「中世」と「近代」の間、
  |     ` ⌒´ノ   「近世」を象徴する政治体制、ってことさ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
































     ____
   /      \
  /─    ─  \    それにしても、「絶対」とはまた
/ (●)  (●)   \    ゴツい言葉だおね……。
|    (__人__)      |   
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



































;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;|   |:;;;|     :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ゝ  |:;;;l—l   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
>;;;;;;_----———====∠_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;—_;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;
—_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>—-
;|: :;;;;;;—_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;,,,      「絶対王政」の強力な王権を象徴するのが、
:|: ;: ;;|;;: ';;;;;;;;「<——----____/;;;,,,,'''';;;;;ミ    歴史的に有名なこの一言。
.'| ;;,;;;| ;, '';;;;;|ヽゝ_,' ;;;,' ,' ; ;;;;;y;| ~—_;;;;;\;,,,''''';
ヽ|;\;| ;;| ;;;;;| |;;;;|\,'\ ,'..'';;;|||f^|;;;;;|´—_;\;;;;
..ヽ: ;| | ;\;;|'';;~;;;´ ;\\;;;,,';;| \_ /;; —=
 ヽ; ヽ | ;;;;;||::: "  .::::  \\;;;\'';;;;;;;;''''    ヽ      ルイ14世
  \ヽ | ;;;|;|::::. .::::'    `\;;ヽ
  / \ .| ;;|;;|;|:::/:;'        ヽ/|        「L'état, c'est moi.」
/  ,   |;|;;;;|;;||:::_.. ....:::..._—‾;;;;/           (朕は国家なり)
:: :  :\ ::|;| ;;;;|\;''::::::...‾——´      /
:::|:::|::\..\\\ \,,\:'''^ニ二>-~    /;;;;;
  | | \ \  \   \:;;::::::"    /::::::
_——〆-__—_\ ::.\_,,_—‾;;;;
 —__,,,_   ,,''\;;;;;,,,, \   \ ..\ \_
_  `—-二\  \;;;;;;\_;;ヘ     '''''':::::::
  \    \.\..<..);;;;;;;;\   \






































    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)  既に触れたように、別に国王が独裁的に
  |         ノ  「絶対」強かった、てことでもないけどな。
  |     ∩ノ ⊃ }   
  /ヽ   / _ノ }     けど「絶対」だから絶対悪、とも言えないんだぜ。
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /



































        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    それはおかしいお!
     /    (__人__)   \   結局のところ王様が強い、ってことは
      |       |::::::|     |   国民に政治の自由がない、ってことだお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl










































              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |   それはおまえ、
            l` ⌒´    |  「現代」の価値観だろ、常識的に考えて……。
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /  〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i
































      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    「現代」だか何だか知らんけどお、
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   「独裁」を肯定するなんてありえねーお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /





































          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)   確かにフランスの絶対王政は、
        |      (__人__)  後の時代からは批判的な言葉で
       |     `⌒ ´l  「アンシャン・レジーム(Ancien Régime)」
      |         }   と呼ばれた。「旧体制」の意味だ。
      ヽ        }
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|































      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \   何だお、やっぱ否定的な考えの人が
 /  (●)  (●)  \  いるんじゃねーかお……。
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /







































      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)   やる夫……。
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }   おまえ、「中央集権制」の話、覚えてるか?
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|



































     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |  覚えてますけどお、
/     ∩ノ ⊃  /   それは共産党の話で、今は関係ねーお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




























              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |    あの時、俺はこう言った。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



































          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /               l     \     そりゃおまえ、
    /              ノ::::::::::::::::::::::.\   
.   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \   「メチャクチャ頭が良くて
  |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\   メチャクチャ政治力のある人による
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |   メチャクチャ理想的な政治」
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   :::|::     \  を行う上で、こんな合理的なシステムねーだろ。
    |            |      |     |
    |            |      |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|          ,. ,._  ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |          // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|               '.{    :l    }/ /      __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       \               u     / ,.--、    /   /  ./
         ヽ               / }ヽ \   ノ   _}  / \




























     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |  あぁ、確かに言ってたお。
/     ∩ノ ⊃  /   けどそれは「絵に描いたモチ」って、
(  \ / _ノ |  |   そうも言ってたお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






































               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}   もちろんそうだ。
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __   こんな政治体制が問題のないまま、百年単位で続くことなんか
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ   ありえない。けどな……、
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ













































         /|
        / / /| /{/ !
        ,′ |/ `´/ ,イ__
        |   ̄`´ // <
     ∧ /      / /、   >       /⌒>
     | ∨   , -‐'  /  Vl | ̄`ヽ.    /  /´
     ∧ } ヽ ./fチ rハ∧   ∨!   \   /   ,′    プロイセン王国
    ゝV_/ ィ‐' x<´ _ .イ        |/   |
        \_ / ,.イヽ } /  \/    ∨V 、/
       └イ l|         /       ∨ V|ィ     フリードリヒ2世(フリードリヒ大王)
           \ヽ-  、_ .イ       |    ノ     (在位:1740~1786)
          _>ヘ _ 、   \       //  /
         /´  |      / \__  〈一'′
          |     \    |     `>、}
         \     >―l|      //
          >‐/    \ __, ノ
         / /       ノ /









































                     ,x~u~x、
                     ノ⌒>ーr-一<⌒ヽ    /⌒\
                   _人/     |  |  \人<       \
               ___人/ !   |  |  | |i   ヽ人 \\    ヽ
                /´   _)/   |       从ハ    Vヘ  \\    :,
              /  /V   |:|    /'⌒` !   i{} }      \   :,
            i  ./  /!   i |从   |/   ,x=| |  :|_∧\       ヽ   .
            |   ,/ ,'|:  V|'⌒\N  〃  | |   i|ハ ',  \       :,
            |  /,{ 〈_l     | ,x=   ,     ノイ   ||  }_}\   \      '.
            |// \|{  { 〃     _    | | ,リ     \   \     .
            |〈\  八| \{     〈  }   l/ /         
          〈\\\  ヽ/7 |\   `    /}/         
            |:\\\\/ ト、|   ` ーr ´ |           ロマノフ朝
          __|__) `    |     くY⌒Y⌒〉_,/⌒ヽ    
          `ー‐っ    {   |  /´ ̄}}{二又二}{     ',    
           | く/^ヽ,   } /   〃 〈八〉 ヾ、     }    エカテリーナ2世 
           |  |     ,   :,| \{{         ∨    !   (在位:1762~1796)
              V|     .   :,|ニニV′         ′  ,′   












































        、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ       神聖ローマ帝国
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-…、 ) |         ヨーゼフ2世
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ         (在位:1765~1790)
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_ 
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `……´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ














































       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\  何だお、この3人の王様は
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   どちらさまだお?
  |     (  (      |
  \     `ー'      /




























           __ n_n __
     _, ― ´ ((=)) ` ― 、
    ∧┃┃┃|lニl|┃┃┃∧
   /━ハ┃ニ l、__,l ニ┃/━ハ    彼らは「絶対王政」の強権を活用して
   /━━/ ノ  \ \━━ハ    「上からの改革」を実施したので、
.  / ━━|  (●)(●) |.━━ハ    「啓蒙専制君主」と呼ばれる。
 /━━━|  (__人__)  | ━━ハ
 l━━━ |   ` ⌒´  ノ.━━━!  rnm
 |━━━ |         } ━━━| (   )
 ヽ━━━ヽ        } ━━/ /  /
  \.━━ ヽ     ノ━━/  /  /    ちなみにこの格好、エジプト新王国のアメンホテプ4世な。
.    |━━ !l  !ニl  !l ━━| ̄∨  /
     !━━ !! lニl  !! ━━!     /
    |━━ l ((ニ)) l ━━|

































      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   「けーもーせんせーくんしゅ」?
. |   (__ノ ̄    / 
. |             /    何だおそれは?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



































            ヽ.
            .〉 __  _
      , ' ´:Y^´:.:.`ヽ`ヽ`ヽ.
      /.:.::: : .:i .:.::、:.  :.  :.  ヽ
.   / ,'.:.:.: . .:.:i .:.::::i:. i:. :i:. : :: :.:ヘ
  / /.:.; ,':.,':. :.!、:.:.::ハ:ハ:.:i:.:.i:.:::.:. ..:.:、    
   /.:./ .{.:.!.:.:.i{ ヽ:.::i、i__ハ:ノi:.!:. :.::.;:ヽ
    j /.:.:.:i.::!ハ人  )' >"_`ヽj:!:.: :. ト:.:}    「啓蒙」とは人々に正しい知識を教え、広めること。
  ノ/i .: .:ミメ,ニニミr={{ `''⌒゚`} !:.: ::. !从
   ! )人.::Y ,ィT) i 、 ー‐‐ " ノ:ノ:.:::!
        ).ト゚-‐."/i^i\~゙゙ ,.'::,イ:ノ      つまり開明的で新思想を積極的に導入し、
.        从`゙゙/  | .!  \ノイノ       富国強兵や農奴解放などを実現した君主を、
        /   | :!   \′        「啓蒙専制君主」と呼ぶ。
      ___| :.:. :.:./V´}  i::::.::| ____
     ,.'´::ヽ:| ::.:.::/ / /、  i:.:.:.:|´.:.:.:://`ヽ
    /.::.::::::::::!,,彡i .′'r ):ミト、:::i.:.:.:.://:::::::::i






































             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \      「国王の役割は国民を指導しながら、
         //, '/     ヽハ  、 ヽ      国家の近代化を果たすこと」ということで、
         〃 {_{⌒    ⌒リ| l │ i|     プロイセンのフリードリヒ2世は
         レ!小l●    ● 从 |、i|
   ぶ     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      「君主は国家第一の僕(しもべ)なり」
     ん/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j. /⌒i ! ぶ    
.  ((  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ ん   と語った、と言われているにょろ。
.      l||l/:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、_ /l||l  ))   
     ( ̄`ヽ< | |  ヾ∨:::ヾ:::  ̄ ̄)






































        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \  王が国家の僕かお……。
   /( ・ ) ( ・ )    \  
    |   (__          |  しかもそのおかげで、国の近代化が
   \   _l        /   実現したのかお……。
   /  ー        \



































               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/    
  l    (__人_,//l  な? 「中央集権制」にしろ「絶対王政」にしろ、    
.  |    `⌒// ノ  能力のある人が統治すれば、効率よく繁栄できるだろ?
   l       // ./  
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ   これは共和政ローマの「独裁官」から続く、
    /  _.、__〉 ト,   合理的なシステムだ。
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



























    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   「独裁だから悪い」、じゃなくて
 |    (●)  (●) |  「悪い独裁だから悪い」、ってことかお……。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \





































       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)
     |        ⌒ノ   まぁそういうことだ。
     ン        ノ   要は馬鹿もハサミも使いようだな。
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ


































     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  けど当然、「民主集中制」がそうであるように、
|       (__人__)    |  「絶対王政」だって問題はあったわけだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



































                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l  そりゃそうだ。
          l  ´ イl   (___人___)  l  「絶対王政」は「国家の質」を変えただけじゃなく、
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l   「戦争の質」も変えてしまった。
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !




































     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|  「戦争の質」かお……。
./      ∩ ノ)━・'/   随分とキナくさいお話だお……。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
















































               十
                             r`゙'、
           `'≠"゙ ゙̄`'r'"゙`;;';;‐--z     |=ミ,| 
          /,、;;-'"゙ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙`'y、--ri、 |      
         //;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{   "゙'i| 
        /;;;;;;;;;;;;;;;Y;;;;;;;;;'i;;;;;;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,.   ノ 
      ,/;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;|;;;;;i;;;;;`t、;;;;\、;;;;;;;;;;;;;、;;;`'''、'"|  
     "フ;;;;/;;;;;i;;;;|;;;;入;;λ;;\`;;‐-‐"、;;;;;;;;|;;;;;;;;、'x|      1568年
      |;;;|;;;;;;|;;;;;l;;;;| \|\;;ヽ`、;;;;i;;;;;;;i;;;;;;;|;;;;;;;i;ヾ  
      'イ|;;;;;;;|;;-A;|-、, ` `'弋 \|ヽ,;;|;;;;;|;;;;;;;;|;}|   
       `|;;;i;;;;、;;| ',_゙`ミ    r+'`"゙|;;|;;;;;;;i;;;;;;;|
       |ソ{;;;;;;|`,+`o-、`',    ,、+=-yソ;;;;;|;;;;;|
        `'|'、,;`、,,{*"'}     {*"} | ハ;|、/      は~い、ネーデルラントの皆さん!
         ゝz T ゙'``'       '=-" ノ丿|レ|      今日も元気に税金払ろうてなー!!
         ゙`'‐i 彡.リ    '   彡ノ"イノ| |
            'つ   ゙'‐-‐     ノ゙cE`'i       
            ,、゙i*-‐‐-、---‐≪'"  Εミ .}        
           r' \\,`' 、゙`ll\∠ ̄`i.|"|.〈     スペイン国王 フェリペ2世(在位:1556~1598)
          /゙  ミ `i `'ゝ,>"'`‐、  | .| |、,     
        /=-、  Y ┌〈",ンi ハ、-|  | }| | ノ}   
      /i,   ヘノl   ト+"フ / | |-| / ノ.|`"゙ ノ     ※スペインfrom「ヘタリア」
     /  Y`、,__,/ ゝ  L|〈 / L,|-Kイ .|=-‐',
    /    \  ヘ  |   " ゙__   | \|  〈 ヘ
   /   i    \ `'i 〕=二二l二ニl、ノζ'|   } '}
   〈   \ソ  」  } ┌'。"l 〈  <±|    | .」 _
   |    >- `‐t-'゙  /Tl"」  ゙`+、, `"|、  ,j'" ̄   ̄`'i
   |        (   `二-‐'"l"l>゙ヘ./ `-'"  ∠   \」、
    ̄ ̄""―、   〉‐‐‐"゙   イニ   |----┬--┬、,__   }
          `‐'"}    /,-|    .|,   ./   |  L_ ゙丶
            /    / {、,_.|   | '---"   |     } ノ



























         ____
       /     \
      /  \ カ/  \    前回の「宗教改革」で触れましたが、 
    /  (●)  (●)  \   ネーデルラントではカルヴァン派の新教徒が
     |      __´___     |   大勢いたのです。彼らは「乞食=ゴイセン」と呼ばれました。
    \     'ー一`    /
      /             \









































           /;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヘ、
           _/、/゙;;;;;;/;;;;;;;;;;/;;;;;;;l;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`{゙¨`
         _、+"=/;;;;;;;;;/;;;;;;;/;;;;;;/ナ;;;;;ハ;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           イ;;;;;;;;;l゙;;;;;;;/;;;;/  /;;;;ノ ゙};;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           ノ;;;;;;;|゙;;;;、-=イゝ  /,ノ"z=+N、,ム;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l\,_
          丿;;;;;;;;;|;;;;イ| ¨゙'、 "  ,、 _,_ ^l;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         、+"ソ、+.、_l;;;;f゙レ   ゙    *゙ ,oミ、.゙i;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
   ,,._,、--v・'"`ゾ   };;;;| _,,、=、      l$% } ゙|;;;;;丿/"`+、k {
  / | /゙  /⊂' ノ/゙;;;;;l    |      ゙¨" ソ;;ノ|;;/゙    l;;ヘ、
 /゙  λ ゙l  />+-<゙ |\,_ミ彡ソハ "    彡ハルノ  リ ⌒l   }
(, _ノ^'}  | 丿{  '+{ ,|  ゙l, ゙   ヽ,         " +゙  .ノ    せやけど我がイスパニアは、
 ゙ブ  ゙'-"_゙+-i   ゙|   |     _____,、     入_,、+"゙     誇り高きカトリック国家!!
 {    +"   ゙  ノ   "i    ゙     ノ   /l;;ノ"ミ_
 i    ゙      ノ    ゙\      ノ"  ノ";;レ゙  \     当然、宗教改革なんか認めへんで!!
 ゙`i・- __    /―-+、,___/゙'\,     ,,、+"  }    \_
 ,/     --<=*=ミx__. /"    |へ+=・+`"    ,|      \"*、
 ゙       /"   _,/      |;;;;          |       \__
       /゙  _/     /`i  'x         ノ  i―-、,("`・-+
      /゙| ̄"`"+'^"゙   ゙Z 'i_        /  ノ゙
      / | |           "┐*、     *"゙/"
      / | l           /゙  "\_  「゙ /゙/
     /  リ{           ̄"゙ミ\ゝニ| ノ゙ノ゙
     /,   テ /        _,、-・+""``''Tイ ノ゙
    /"i   | |       /゙  _,、-・+",i" i ゙`'+,_
    /  \_ | /*・-、_    ゙*・"゙ ̄ /゙ / | }゙+_  'i








































        /         /          ヽ
        .′      / l        ヘ   !
.        i: .    │ /| l| |i    li  l|│  i  
       l: : : .     レ′\| |li   |l|   j_」勹 !
.       l:.:!:.:.:.|:.:.:.. .l  ,.-ミ、¨´   ー '´  7. :!      
       l:.:l:.:.|:.l:.:.:.:.:l  /  r::     ィ'^ヽ / : :l
.      l:.:l:.:.l:.:l:.:.:.:.:! イ!  {:::l    ム} j}v′|:.|
      j:.:|:.:.|:.:l:.:.:.:.l    弋ノ    {ソ  ム!:.:.|::|
      ヽ|:.:.|:.:|:.:.:.:.|、 " ''     '  ''  }:|:.:.|::|    私たちプロテスタントは、
        ヽ|:.:|:.:.:.:.|_> .   __   . <:.:|:.:.|::|    民族の独立と信仰の自由を求めて、
         .へ|:.:.:.:.|:::/   ` ァr‐< _   `|:.:.|::|    スペインからの独立運動を開始します!!
       / ヘ:::.\::|//\ /..:::::::::::冫、 !:.:j/
.       /   \:::::| ´`ヽ/..::::::::::::/   Y´
      「ヽ.  )─‐-、,. -─‐ 、::::ィ´     /       オラニエ公ウィレム(オレンジ公ウィリアム)
      r┴‐ v′`.二´`¨フ   ∨   __ 厶
      {:::::::::::{   ─}Y´{-─  ト、     ノ      ※夏みかんfrom「ぽてまよ」






































              _,. ─ 、. -- ._
             /          `ヽ
          /       、  、   \
         /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
        / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
      ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
          | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
   r‐、   l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
 r‐ニ ヾ,二ニ 1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'    こうして「オランダ独立戦争」が勃発したけど、やがて
 |{i⌒))|   .l  `| l. 「ヽ    __    /! イ/    ネーデルラントの南部10州がスペインに服従した。
 ヽ` ´/r}-‐ォ.   l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!     
  |(_)i :|iL cl.  ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′       ちなみにウィリアムは若い頃、フランス王から新教徒殲滅の計画を
  `ー、シ::i_ :|     /.ノ    ヾヽ、     知らされながら動じなかったので、「沈黙公」と渾名された。
   { ´| | ):i _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
   `ー|__|:i:i ヘ. |     「 _, - 、._j    / / ス
    {:(   ソ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
  /〉{ ̄ ̄ ソヽ ヽ    |    |   / / /  l


































          ___
          ,. '´      \
       / /|l_l_|_|l トェュ',    1579年
.      / / ト、    _| |    
       l l |Z__></| |
       | | | | ̄ ̄|  | l |   けど私たち、北部7州は負けません!
       \l |>.L___j く:| l_|   「ユトレヒト同盟」を結成して
         Γ_____|/    さらなる抵抗を続けます!!
       | : : :o===|  |
       |: : : lo== |  |
       /| : : :|___|_|l__|
       /: |: : : | ̄/ : :∧
       /: ∧: : :', / : :/ :∧










































                  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                / /" `ヽ ヽ  \
      /\       //, '/     ヽハ  、 ヽ
     /   \     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
ヘ_/      \    レ!小l●    ● 从 |、i|      同盟は1581年、独立を宣言して
\  /⌒ヽ    /\  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      「ネーデルラント連邦共和国」を建国したにょろ。
  \ ゝ  丿  /  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   ヽ 二   /   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        ̄       /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
              `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |








































       _,、--、.,、--z,
     ,.、;;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,
   ,.、='゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /;;;;;;//゙l;;;;//ハ;;;;;l;;;;;;;;;;;;;`=+-
   "゙l;;;;;l./ l゙/ ' ,___Vl;;;;l;;;;;;;;;゙l
    ,ノl;;;;Al"´`    l;;゙リ;;イ;ヘ,ヽ
     レ ハ ==    == l;/ ´`;'
      ( |彡  ′ 彡  ⊃丿     スペインとしてはまだ戦えんでもないんやけど、
       l    ゙̄l   /`"゙     イギリスはんやフランスはんが連邦を応援するさかい、
       `-、____,、-'リ、.       1609年に休戦しましたんや。
         、-'"’    ゙`-、_
      _.r"~、        ノ" ^゙ヽ,
      ,l   ` ̄ ̄ ̄´´      ゙l,
     ,l             、    i
     l  i  -┼__ 〃      i    j
    | l   │、__       |    ゙、
    ,l  |      士      |    `、
    l   │     d‐、 _」_,   ゙|      ヘ,
    l   |  __    /|"゙i   l      〉
   ∠,  |  |玉| 干 ´ ’ " 。 ゙-z、,__/゙
    Tz_|   ̄   ̄ ゜       ゙l   |
   |   〉              '|   l















































             ,. -‐ ‐- 、
        / , ,     ヽ
         ' / / /!  ノ j 、 `,
       j T´ ̄  ̄ `丶ノ}ヨ! i
       /  {、_,.._   __  /  :!
        / /ハ| '' ' ,__ '' `/ ' ,'   連邦は1648年の「ウェストファリア条約」
       V /´\  、ノ  / /_/    正式に独立しました!
       V ,._≧r;、rく.{_/く    これが現在の「オランダ王国」の母体です!!
          ハ {:.:://^´´ノ   }
        f_vヘ/ { .,.イ<._ /
          {ニレ'′ハ V_‐-、,!     なお、南部10州は現在のベルギー王国となりました。
         |/   / ! ヽ`7ノ    
        {   / 人   /
.         `7´Y´  `¨´\
         | /\   /`ヽ
        ,ハ/.:.:.:.:\/.:.;.:.:.:.:ヘ
       /.:.:,:'.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:,:.!
       Y.:.,:'.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.i:|
       `7丶:.:.:;.:.:.:.:.:.::.:;.:.:_;」′

















































             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      _ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │_i|_
     く ● >小l●    ● 从く ● >   「オランダ独立戦争」は1568~1609年と、
      \/ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ \/    1621~1648年に亘って戦われたので、通算の戦争期間から
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    「八十年戦争」とも呼ぶにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |












































          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  ( ●)      \   独立は良かったがお、
      | (_人__)        |   この戦争が、従来のものとどう違うんだお?
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `
















































         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |   「オランダ独立戦争」は「ユグノー戦争」と同様
       |  (__人__) |  宗教戦争だったが、同時に絶対王政に対する
          |   ` ⌒´  |
        |        }      「 市 民 革 命 」 
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ    の先駆けでもあった。
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」

































          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \   「市民革命」て、何だお?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /         









































         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |  それは後回しにして、
       |  (__人__) | 「絶対王政」によって変質した、
          |   ` ⌒´  |  もう一つの「戦争の質」について触れたい。
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄








































         ____
       /     \
     / \   / \     「ユグノー戦争」や「オランダ独立戦争」は
    /   (○)  (○)   \   カルヴァン派による宗教戦争でしたが、
   |      __´___     |   実は私、ルターのドイツでも宗教戦争が勃発しました!
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \








































          /      'r‐、)   l l
          /      `ー '   l l
          /   ヽ           l l 、_
         /      、_       l |  >二ヽ
         / ー、    > `  ーz」斗'´ r ニヽj}
.      /  ___ ⌒ヽミ        ^ー '7
       ,/ / \  /\   , -' x┬┐ フィ/   
      // ( ●)  (●)、   / {_j二}  j′
.    / ::::::    __´___    \/ └r‐ }
  _,:ニ- ┐     `ー'´    i  /l 丁   それが、
.  /  下 、        _/ /  匸{   「最後にして最大の宗教戦争」と呼ばれた
 /   /ノ           イ    L.]
 |  T´              l    | l    「 三 十 年 戦 争 」
. ゝ  _ .ィ"         /     | |
    ̄  /           \   | |     です!!










































               , ‐'´            `ヽ、
              _/   /    /         \
           ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ
           /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
           〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l
            /',′.::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:. ::::::|::::::::::::::.....|
           | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|
           l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l
           ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八
               l :::::lヽゝー'       rf;;j /リ::,' :::/:/l:!
         _ -――- _:::l         '     ''‐ ' /:::/:::/}/. リ
       /        \.     _      /:::/:::/ノ      「三十年戦争」は1618年、
      /           ヽ.          ィ':/;イ(: 、      オーストリアの属領ベーメン(ボヘミア)で、
     , ' /           }ー‐<:::/、<〃::/ "__    プロテスタントの反乱として始まった。
.    //    _ -―-、、   /:x===、、:::ヾ,、   (チャキッ)   
   /´  /       ヾ、 //!三三三}Y:::/ 〉   // ̄ ̄
   /_ノ   _______ノ//::{ 三三三!:i::{ /
 /     /         //::::ヾミ二ニソ:/|ハ
 !     〃     〉  /〉〉:::::__::` ̄::::://  ヾ、
 |     ヽ      V ///:::Yiiiiiii',:::::/〉:/^!、  又、
. }     |        レヘ!|::::::ゝ==':::://¨i i \ く \














































                                  ,\ \
                  .               /   '\ \
                              / /   \ \
                              / /         \ \
                  .         / /          \ \/ >
元々、私たちはハプスブルク家の   / /             ><ヘく
 カトリック政策に対する反乱   _ く /      ____   く/(っ彡}
 として立ち上がりました。    ((/(ヽ′    . /      \     / ヘ \
                    //  \.    / ヽ、   _ノ \ /   /  ヽ_>
                   ` '´  \  \/   (●)  (●)   /   /
                        \ .|       __`__    /  ノ
                  .          \\  .  ´   `  ノ  /
                  .           \               /
                             j          _ノ
                             l           !
                             !          }
                            ノ          〈
                           /            \
                          /     /´`\      \
                          !    く´     \      ヘ
                         \    \       ヽ     ヘ
                          (´________ノ        ヽ    ヘ
                           ` ̄  ̄            ∨______`)
                                          ̄ ̄ ̄´












































           l :::       |    , -‐''''''''' ‐-、
\ヽ l|l|l|l // l ::       |  ./´,__‐‐-、   `ヽ、
\         / l :::      | .," / | |   `i     \
二   い   や   二 .l      |.  l .| ∟,┐.i       `、
―   な.   つ  ― l        |.   ゝ└─┘'        `i
二   け   ら   二 .l ,、-_,ニニ|._‐__二"__"´¨ ゙゙''' ‐、     ゙.
―   れ   さ  .―  l´'" .:.::::::::.| ,-‐_ヽ´ `゙'ゝ‐--、, `゙'‐、   l
二   ば   え   二   l .:.:.::::::::::.| ,r' ,`、'  '‐'´-、`' `' ‐--  . `i
―.   :     .―:   l .:.:.:.:::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/ヽ、  .ノ
二.   :     .二   l .:.:.:.:::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /ニニヘ'      ところが1624年、ハプスブルク家の打倒を狙うフランスによって、
//        \    l_;,: -‐、‐'ト< ̄ ̄ `ヽ;;;;;;;;;;;'   ノ .//´ ヽ !    オランダ、イングランド、スウェーデン、デンマークとの
 // l|l|l|l ヽ\  i´  _,,....L:;_)      ゙i´ ,,ノ'i ゙、,ノl'´"゙ ノノ   「対ハプスブルク同盟」が結成され、事態は一挙に拡大する!!
              〉 ''"~´ _j,, )       . ノ‐'´  | ,、 '‐- ,ノ'    
              l  、-''"´_,,.::.〕     .ノ    ノ /l''''"´
              〕  、-''"´_,..、〉--_;;゙'_‐-,、-‐'´,/./. ヽ
             ギュッ i゙:';;  ,ィ-'゙-─-、 `‐-´'  / /ソ‐ '        フランス王国国王 ルイ13世(在位1610~1643)
              l::';; /!  _,.、- ゙!\__,/_/












































      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \   あれ? 何でオーストリアの内乱に
   |    (__人__)    |  外国が出てくるんだお?
   \    ` ⌒´    /









































   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)   それだよ。
  |     ` ⌒´ノ   そこが「三十年戦争」が従来と異なる、
.  |         }   もう一つの「戦争の質」だ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \  
   |     \   \     
    |    |ヽ、二⌒)、 






































            ____
           /     \   
          /  \   /\    神聖ローマ帝国は15世紀以降、
        /   (●)  (●) \   ハプスブルク家によって帝位を襲われていました。
      |         ´     |
      \       ⌒    /   我々はその強権支配に対し立ち上ったのですが、
    / ̄ ̄ヽ           \   「ヨーロッパ最大の名家」たる地位を狙う者は多く……、
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \
















































 ヽ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
 コ;;;;;;;;;Nヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;イ
 _」;;;;;;;/   '''W''  ヾ;;;7
 ヾ;;;;;;ト、,,__、     ___ イ;;/       フランスは長年、ハプスブルク家を狙ってたんだ……。
  (r7トミ( O )>z=( O) !;;k)  ノ|/    
ヽ|ヾ-|  ゙゙  r゙ i   リン r=イ;;|r   俺が音頭を取った「対ハプスブルク同盟」は、
;;;;;;;;;;; !ヾ、ノ、____ンリ ノ|_ノ;;ノル゙;;    ヨーロッパ諸国がオーストリアの内乱に干渉すること、
;;;;;;;;ェェト、ミ{テ元元テ州ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    が目的だった。この「内乱への干渉」は……、
;;;;;;;;匕 ヽ ヾ三三三シノY1;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;レ   ヽ____ア  Zコ;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;匕  <ヽ >/ ノ | Iコ;;;;;;;;;;;;;;;;;;  フランス王国宰相 リシュリュー
;;;;;;;;;zノ )      rk丁;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
;;;;;;;;;;;匕ルハ儿/YKヽ;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;    ※「リュー」ク
















































              _,. ─ 、. -- ._
             /          `ヽ
          /       、  、   \
         /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
        / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
      ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
          | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
   r‐、   l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!   当初は宗教戦争の色彩が濃かった「三十年戦争」は
 r‐ニ ヾ,二ニ 1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'    1635年、フランスの直接介入により
 |{i⌒))|   .l  `| l. 「ヽ    __    /! イ/ 
 ヽ` ´/r}-‐ォ.   l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!     「フランス(ブルボン家) VS スペイン・オーストリア(ハプスブルク家)」
  |(_)i :|iL cl.  ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
  `ー、シ::i_ :|     /.ノ    ヾヽ、       という「国際戦争」に変質した。
   { ´| | ):i _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
   `ー|__|:i:i ヘ. |     「 _, - 、._j    / / ス
    {:(   ソ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
  /〉{ ̄ ̄ ソヽ ヽ    |    |   / / /  l








































            /
          //
        ///   , '´ ̄ ̄` ー(⌒\
       ///    /   〃" `ヽ、 \  ヽ
       (  (    / /  ハ/     \\\ \      ここから「三十年戦争」は、
       \ \  |i │ l |リ\    /}_} ト\ヽ
         \ \ |i | 从 ⑪    ⑪l小|  \ヽ     「最初の国際戦争」
          \ \(| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂.ノ  .ノ  \
            \| i⌒ヽ j  (_.ノ  / /         とも言われるにょろ!
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                /






































    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| i
  \、|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;M、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ,.ィ´
- 、、,_」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  N、;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     フランスは伝統的な旧教国家でありながら、
   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;N      ヽ;;;;;;;;;/   l;;;;;;;;;;;;;;;;;/     「三十年戦争」ではプロテスタント側で参戦した。
  _」;;;;;;;;;;;;;;;;;ト!       ∨∨     |;;;;;;;;;;;;;;7´ 
 ̄`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、    ‐ 、        `i;;;;;;;;;/     このことからも、「三十年戦争」が宗教戦争から
  _>;;;;;;;;;;;;;;;;Nヽv- ‐ ミ:、__   _,,ィァ¬、vj!;;;;;/      国際戦争へと変質していったことが、理解できるだろう。  
 ';'、   { !、レハ、! ヾミ=-ジ~´   `ニ=‐'" ,}K // 
\};;;ヽ、>、 - i ヽ、     /゙ '^!   、、 ./ノ-'/  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ̄| }、  / ___ __ l ノl|'II゙_,ノ-';;;;ノ'´;;;;;;/;;;;;;;;;;_;;、-‐<´
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/| ヾミーム三三三三三ミニジノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ー'´;;< ̄`
;;;;;;;;;;;;;;;r‐<|!ヽ,l  `ヾミ{从儿从儿从州' /Y^^i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;ナ' ノ  `ト、  `'ミ三三三三三ツ ハ ヽへ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;Iニコ    / ! |ヽ、, ` ̄´  ` ̄´ /!    Z;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;<,    /{  | i、ヾ冖''´   `ア´ i  } IニI;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;匕     ヽ〉 l | ヽ \___/   l  ′ _,}_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;レ1     ヽ!  ` ̄\  /  l |   `丁;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;匕┐      !   、_//   /     K;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;Uvi   }  ヽ   ´   /     r 、Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ル'〉,, ′      、_,   r‐、 r vヘ_};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i/〃viイフ、_,, n  n   ,_,ハ しト、};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;厂´ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙´;;;;;;'‐''ljY^lj^゙W;;;;;;;ヽノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    }∧;;;;;;;;;;;













































..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     つまり「市民革命の先駆け」と「戦争の国際化」、
  /     (__人__) \    これが「絶対王政」がもたらした
  |       ` ⌒´   |    「戦争の質」の変化だおね。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ












































    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)    そうだ。
.   |     (__人__)    そのため、この戦争の和議もまた、
   |     ` ⌒´ノ    歴史に残る画期的なものとなった。
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ  /つ━・
    /     \ / /
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||              ||














































                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、         1618年以降30年に亘る戦乱で、
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ        疲弊しきった各国は1648年10月24日、
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、      新教側優勢のまま遂に和議に至った。
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|


















































 -、
(  ヽ
 ヽ,_ \
 /゙i、`゙""゙ヽ           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
/   `'i   ゙、       / /" `ヽ ヽ  \    この時締結されたのが、先にも出てきた
l,  _/ヽ  .入      //, '/     ヽハ  、 ヽ
 ヾ、   / .ノ      〃 {_{\    /リ| l │ i|  「ウェストファリア条約」
   `ー'く /.\.     レ!小l●    ● 从 |、i|
         \\_. ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ│  にょろ!
            ( __ノヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  ドイツ語読みで「ヴェストファーレン条約」
.             \\::| l>,、 __, イァ/  / │  ともいうにょろ。
              /\\ | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧. |
.             `ヽ<\\  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |















































                              -‐-
                        / : : : : : : : :`ヽ
                   γ´ : : : : : : : : : : : : : :.
                     {: : : : :_:_:_:_:_( L _): リ   この条約によって
         γ´¨⌒ヽx=x    Yぅk‐-ミ―‐云=x`く    
           /7 ノ    \ ヽ   Ⅵ {ヒタ` ヒケフ/⌒
        {// , '^ヽ八 } }、  {J トーY ⌒Y,イ      ・カトリックとプロテスタントの同権
        /  イ :、   `ー-‐=ミ `圦 ー^ー_くノ      ・ドイツ内のカルヴァン派の公認
        / ,.イ {<⌒ヽ、   ノ x┴\ ̄ /        ・スイス、オランダの独立承認
     (._ / ハ  ト ミぅ: :`¨¨´ハ : : : : ヽ`¨ヾミメ、     ・フランスのアルザス地方などの獲得
          `\ ヽ_ ) V/ : : : ノ} : : : : : :Vヘ: :.Vヘ     ・ドイツ諸領邦の主権承認
               \_〉  ‘,: : : : :,┐ : : : : Vハ: : Vハ
                   廴__ ノ^ヽ: : : : : レ/}: : レ/}    
                        {、__: :斗h}ニ{∩ト、   などが決定した。
                        }ニニニ{∪!ニ辷ケリ
                      jニニニニニニニニコ》
                       {ニニニニニニニニニフ     フランス王国国王 ルイ14世(在位:1643~1715)
                       }ニニニニニニ才二}  
                        /ニニニニニ/ニニニ}













































        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   うん。つまりですお、
  |    (●)  (●)  |   要するに、どの辺が画期的なんだお?
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ














































    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \     
  |    ( 一)(●)   「ウェストファリア条約」は
  |     (__人__)    「宗教改革と宗教戦争の総決算」
   |     `⌒´ノ    そしてヨーロッパ各国の主権が確立した
   |   ,.<))/´二⊃  「最初の国際条約」
   ヽ / /  '‐、ニ⊃   この2点において、画期的な内容となった。
   ヽ、l    ´ヽ〉    
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|










































             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    この条約によるヨーロッパの新しい国際秩序を、
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    「ウェストファリア体制」と呼ぶにょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
           __|ヘ   ゝ._)   j  ,| , |___
     ( ̄ ̄/:::::| l>,、 __, イァト |< |:::::| ̄ ̄)
     ヽ /:::::/.| | ヾ:::|三/::::/ | .|  |:::::|__/
       `ヽ<| |  ヾヽ /:::/ .| | レ' ̄
          | レ   ヽV/   リ ,| |
         .| | jヽ、__<父>__,rヘΛ |
         .レV、  /   l  l  \リ
          く  /    .l  l __>
           `´ヽイ`丶 ィ´ Y´
              |   |
              ヽ---'











































    {   .∧
    iゝ、__l:.:.:.ー.、___
    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄`ー.、_
     ヽ:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー..、
   . /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   /:.:.:.:.:.:.:,:.:l:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ./:.:.,:.:.:.:.:.i:.:l:.:.:.:.:ヽ:.:i:_:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ      けど一方では「ドイツ諸領邦の主権承認」により
 /:.:.:.i:.:.:.:.:.l:.六:.:.:.:.:ハ´ヽ:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l      神聖ローマ帝国は完全に有名無実化、
 l:./l:.:.:.:.i:l:.l ヽ:.:.:l ヽ:.l\:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l     以後プロイセン王国によるドイツ統一(1871)まで、
 !'   l:.:.:.:!:l,ィぇ、ヽ:l ィ=卞、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_   およそ300もの小国による分裂状態に陥った。
    .l:.:.ハハ{tィ   ` {:i:::i:} 〉 }:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:iー'⌒
    V .i:l し'    弋:ソノ ノイ、:.:.:.:.:.:ヽ:.:,ヘl    これは戦乱による国土の荒廃、
       !{   '         ζソ、:.:.:.:.:l/ .!    商工業の衰退など、ドイツの近代化を遅らせることになった。
       ゝ.、  r‐、       ヘi:./レ\:.:l
         \`...、='__  イ  ./:´:`ー、 `:!
         ヾ`,-‐':`}   /: : : : : : `ー、     「ウェストファリア条約」は、神聖ローマ帝国の
          〈ll: : : :l、___,.l: : : : : : : :_〃,ー、_     「死亡証明書」とも言われる。
           . l.!ll: : :.{ー‐‐l: : : : : _〃/:::::::::::l
             lヾゝ: :l: : : l: : : _〃,イ::::::::::::::::::`ー、_
          l::::ヾゝ、: :.l: _〃/::::!::::::::::::::::::::::::::::::::`ー..、_
             l::::::::ヾヽ:l´´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::











































         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)    「ウェストファリア体制」によって
        |     (__人__)    プロテスタントが地位を確立した一方、
          |     ` ⌒´ノ    国際平和によって各国では王権が強化された。
        |         }    
        ヽ     ヘミ|      「絶対王政」の黄金期だ。
        /,` 、` -`,--` ,       先に触れた国王たちが出てくるのは、この頃だな。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/




































     ____
   /      \
  /  ─    ─\     
/    (●)  (●) \  国政が何であれ、平和であれば
|       (__人__)    |  それはそれで結構なことですお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /











































             /二三 ̄ ̄: : :`ヽ、
         〈: : : : :(L): : : : :)└\
        ∠二二二二ニニニ⌒ュ、 :ヽ   しかし18世紀になると「スペイン継承戦争」(1701~1714)、
            lミ ー'  ゛'`ー 'ミ三ヽ:j   「オーストリア継承戦争」(1740~1748)、
          ヘミ ●(´ヽ. ●   ミ彡/   「七年戦争」(1756~1763)が勃発している。
           ヽミ⊃ (从从ハ ⊂⊃ ミ'ノ   
.       /⌒ヽ   ヘ  ゝ._)     /⌒i   「スペイン継承戦争」の苦戦は
      \〃:`:⌒>,、 __ ,. イ /≧/    「太陽王」と呼ばれた私の権威を低下させ、
        ヽ: :`'/ニ'ヾ : ,ィ/ニ/': : :/}    王国に深刻な経済危機を招くことになった。
          ヾ::|ニ|: : \: ;'ニ/;ィ´: :/






































       , '´ ̄ ̄` ー-、
     /   〃" `ヽ、 \
    / /  ハ/     \ハヘ         「三十年戦争」を体験したオランダの法学者、
    |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ        フーゴー・グローティウスは「戦争と平和の法」(1625)の中で
    |i | 从 ●    ●l小N        「戦争がはじまると人間は何の抑制もなく、
    |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ ●二=~  どんな罪も犯してもよいと考える」と著し、
    | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒i||    国際法による平和を訴えたにょろ。
    | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ /||
    | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ. ||     彼は「国際法の父」と称えられているにょろ。
    | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''  ||












































             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |  「王権神授説」による「絶対王政」を是とするなら、
           (__人__)      |   平和も戦争も王の自由、そしてそれは神の御心、となる。
            l` ⌒´    |
           {         |    だが、そうした考えは揺らぎつつあった。
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




















     ____
   /      \
  /─    ─  \    封建国家⇒絶対王政国家と来て、
/ (●)  (●)   \  王の権利が揺らぎだしたとするとだお、
|    (__人__)      |  次は一体どうなるんだお?
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/








































     / ̄ ̄\
   /.ー  ー \
   |(●) (●)  i      ___
   | (__人__)   |     / ー  ー\       ηノノ     ……と、話が盛り上がったところでインターミッションだお。
   |         .|    / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
   |         }  ./     (__人__) ヽ   / /´
   ヽ       }   |      `i  i´  | /  /  
    ヽ     ノ    \ _    `⌒  /  /
   /      ヽ   /       ⌒    /      ……おい、トップページに見慣れないリンクがあるぞ?
  /         ヽ, /           /
  /  /      }  | |  |        |
  |  {         |  | ヽ、 \       |
  |  |        |  |  |\ ヽ     ノ


















          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ー)  (ー) \     あぁこれかお。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |     「やる夫と学ぶ教科書」補完ブログ補完チャンネル
     \      `ー'´     /     
      r´、___∩∩__,  /        だお。
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::......






















            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |   何だよそりゃ……。
.       (__人__)   u  .|  
.        ヽ`⌒ ´    |   何回補完してんだよ……。
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |























          ____
        / ⌒  ⌒\
      / (● ) (●)、    「やる新」や「やるヤク」なんかに関係した
     /::::::::⌒ (__人__)⌒\   楽曲をうpしてくチャンネルだお。
     |      |r┬-|   |   
     \       `ー'´  / (ヽ   前から準備してて、展開に合わせてうpしようと思ってたおが……。
      >        <  ( i)))
     γ´          ,ヽ/ /
     / /、:::..  、      _./
   / ノ .):::..       |
  l∪ノ /   ,      /
  UJ' i   |     |


























   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__) 例のごとくいつになるか分かんねーし、
  |     ` ⌒´ノ  例のごとく見切り発車したわけか。
.  |         }   ちょうどメーデーだったしな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)























                               (  (
                                )   )
                       ,.、   / /
       ____              .| |l   l ,´
     /⌒  ⌒\        _-、i::| |ニニii '
   /( ー)  (ー) \     /,‐ヽヽ`、||      市販されてる音源なんで貴重なもんでもないけどお、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ( .〉〉/    今後の必要に応じて革命歌やヤクザ映画主題歌以外も
  | U    ) (      |   /  ノ      上げてくかもしれませんお。
  \      `ー´、        /  /



















        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |    ……けどまぁそもそも、ようつべにこういうのを
     r‐-;::::::. .     |    うpするのは[[禁則事項です]]だからな……。
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /   ここを読む人の興味が深まれば、とは思うが
    /::: / ヽ;:::::::::   /    アカウント消されたらそれまでだな。
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|

























             /)
           ///)
          /,.=゙''"/              人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      <                  >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    < 細けぇ事はいいんだよ!! >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <                  >
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /








































   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  細かくねーよ、
. |     (__人__)  メチャクチャ大事なことだろ常識的に考えて……。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \    まぁそれ言い出すと、商業作品キャラのAA使って
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |    こういうことやんのもどうなのよ、ってなりますからお……。
               \_   ` ⌒´    /
                /          \














続き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。